11日に開港した茨城空港(茨城県小美玉市)で21日、韓国・アシアナ航空のソウル発168便エアバスA321型が滑走路(2700メートル)を約30メートルオーバーランした。

 乗員乗客93人にけがはなく、機体に損傷もなかったが、国土交通省に同社から正式に報告があったのは発生から2日後の23日だったため、同省は報告が遅れた詳しい事情を聞いている。

 国交省百里空港事務所によると、21日午前11時45分頃、同機は滑走路に着陸したが、通常通り停止できず、滑走路端を越えて「過走帯」に進入。隣接する航空自衛隊百里基地が過走帯内に設置したネットにぶつかった後、停止した。ネットは損傷した。停止後は自力でUターンし、駐機場に戻ったという。

 同事務所は22日昼過ぎ、空自百里基地から「民間機側の過走帯にタイヤ痕がある」と指摘され、オーバーランに気付いた。航空会社はオーバーランした場合、速やかに空港事務所に報告することになっているが、空港事務所側がアシアナ航空から「過走帯に入った」との連絡を受けたのは23日だったという。同社広報担当は「21日に現地事務所に口頭で報告した」としているが、百里空港事務所は「オーバーランしたとの報告は受けていない」と食い違いを見せている。

結果次第で見直し?6月までに子ども手当試算(読売新聞)
築地移転ストップも、民主が用地費削除案決定(読売新聞)
女性専用車両で大揉め 「反対する会」男性乗り込む(J-CASTニュース)
高橋洋一の民主党ウォッチ お笑い民主の「天下り根絶」 自公政権より役人やりたい放題(J-CASTニュース)
茨城県などで震度3(産経新聞)
AD
 JR福知山線脱線事故(05年4月)の遺族でつくる「賠償交渉の会」は27日、兵庫県伊丹市で、JR西日本と集団交渉を行い、逸失利益や慰謝料とは別に、亡くなった家族の「命の代償」として一律額の賠償金を要求する考えを示した。さらにJR西日本の安全対策を監視する第三者機関の設置も求めた。交渉には約30遺族が参加。遺族側の要望に、佐々木隆之社長が「持ち帰って真剣に検討したい」と述べたという。

 交渉後の会見で、同会の浅野弥三一さん(68)=同県宝塚市=は「JRは事故の加害者として責任の重大さに見合った賠償をすべきだ。家族の命を加害企業が勝手に査定するのは絶対に許せない」と訴えた。安全監視の第三者機関には有識者だけでなく、被害者も入れるよう求めていく。

 同会は08年5月に設立され、JR側との交渉は3度目。前回の09年1月までは事故の責任を明らかにするよう要望していた。その後、8月に山崎正夫前社長が「責任は歴代の経営陣にある」と認めたため、今回が初の本格的な賠償交渉となった。【衛藤達生、大沢瑞季】

【関連ニュース】
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決
福知山線事故:JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
JR福知山線事故:前社長の山崎被告は欠席 公判前手続き
JR福知山線脱線:元3社長、業過致死傷罪で強制起訴へ--検察審議決
JR福知山線脱線:JR西・歴代3社長起訴へ(その1) 「真相を」思い届き

重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
桜 東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)
<平等院鳳凰堂>壁画に下書き 平安の舞「延喜楽」(毎日新聞)
採用ポスター1万枚回収=陸自商標権侵害の恐れ-埼玉県警(時事通信)
21日は全国的に黄砂=気象庁(時事通信)
AD
 杏(あんず)の里として知られる広島県福山市田尻町で、アンズの花が満開となり、咲き誇るピンク色の花が市民らを楽しませている。

 同町では瀬戸内海を見下ろす小高い丘を中心に、約3千本のアンズが植えられ、アンズの開花に合わせて毎年、「たじり杏まつり」が開かれている。今年は21日に開催され、アンズを使ったケーキやジャムなどの販売、写真コンテスト、コンサートなどが繰り広げられ、海上から見物する杏船も運航される。

 問い合わせは同まつり事務局((電)084・956・0219)。

【関連記事】
5ホテルの開花状況をライブ配信 藤田観光
花見の準備着々 千光寺や後楽園
東京・浜離宮恩賜庭園の菜の花が満開
山形県鶴岡市「あつみ温泉」 湯・食・芸を堪能
おいしいモモ待ってて 広島・尾道で授粉作業

よみがえれ大イチョウ、鶴岡八幡宮で公開(読売新聞)
高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)
中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)
矢野きよ実さん 「JAYWALK中村容疑者支えたい」(毎日新聞)
<義父暴力>重体の長男死亡 愛知・豊田(毎日新聞)
AD