沈黙こそロゴスなり

The Message from the stars that illuminate your life.


テーマ:

こんにちは〜 とびだすうさぎ2

どうやら右足の小指は骨折していたようで、今はギブスでぐるぐる巻き...

ますますデブ症(出不精)になっている今日このごろですとびだすうさぎ1

 

骨折したまま1週間も歩き回ってたんかい...ショックなうさぎ

子どもの頃から痛みに鈍感なところがあるため、結構怪我しててもそのままにしてるくせが抜けません...あんぐりうさぎ

 

 

ところで、対立とか喧嘩って、本当は些細な理由が原因だったりするわけです。

もちろん表面的な理由はいろいろあるんでしょうけど、原因をよくよく掘り下げていくと、その人のインナーチャイルドが「助けて」とか「認めて」とか、「私のこと大事にして」とか、要するに「もっと愛して!!!」って叫んでいるわけで、その要求を満たそうとなにか相手に求めてるわけですね。

 

で、その要求のハードルが高ければ高いほど、達成した時には、達成感がある=つまり「おれは愛されている!」と感じられる(と勘違いしている)わけです。

 

つまり、対立や喧嘩の原因って、目の前に山があるから登っちゃうみたいな、とこもあるわけ。

 

要するに、自分の欲求を満たすのが最も難しそうな相手を選んで、わざわざふっかけるわけです。それに勝てたら、すげえ満たされるに違いないと思ってるわけですから。

でも、実際に勝負に勝てたとしても、意外と満たされるものは少なかったりします。だって、本当に欲しいのは喧嘩じゃなくて、愛されることだからです。

 

勝負に勝てた面白さはあったとしても、それは本当に欲しいものではないから、すぐに気持ちは冷めてしまうし、当然満たされることはありません。すぐに別の標的(相手)を見つけたくなってしまいます。

 

それに、当然の事ながら、負かした相手からは反感や恨みをかうでしょう。そのうち仕返しされるかもしれません。

やればやるほど、背中に気をつけて歩かなければならなくなるわけです...あんぐりうさぎ

 

これをさらに探っていくと、「自分のような人間は愛されるはずがない!」という思い込みを抱えているということなのです。

 

「愛して欲しい!」と思いながらも、一方では「愛されるはずがない!」と思い込んでいて、「自分は愛されない」ということを証明しようと行動してしまうわけですね。

 

それが、被害者になったり、加害者になったり、反感や恨みを買って、敵を作るようなことに繋がっていくわけです。

 

つまり、このことの裏には、「自分は愛されるはずがない」という強い思い込みと、自己卑下が隠れているというわけなのです。

 

人は、自己卑下が強くなりすぎると、反動で、権力を求めるようになります。強い力でもって、自分の権威を認めさせるぞ、というわけですが、それは以上のようなカラクリがあるからなんですね。

 

 

キリストが、「あなたの敵を愛しなさい」と言った理由はここにあります。

敵を愛したら、まず敵はいなくなります。それにあなたにちょっかいを出してくる人というのは、あなたに愛されたいわけなので、愛されてしまったらちょっかいを出す理由がなくなってしまいます。

 

 

そしてもう一つ大切なことは、世界はあなたの内面を映し出す鏡であるということ。

 

あなたの前に敵が表れるのだとしたら、あなたの中にも以上のような課題があるということを意味しています。

 

被害にあうというのは、自分で自分に向けた強い攻撃の顕れを意味しているのです。

 

 

チャック・スペザーノ氏の著書に次のような文章がありましたので、ご紹介いたします。

 

 

You are using those you dislike to avoid the next step
嫌いな人を使って、あなたは次のステップを避けている

 

どんな権力争いでも、実際には、双方が前に進むことを怖れています。そしてどちらの側も、自分たちのやり方で物事を動かそうと戦っているのです。“自分のやり方が一番良いやり方に決まっている”と思い込んでいるので、そのやり方で相手を支配しようとします。どちらの意見も、新しい統合や新しい答えには、欠かすことのできないものであるなどとは、考えようともしません。たとえ、相手の答えが絶対的に間違っていたとしても、その間違った答えが持っているエネルギーは、あなたが次のステップに進むうえでの鍵になるのです。ですから、嫌いな人を使って次のステップを避けるのではなく、前に進むことが、両者を統合し、新しい成功のレベルに到達する道なのです。

