沈黙こそロゴスなり

The Message from the stars that illuminate your life.


テーマ:

こんにちわー´ω`)ノ

ありゃ?Σ(゚Д゚ υ)

気づいたら、もう1週間経ってます?

なんか、時間が短いぞ!
月曜日ぐらいのつもりが、もう木曜日じゃないか!!!!

 

やばーい!

 

時間感覚おかしいよー

 

先週の「嫌われる勇気」の感想書くつもりでいたのに、もう今週の放送日になってしまいましたー(^^;;

 

 

じゃあ、簡単にね(^^;;

 

第4話は、「自由」と「承認欲求」がテーマでしたね!

 

 

まず、人は他者の期待を得るために生きているわけではない

ということですが...

 

 

今朝、こんなニュースに目が止まりました。

 

レディー・ガガが体型への批判に反論 「自分の身体に誇り」

 米国時間の5日に行われたスーパーボウルのハーフタイム・ショーで、ワイヤにつり下げられ、スタジアムの屋根から飛び降りるなどの圧巻のパフォーマンスで話題をさらったレディー・ガガ(30)。

 しかし、ツイッター上ではガガの身体について、「デブ」「おなかがたるんでいる」などの批評が寄せられていることに対しガガが7日、インスタグラムで反論した。

 「私の身体について話のタネになっていると聞いたので、言わせてもらうわ。私は自分の身体に誇りを持っているし、あなたたちもそうあるべきよ。あなたが誰であろうと、肩書が何であろうと、成功するために誰かの要求を満たす必要はない。私はその理由を、数え切れないほど挙げられるわ。あなたは、容赦なくあなたでいていい。それが王者の資格よ。皆さんのサポートに感謝しています。愛してます」とコメントした。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/12650029/

 

 

人はみな対等である」とアドラーさんは教えています。

人はそもそも、上下はなく対等なのだというわけです。

 

じゃあ、ビジネス上の、上司と部下の関係は? というと、

ビジネスとして「報酬を払い」「指揮をしている」だけ

部下は、「報酬をもらえ」「社長の指示に従えばうまくいくと思っている」から従っているだけの関係です。

 

「給料払えないけど仕事してもらえる?」と言われても、普通はしませんよね。

 

それ自体が、人間の優劣を表すものではありませんし、仕事上の立場という関係性でしかありません。

 

中には、給料もろくに払ってもらえないのに、仕事ばかりさせられるブラックな会社もあるようですが、もしそういう職場にあるのだとしたら、どうしてそこに居続けてしまうのか、冷静に考えてみる必要があると思います。

 

理由としては、自分には資格や能力がないから、雇ってもらえただけでもありがたいなどという、自己卑下的な考え方があるかも知れませんね。

 

人間は対等なのだということを覚えておかないと、上司は優れていて部下は劣っているというような考え方になってしまいます。

ビジネス上の上下関係は、あくまでも、一つの目的に向かって進む、チームリーダーとそのチームです。

 

海外では、職場を出れば、対等な友人になるという文化の国もありますが、本来的にはそういうものなのです。

 

 

しかし、なぜか、対等ではなく上下関係が出来上がってしまいますね。

 

その理由は「承認欲求」があるからなのです。

 

私たちは、子どもの時から、

「なにかできる」→「褒められる」→「嬉しくなってさらに頑張る」

 

というように育てられることが多いのですが、

 

アドラーさんは、この育て方を否定します。

なぜなら、そうすることで、親子の間に「上下関係」ができてしまい、対等な関係を育むことができなくなるばかりか、褒められることで承認欲求が育ってしまうからです。

 

承認欲求が育ってしまうと、「認められるために何かする」というライフスタイルになってしまいます。

 

そうすると、他者の期待に応える人生になってしまいます。

 

つまりそれは、他者の人生をなぞって生きることであり、別の表現で言えば、

 

他者の人生を生きることになってしまうのです。

 

 

ユダヤ教の教えに、こんな言葉があります。「自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるだろうか」と。

 

あなたは、あなただけの人生を生きています。誰のために生きているのかといえば、無論あなたのためです。

 

そしてもし、自分のために生きていないのだとすれば、いったい誰があなたの人生を生きてくれるのでしょうか。

 

われわれは、究極的には「わたし」のことを考えて生きている。そう考えてはいけない理由はありません。

 

『嫌われる勇気』より

 

もし、あなたが本当に「自由」になりたいのだとしたら、

 

「承認されないかもしれない」

 

と思っても、自分の本当にやりたいこと、自分がワクワクすることをしながら生きることです。

 

なぜなら、「人生の結末を引き受けるのは自分しかいない」からなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルなメッセージをお届けしています!

 

Sandalphon から、人生を好転させ、このカルマを抜け出し、解脱(アセンション)へと至るために皆様をサポートするための、スピリチュアルなメッセージや情報を、無料でメールでお送りしております。ブログでは掲載していない限定コンテンツも配信中。ご興味のある方はぜひご登録下さい(退会はお客様の方でいつでも可能です)。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 
ご案内
 
ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっておりま〜す(^^)/
 
 
メニュー:
・ブループリントリーディング
ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的をリーディングさせていただき、それをブロックしているエネルギーを取り除く遠隔ヒーリングを行うセッションです。
 
・ソウルメイトエンライトメント
パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 
・21日間毎日遠隔ディクシャコース
ワンネス・ディクシャを遠隔で21日間連続してうけていただくことのできるコースです。ディクシャは、古来よりインドで行われ、目覚め(覚醒)や悟り(啓発)という目的に特化した高次のエネルギーを転送・転写することで、意識を高める変容を起こすものです。ディクシャは受ければ受けるだけ、悟り(覚醒)に近づいて行くと言われています。毎日遠隔でディクシャを受けていただくことで、より早く、効果的に悟り(覚醒)へと導くことを目標としています。
 
・遠隔ヒーリング
今までリーディングのオプションになっていた遠隔ヒーリング。好評のため、それだけリピートしたいというリクエストが増えてきましたので、セッションメニューとして独立させました。根本的な部分をヒーリングしていくSandalphonの遠隔ヒーリングは、単にヒーリングというだけでなく、厄払い的な性質もあるようです。人生の流れを変えたい!と思っている方にはお勧めです。
 
・タイムラインリーディング
現在のあなたの時間軸から、1年先のタイムラインの状態をリーディングいたします。現在のあなたの課題、問題、解決法、近々おきそうなことなどを見ていきます。
 
・ヒーリング・ミュージック
Sandalphonでは、周波数にこだわった音楽作りをしています。これらの音楽は、主に瞑想、ヒーリング、各種セラピーなどにお使いいただけるように作られています。みなさまの日々のスピリチュアルライフにぜひご活用いただければ幸いです。
 
・ライトワーカーセミナー
ライトワーカーセミナーは、漠然とした不安の中で生きているスターシードやワンダラーたちに気づきを与え、魂が本来持ってきた目的を思い出させ、そのもてる愛を最大限に発揮することができるように手助けするためのものです。不定期に開催中。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

ざびえるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。