航空自衛隊のオフィス家具発注をめぐる公正取引委員会の改善措置要求を受け、防衛省は30日、調査・検討委員会を開き、楠田大蔵政務官が「国民に不信を抱かれ遺憾に思う。前政権のうみを出し切る思いでがんばる」とあいさつした。
 同省は公取委の排除措置命令を受けた内田洋行など5社を同日から12カ月、違反の事前申告で課徴金が減免されたコクヨファニチャーを6カ月の指名停止処分とした。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求
空自小松基地の業務データ流出=2年前、USBなくなる
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで

<センバツ>「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
携帯基地局の設置にルール、鎌倉市条例可決(読売新聞)
券売機の釣り銭補充、100円と10円取り違え(読売新聞)
EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
AD