 

私たちは、ほかの人たちを使って自分のニーズを満たそうとしたり、自分たちのやり方で何かをさせようとするとき、その人たちと対立します。このことは競争を作りだし、物事を遅らせます。まるで、相手の人が自分の幸せの鍵をにぎっているかのように、感じているのです。そして、勝つことがすべてになってしまいます。しかし競争では、一方の人が勝つと、その人が負けた方の人を担がなければなりません。それでも私たちの意識は、両者が平等に勝つところまで進むことよりも、相手を負かすことに向けてしまうのです。

 

勝ち負けにこだわっていると、物事の進み具合が遅くなります。引きこもり、怠慢、執着が、潜在意識のレベルで働くからです。共に勝つ態度だけが、物事をスムーズに進めるのです。権力闘争の下には「執着」があり、「親密感」や次のステップに進むことを妨げています。ここでいう「執着」とは、人に対するものかもしれないし、古い夢や生き方、あるいは、これがあれば幸せになれるという思い込みでもあります。しかし、そういったものが、私たちを満足させてくれることは決してありません。第一、「執着」は成功をむずかしくし、受け取ることを不可能にします。たとえそのことによって、執着している物が手に入ったとしても、なぜか幻滅を感じてしまいます。それは、私たちを長い間満足させてくれるものではないので、また別の欲しいものを探すか、死ぬほどがっかりするかのどちらかなのです。

 

私たちは、何かうまくいかないことがあると、たいていは人のせいにします。「本当は会社でもっと成功できるはずなのに、女房が帰るたびに愚痴を言うから、やる気が失せるんだ」とか、「結婚したいけど、女二人姉妹だから養子を取らなければならない。だから私にはパートナーができないんだ」など。はたからみれば、本人が決めていないだけとしか思えないことで。

 

人のせいにしてケンカを始めると、私たちは盲目になりがちです。ケンカをしているときはケンカに夢中になってしまい、どっちが正しいのか、どっちが優れているのかということだけで、心の中がいっぱいになってしまうからです。それにケンカは面白い(!)から、誘惑も強いのです。その誘惑は、私たちが思っているよりもずっと強いものです。

 

私達が戦争映画や夫婦喧嘩をテーマにした番組をみるのも、本当はケンカが好きだからなのです。少なくとも平穏無事な日常の中でのケンカは、退屈しないためのひとつの手段にすぎません。

 

ケンカの相手は、旦那さん、子供、親、会社の同僚など、いろいろですが、どんな相手でも、勝った人は負けた人の面倒をみなければなりません。負けた人を担がなければいけないことに、ケンカの最中はまったく気づかないのです。

 

それに、負けた相手は必ず仕返しをしてきます。ある人は、たくさんの人を味方に連れてくるかもしれません。あるいは、負けた人が病気になったりするかもしれません。いずれにしても、つけがまわってきます。ケンカは、本当は割にあわないのです。

 

もとはといえば相手に勝ちたかった訳ではなく、ほかに欲しい物があったはずなのに。それはあとまわしになって、ケンカに勝つことだけが目的になってしまうのです。何がなんでも勝てばいいと思う。これはワナです。競争は時間のムダなのに。

 

このワナから抜けるには、二人が勝つところまで行くことです。二人にとってうまく行く道が必ずあるのです。つまり、仲直りの仕方が問題となります。我慢したり私が譲ってあげたという気持ちが残ると、どうしても負けたというイメージが強くなってしまいます。でも私たちは普通、お互いの接点を見いだすところまで頑張ることができません。むしろ二人が勝つということ自体を、土台から信じていないのです。

 

競争を越えることができるということは、経験してみるとわかります。たとえば、子供が友だちと遊びたいと言い、親は買い物に行きたいとします。単にお互いの主張を言い合えばケンカになってしまいます。でも何時まで遊んで何時から買い物に行きましょうと、お互いにとっていい方法を考えようと思ったときに、初めて解決策がでてくるのです。

 

さあ、犠牲になるのをやめましょう。そして、いつも相手を負かそうとするのもやめましよう。執着を手放し、男気を持って前に進んでください。
(引用終わり)

 

 

 

12月12日(月)〜13日(火)は、「宇宙から豊かさを引き出し、思い通りの人生を生きるには? - 実践編」を大阪にて開催いたします!!

