発達障害のご相談を最近良く受けるので。議事録に変えて幾つか。
発達障害は ウェクスラー成人知能検査 という検査を、置いてある「精神科」で受ければ、
ほぼ確実に、そうか、そうでないか、自分がどのタイプの発達障害かを知ることが出来ます。

ウェクスラー成人知能検査 (WAIS-III(ウェイス・スリー))は、
それに必要なテキストが置いてある病院とそうでないところがあるので、
受けたい場合は事前に病院に問い合わせてください。

ウェクスラー成人知能検査を受けられても、そこの病院は、
発達障害を持つ患者さんに、適切な治療を出来るとは限りません。
ドクターショッピング、ドクタージプシーになってしまうこともありますが、
適切な治療を受けられる病院、または臨床心理士さんなどのカウンセリングを、
頑張って探してください。

また、下に、発達障害の当事者の方が、どう工夫をして生活をしているか、
実体験を元に書いてくださっているブログをリブログしておきます。
よければご参考になさってください。

本日は、ご参加ありがとうございました。
次回は、月曜21時、オカルトメインのおしゃべり会の予定です。

 ほおずき


AD

失敗は宝箱 分析すると色々な対策が出て来る
向き合うのはつらいけれど

みんなナルシストになろう
 自己愛は大事なこと
自分を小さな子供だと思って「自分育て」をしよう
毎日鏡に向かって笑うのオススメ

怒りは大事なこと
自分を傷つけられたとき、きちんと怒れていますか
怒りを感じられていますか
感じられていない人は、黄色信号です

鬼は生け贄
まともだから殺される
ややこしいから殺される
怖いから殺される
そして神にして祀る 

過去にひどい攻撃に晒された人は、
生き延びた後、一時的に強い攻撃性を示すことがある
「一過性だから大丈夫」
「鞘を見つければ、自在の名刀持ちになれるよ」

昔話
お宮でお神輿を担いで村まで行って
ややこしい人をお神輿に放り込んで
お宮までゆらしおとしころがして
怒り狂ったところを殺す
そして神として祀る コレが古来正しい神社の形
そのややこしい人が鬼

中世では、そういう役目を担わせるために浮浪者や孤児を養っていた

アナタの土地で過ごすことをお許し下さい
アナタの土地で栄えることをお許し下さい これが正しい参り方

AD