「第3回南九州魅力発掘大賞」の大賞に、毎日新聞夕刊で連載中の「私だけのふるさと」が選ばれ、2日、東京都内で表彰式が行われた。

 主催する「南九州観光調査開発委員会」委員長の唐池恒二JR九州社長から、隈元浩彦・夕刊編集部長に表彰盾が手渡された。同委員会は受賞理由を「思いが伝わる。久しぶりに新聞という媒体の強さを感じるできばえ」としている。

 隈元部長は「活字メディアが危機を迎えていると言われる中、心強いエールをいただいた」とあいさつした。

 「私だけのふるさと」は作家を中心とした文化人に古里の思い出を語ってもらい、須飼秀和さんの郷愁あふれるイラストとともに紹介する企画で、08年4月から連載している。

 「南九州魅力発掘大賞」は熊本、宮崎、鹿児島3県の魅力を取り上げた記事や番組の中から選ばれる。

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:毎日新聞号外を配布
陸山会事件:石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に
日本記者クラブ賞:毎日新聞・梅津記者を表彰
育毛剤:毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず
毎日動画アワード:大賞に北海道の長瀬芳伸さん

作曲家の牧野昭一氏が死去(時事通信)
浴衣 「注染」最盛期 職人の手作業で涼しげに…宇都宮(毎日新聞)
首相辞任検討「済州島で一人で考えた」(産経新聞)
樽床伸二国対委員長会見詳報(2完) (産経新聞)
社民、首相問責決議案も賛成へ…不信任に加え(読売新聞)
AD