前回、なかなか好評だった入門編の内容を更に深めたものとなっております。

 

自分の中にある、いろいろな「豊かさを止めているブロック」に気づいて、それを解放するというワークを行います。

また、これからやってくる世界の大変革の中で、どのように暮らしていったらよいかといった話も加えていく予定です。

ご興味のある方は、ぜひご参加下さい!

 

 

 

そして!
来年、1月は、ついに北海道でセミナー開催です!!!

テーマは、「2017年は大変容、宇宙ワーク in 【札幌】」です。

名古屋、東京と開催してきた「宇宙ワーク」の内容を、2017年に向けたものに更新したものとなります。

講師はざびえるです。宇宙人の過去世の記憶をもつざびえるは、未来世では宇宙船の船長を務めており、現在地球で行われているスターシード計画にも参加しています。その船長からのメッセージなども交え、今後の世界の動きや預言、その中で私たちがどう生きていけばよいのかなど、こちらのセミナーではそのへんの詳しいお話をいたします。

また、時間概念を解放するワークなども行う予定です。

ご興味のある方は、ぜひご参加下さい!

 

 

 

 

 

スピリチュアルなメッセージをお届けしています!

 

Sandalphon から、人生を好転させ、このカルマを抜け出し、解脱(アセンション)へと至るために皆様をサポートするための、スピリチュアルなメッセージや情報を、無料でメールでお送りしております。ブログでは掲載していない限定コンテンツも配信中。ご興味のある方はぜひご登録下さい(退会はお客様の方でいつでも可能です)。

 

 

参加者募集中!

★宇宙から豊かさを引き出し、思い通りの人生を生きるには? - 実践編【大阪】
 日程:12月12日(月)〜13日(火)
 場所:ホワイティ島之内6F セミナールーム
 詳細はこちらから!

★2017年は大変容、宇宙ワーク in 【札幌】
 日程:1月21日(土)
 場所:札幌市内(未定・詳細は追って発表します)
 詳細はこちらから!

お申し込みはお早めに!
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
 
ご案内
 
ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっておりま〜す(^^)/
 
 
メニュー:
・ブループリントリーディング
ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的をリーディングさせていただき、それをブロックしているエネルギーを取り除く遠隔ヒーリングを行うセッションです。
 
・ソウルメイトエンライトメント
パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 
・21日間毎日遠隔ディクシャコース
ワンネス・ディクシャを遠隔で21日間連続してうけていただくことのできるコースです。ディクシャは、古来よりインドで行われ、目覚め(覚醒)や悟り(啓発)という目的に特化した高次のエネルギーを転送・転写することで、意識を高める変容を起こすものです。ディクシャは受ければ受けるだけ、悟り(覚醒)に近づいて行くと言われています。毎日遠隔でディクシャを受けていただくことで、より早く、効果的に悟り(覚醒)へと導くことを目標としています。
 
・遠隔ヒーリング
今までリーディングのオプションになっていた遠隔ヒーリング。好評のため、それだけリピートしたいというリクエストが増えてきましたので、セッションメニューとして独立させました。根本的な部分をヒーリングしていくSandalphonの遠隔ヒーリングは、単にヒーリングというだけでなく、厄払い的な性質もあるようです。人生の流れを変えたい!と思っている方にはお勧めです。
 
・タイムラインリーディング
現在のあなたの時間軸から、1年先のタイムラインの状態をリーディングいたします。現在のあなたの課題、問題、解決法、近々おきそうなことなどを見ていきます。
 
・ヒーリング・ミュージック
Sandalphonでは、周波数にこだわった音楽作りをしています。これらの音楽は、主に瞑想、ヒーリング、各種セラピーなどにお使いいただけるように作られています。みなさまの日々のスピリチュアルライフにぜひご活用いただければ幸いです。
 
・ライトワーカーセミナー
ライトワーカーセミナーは、漠然とした不安の中で生きているスターシードやワンダラーたちに気づきを与え、魂が本来持ってきた目的を思い出させ、そのもてる愛を最大限に発揮することができるように手助けするためのものです。不定期に開催中。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。