近畿は30日朝、1月下旬~2月上旬並みの冷え込みとなった。奈良市で氷点下1.4度になったほか、各地の最低気温は、京都市0.6度▽大阪市2.4度▽神戸市1.6度--まで下がった。

 大阪管区気象台によると、28日ごろから続いた冬型の気圧配置で強い寒気が流れ込んだことに加え、晴れたことで地表付近の気温が上空より低くなる放射冷却現象が起きたためという。30日朝からは高気圧が張り出しており、31日には寒さが緩む見通しという。

 雪がちらついた地域も多く、京都市北区の金閣寺では季節はずれの雪化粧となった。【林田七恵】

【関連ニュース】
気象庁:天気予報サービスでトラブル
座礁船:岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾
チリ津波:気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査
天気:宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ
雲仙火砕流:焼けたカメラ、記念館で公開

自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟(産経新聞)
中井氏の女性問題 直嶋経産相が不祥事嘆く(産経新聞)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
<強姦>時効寸前、男を起訴 水戸地検(毎日新聞)
介護福祉士の在留資格検討=歯科医師らの就労制限撤廃-出入国計画(時事通信)
AD