沖縄県の仲井真弘多知事は14日、金融庁で亀井静香金融・郵政改革担当相と会談し、沖縄振興策として、亀井氏が提案したカジノ特区を導入する構想について「ビジネスとして可能性がある。興味を持っている」と関心を示した。亀井氏は「よくお互いに勉強しよう」と応じた。
 これに先立ち、仲井真知事は社民党の福島瑞穂党首と会い、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先について「県外が見つかれば一番いい」と改めて表明。福島氏は「社民党として全力を尽くす」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

石川議員 虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ(産経新聞)
チン出し世界配信!36歳男ブログで全裸生活中継(スポーツ報知)
複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論-国家戦略室(時事通信)
在宅起訴なら不公平=小沢氏団体の土地購入問題-自民総裁(時事通信)
【揺らぐ沖縄】名護市長選告示まで1週間 容認でも反対でも普天間に「壁」(産経新聞)
AD