無所属の平沼グループを率いる平沼赳夫元経済産業相は2日午前、東京都内で記者団に「早ければ早いほど新しい党を立ち上げるのは望ましい」と述べ、今月中にも新党を発足させる考えを明らかにした。今夏の参院選で民主党の単独過半数獲得を阻止し、民主、自民両党に続く保守勢力の「第3極」結集を目指す。

 平沼氏は05年衆院選の際に郵政民営化に反対して自民党を離党。かねて参院選前の新党結成を目指す考えを示していた。

 平沼氏は、政党要件を満たす5人以上の国会議員確保についても「最低要件は満たす状況になっていると言える」と述べ、自信を示した。グループには小泉龍司、城内実両衆院議員がいるが、平沼氏は「新党設立メンバーには入らないが、将来は参画してくれるのではないか」と述べ、両氏以外に新党への賛同者がいることを示唆した。

 しかし、新党を目指して先月、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携については「私は全然接触していない」と否定的な見解を示した。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:衆院選 「再編の軸」空振り--みんなの党、平沼グループ
’09衆院選:政権攻防の前線/5 静岡7区/神奈川4区

良い方向の分野、「医療・福祉」が増加-内閣府世論調査(医療介護CBニュース)
アフガン取材中、連絡途絶える=日本人フリージャーナリスト(時事通信)
愛媛県新居浜市・別子銅山 人気上昇「東洋のマチュピチュ」(産経新聞)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
<将棋解答>第1301回 解答(毎日新聞)
AD