JR九州は23日、「九州の駅弁」ランキングを福岡市の本社で開催した品評会で発表した。1位には3年連続で、森の弁当やまだ屋(鹿児島県霧島市)の「百年の旅物語『かれい川』」(嘉例川駅などで販売)が選出された。
 2009年10月~10年1月に50種類の九州の駅弁を対象に一般客約1万3000人からアンケートはがきで投票を実施。上位10種類の駅弁をこの日の品評会で唐池恒二・同社社長や料理研究家らの審査員が試食して審査した。
 森の弁当やまだ屋の山田まゆみ代表は表彰式後、「都会の人も懐かしい思いで食べてもらいたいと思って作った。(素材の)生産者の人たちにも喜んでもらえると思う」と話した。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕駅構内に地産地消ビストロ=長野県
〔地域の情報〕150キロの巨大鏡もち展示=京都
〔地域の情報〕「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市
〔地域の情報〕森田知事が食と花をトップセールス=千葉
〔地域の情報〕ハートのせんべいでバレンタイン=埼玉県草加市

平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
性犯罪裁判「過去の量刑軽すぎ」裁判長が言及(読売新聞)
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)
<鳥インフル>「感染経路特定できず」愛知・豊橋(毎日新聞)
自室に放火、36歳男逮捕=連続不審火との関連捜査-福岡県警(時事通信)
AD