沈黙こそロゴスなり

The Message from the stars that illuminate your life.


テーマ:

こんにちは〜 ´ω`)ノ

 

さむいですねー

今朝は熊本でもー7℃を記録!!!
うっかりしてたら給湯器が凍結してしまいました..(;´Д`)

明日の朝もそのぐらい冷え込むらしいので、今夜は凍結防止対策しておかなければー

 

ところで面白いものも見れました!

朝、お湯の蛇口をひねったら、チョロチョロと水が出てきたのですが、それがなんと流しの下で瞬時に凍りついて、氷の山が出来上がったのです!

 

つまり、過冷却水!

 

給湯器内の水がマイナスの気温で零度以下に冷やされたまま、凍らずに残っている部分があったんですねー

 

それが、蛇口から流れ出して、流しの下にぶつかった衝撃で凍りついたわけです。

でんじろう先生の実験で見たあれだ!

 

お湯は使えなかったけど、なかなか面白かったです!

 

 

 

ところで、ドラマ『嫌われる勇気』第2話みましたかー?

今回もなかなかおもしろかったですねー(^^)

結構、エグいテーマでズバッと切り込まれた人もいたんではないでしょうか...(^^;;

 

 

今回のテーマは「目的論」「感情にも目的がある」「人は経験の中から目的にかなうものを見つけ出す」というお話でした。

 

どんなに怒っている人でも、途中で電話がかかってきたりすると、怒るのをやめて普通に受け応えし、それが終ったと同時にまた怒り出す...

 

なんて光景を見たことはありませんか?

または、自分でもそんなことやってませんか?

 

ここからわかることは...

 

感情は「出し入れ自由」だということです!!

つまり「怒りたいから怒っている」ということ!!

 

もちろんこの「怒りたい」ということには、それぞれに明確な目的があります。

 

例えば、

 

・大声を出してストレスを発散したい

・自分より弱いものに怒りをぶつけることで優越感に浸りたい

・自分の権威や威厳、特別さを感じたい

・相手を屈服させたい

・相手を支配したい

 

などなど...

 

つまり、感情は目的を達成するための手段でしかないということなんです。

そしてその感情の原因とされるものは、目的を達成するための口実でしかありません。

 

人はどんな場合でも、常に「ある明確な目的」に向かって行動しているということなのです。

 

例えば、ドラマの中では引きこもりの例えが出てきました。

引きこもりにも、明確な目的があるというのです。

 

よく引こもりの原因は、学校でいじめにあったりといったことが挙げられます。

しかし、アドラーさんに言わせると、原因は目的達成のための言い訳にしか過ぎません。

なぜなら、いじめにあっても引きこもりにならない人もいるからです。

 

この場合の目的は、たとえば、

 

・親の注目を集められる

・親から大切にされる

・親にとって自分が特別な存在になることができる

 

などが考えられます。

つまりこういった目的があって外に出ようとしないので、その理由づけとして、外への不安や恐怖を作りだすというわけなのです。

 

朝、具合が悪くて学校や仕事に行けないので、休む連絡をしたら、治ってしまったという経験はありませんか?

あるいは、そういう人を見たことがありませんか?

 

人は目的のためなら、自分で体調を崩したり、病気になったりすることもできる、

別の言い方をすれば、目的達成のためのそれにかなった状況を作りだすことができるということなのです。

 

このことから、人は「多少の不満があっても、そのままの自分でいることを好む」ことがわかります。

 

 

よく、カウンセリングや、スピリチュアルのメッセージで「ありのままの自分でOK」という言葉が使われますが、それを自分が変わらないための理由にしている人を見かけます。

 

「ありのままの自分を見る」ということは、自分のいい面も悪い面も、人に見せている部分も、見せたくない部分も、見たい自分も、見たくない自分も、全部と向き合うということであり、その自分を全部認めていくということです。

 

ところが自分の見たくないものは見ないようにし、そのままでOKと言っている人もいます。

 

変わりたくないからなんです。

だからいつまでも変わりません。

 

 

自分を100%認めている人は、進化成長していきます。成長は必ず変化を伴います。

変化していくということは、ある意味で過去を手放していくことでもありますので、とても勇気がいることです。

 

ありのままの自分(状況)、つまり受け入れられる自分(状況)も、受け入れられない自分(状況)も、どちらも100%認める勇気が必要です。

 

そしてそれに勇気を持って向かい合った時、人は「今ここ」から、未来へ向けて一歩踏み出していくことができるのです。

 

 

ドラマの中の「死ぬくらいだったら、嫌われればよかったんです」というセリフが印象的でした(^^)

 

「嫌われる勇気」第2話、こんな内容でしたね!

明日の第3話が楽しみです(^^)/

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルなメッセージをお届けしています!

 

Sandalphon から、人生を好転させ、このカルマを抜け出し、解脱(アセンション)へと至るために皆様をサポートするための、スピリチュアルなメッセージや情報を、無料でメールでお送りしております。ブログでは掲載していない限定コンテンツも配信中。ご興味のある方はぜひご登録下さい(退会はお客様の方でいつでも可能です)。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 
ご案内
 
ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっておりま〜す(^^)/
 
 
メニュー:
・ブループリントリーディング
ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的をリーディングさせていただき、それをブロックしているエネルギーを取り除く遠隔ヒーリングを行うセッションです。
 
・ソウルメイトエンライトメント
パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 
・21日間毎日遠隔ディクシャコース
ワンネス・ディクシャを遠隔で21日間連続してうけていただくことのできるコースです。ディクシャは、古来よりインドで行われ、目覚め(覚醒)や悟り(啓発)という目的に特化した高次のエネルギーを転送・転写することで、意識を高める変容を起こすものです。ディクシャは受ければ受けるだけ、悟り(覚醒)に近づいて行くと言われています。毎日遠隔でディクシャを受けていただくことで、より早く、効果的に悟り(覚醒)へと導くことを目標としています。
 
・遠隔ヒーリング
今までリーディングのオプションになっていた遠隔ヒーリング。好評のため、それだけリピートしたいというリクエストが増えてきましたので、セッションメニューとして独立させました。根本的な部分をヒーリングしていくSandalphonの遠隔ヒーリングは、単にヒーリングというだけでなく、厄払い的な性質もあるようです。人生の流れを変えたい!と思っている方にはお勧めです。
 
・タイムラインリーディング
現在のあなたの時間軸から、1年先のタイムラインの状態をリーディングいたします。現在のあなたの課題、問題、解決法、近々おきそうなことなどを見ていきます。
 
・ヒーリング・ミュージック
Sandalphonでは、周波数にこだわった音楽作りをしています。これらの音楽は、主に瞑想、ヒーリング、各種セラピーなどにお使いいただけるように作られています。みなさまの日々のスピリチュアルライフにぜひご活用いただければ幸いです。
 
・ライトワーカーセミナー
ライトワーカーセミナーは、漠然とした不安の中で生きているスターシードやワンダラーたちに気づきを与え、魂が本来持ってきた目的を思い出させ、そのもてる愛を最大限に発揮することができるように手助けするためのものです。不定期に開催中。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

ざびえるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。