リブートキャンプ by Swift 目次

 

 ラノベiPhoneアプリ開発本、出版記念ムービ最終回。

 

エリカさん! iPhoneアプリを作らないと「廃部ね」って言われたのですが、どうしたらいいですか?

 

 作ったiPhoneアプリを実機で動かそうぜい!

 まあ、あれだ、そういうわけで、MacとiPhone持ってる人は、誰でもiPhone実機で自分が作ったアプリ動かせます。

 以上!

 今回も音出しません。深く静かに実行せよ。

 

 

  え、なにこのビデオ、どゆこと?って思った人は、その1、その2も見ましょう。

 

 ↓その1 Xcodeインストール編

https://youtu.be/lwF0lvWIk_k

 

 ↓その2 XcodeでiPhoneアプリ作成編

https://youtu.be/73CxxhGGXtQ

 

 2015年より前は、契約者以外許可されてなかったんすけどね。

 今は誰だって動かせます。

 シミュレータじゃ試しようのない、ジャイロとか加速度センサなんかが使えるわけですよ。

 なので、今度出したラノベ本でもジャイロと加速度センサを取り上げてます。ただし親切本のように、一から全て説明はしてません。あくまで開発の雰囲気優先ね。

 ラノベ本の高校生たちが作ったのは、iPhoneを水平にして180度ターンできるか見張るアプリっす。

 

 

 

 本の中に登場したプログラムは、発売後、秀和システムのサイトでダウンロードできるようになりますが、ここでは、このiPhoneを水平にして180度ターンできるか見張るアプリを単独で抜き出して提供することにします。

 レッツ、フライングゲッチュウ!らぶらぶモードじゃん。DATTEやってらんないじゃん。Mac持ってんならやればいいじゃん。

 ↓こいつね。

 

http://tetera.jp/xcc/book-sample/challenge.zip

 

 ここまでの3つのビデオを見れば、このサンプルも実機で試せるはず。

 でわでわ。

AD