気象庁は6日、4月の天候まとめを発表した。前線を伴った低気圧が日本付近を頻繁に通過した影響で雨や曇りの日が多くなり、月間日照時間は▽仙台市(131.1時間で平年の69%)▽新潟市(122.2時間で同67%)など9地点で4月の観測史上最少となった。

 また強い寒気の影響で、4月17日に関東で41年ぶりの遅い降雪を記録。月間降水量は▽水戸市230.5ミリ(平年比183%)▽千葉県館山市320.5ミリ(同207%)--など7地点で4月の最大値を更新した。【飯田和樹】

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
真夏日:各地で記録、広島・加計では30.7度
こいのぼり:全長100メートル 埼玉・加須
3カ月予報:5~7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:今シーズン初 東京・大手町で25.5度

花田勝氏設立のちゃんこ店破産=負債約5億円-帝国データ(時事通信)
偽装献金、首相元秘書の有罪判決が確定(読売新聞)
<掘り出しニュース>女だけの相撲大会 女性力士が「ハッケヨ~イ」(毎日新聞)
検証 医療ツーリズム元年(4)先端医療を日本から世界に(医療介護CBニュース)
財政健全化と社会保障改革は密接不可分―民主研究会が公約案(医療介護CBニュース)
AD