架空経費を計上するなどして約6千万円を脱税したとして、ビデオソフト制作販売会社「レイフル」(東京都港区)と落合孝介社長(36)が法人税法違反の罪で東京地検に告発されていたことが22日、分かった。

 関係者によると、同社は平成21年6月期までの3年間で、ビデオへの出演料を水増しするなど架空経費を計上する手口で所得約2億円を隠し、法人税約6千万円を脱税した疑いがもたれている。隠した所得は落合社長のマンション購入費などに充てられたとみられる。

 同社は15年に設立。過激な水着姿のイメージビデオを主力商品とし、売り上げを伸ばしていた。しかし、落合社長は昨年7月、女子高生が過激な水着姿で出演するわいせつなDVDを製造したとして、神奈川県警に児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された。

【関連記事】
英会話教室経営の米国人、女児わいせつ容疑で逮捕 ビデオ600本超
小川麻琴がアダルトショップ店長に!?
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害
YouTube、シンプルになった新動画再生ページを正式に公開
子供たちの夢を紛失 ビデオカプセル所在不明で森田知事も謝罪
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

小田急線、新宿―小田原間で運転見合わせ(読売新聞)
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
コンビニトイレに乳児遺体=札幌(時事通信)
無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立(産経新聞)
AD