2011-03-29 18:05:30

俺が終わらせてくる

テーマ:ブログらしいです
福島第一原発の冷却作業では、自衛隊やハイパーレスキュー、電発作業員など、多くの人々が最前線で奮闘している。こちらは、21日より現場で作業に当たった自衛隊の部隊の活躍ぶり。

 * * *
「人員削減のせいで人数が足りない。でも、『宣誓』してるからね」


年長の31歳隊員がいった。「宣誓とは何か?」と記者が聞くと、自衛隊に入隊するときに読み上げるのだという。おもむろに彼がそらんじると、年若の二人も 後に続いた。「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託にこたえることを誓います」つかのまの合唱の後、「宣誓にウソは つけないから」と31歳隊員はいった。
 
不安がないといえば、ウソになるだろう。原発周辺に展開するNBC(核・生物・化学)テロ対処 能力を持った「中央特殊武器防護隊」を除けば、多くの部隊が放射能の専門外。


「人員も装備も十分ではない」(防衛省関係者)のが実状である。それでも彼ら の決意がぶれない裏には、もうひとつの事情があった。部隊の関係者が明かす。

「隊員のなかには、被災地出身の者がいるんです。だからいっそう士気が高い」
 
隊員たちは個別に電話を受け、家族に確認の上、志願を表明した。年若の二人は、「うちらは独身者だから大丈夫。両親も『頑張って』と送り出してくれた」という。だが、その「頑張って」の一言を、家族はどんな気持ちで絞り出したことだろう。31歳隊員が続けた。


「妻は自衛官だからわかってくれている。4歳と0歳の子供がいるんだけど、上のコがテレビの消防の映像を見て、『これ、お父さん一人でやるの?』っていうんだ。『俺が終わらせてくる』っていってきたよ」


自信満々の表情に、若い隊員たちも笑う。

その後、彼はぼそりとつぶやいた。

「でも、そんぐらい上げていかないとね」

※週刊ポスト2011年4月8日号


http://news.livedoor.com/article/detail/5449474/


かっこよすぎる・・・。








コメント(2)  |  リブログ(0)

瑠音さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログらしいです」 の記事

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

悠音。さん
こういうのもあります

自衛隊員の妻によるメール

「大丈夫?無理しないで。」
とメールしたら、

「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?」と返事

もうね 泣けてきます・・・。

1 ■無題



ですね。。

しびれてしまいました

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。