人材派遣大手グッドウィル・グループ(GWG、現ラディアホールディングス)の企業買収に絡む脱税事件で、東京地検特捜部は10日、法人税法違反容疑で逮捕状を取っていた公認会計士中村(旧姓中沢)秀夫容疑者(52)について、韓国当局から身柄の引き渡しを受け、逮捕した。
 特捜部は昨年7月に中村容疑者の逮捕状を取ったが、同容疑者は知人と養子縁組を結び姓を変えてパスポートを取得し、海外へ逃亡。昨年12月8日、韓国で身柄を拘束されていた。
 中村容疑者は買収を仲介したファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」の元社長。事件では、元同社共同経営者の鬼頭和孝被告(35)が、同法違反罪などで起訴されている。
 逮捕容疑などによると、中村容疑者は鬼頭被告と共謀し、GWGによる人材派遣大手「クリスタル」(京都市)の買収を仲介して得た所得の一部を除外したり、架空の株売却損を計上したりする手口で、2008年4月期の所得約55億9400万円を隠し、法人税約16億7000万円を脱税した疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税

生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案(産経新聞)
鳩山首相、小沢氏と距離? 枝野氏起用は支持率低落の歯止め?(産経新聞)
<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)
AD