和傘と竹にともされた明かりが街を包む「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」が熊本県山鹿市で開催されている。
 開催期間は、2月の毎週金曜日と土曜日。日が暮れる夕方の午後5時半ごろになると、観光客や地元の人が竹に仕込まれたろうそくに点灯し始める。和傘を内側から照らすライトもつき、和傘を通した柔らかい光が、通りを満たしていく。国指定重要文化財の「八千代座」から約400メートルの間、数千の光に包まれながら観光客らはうっとりした表情で、ゆっくりと歩を進める。 

<詐欺>山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い(毎日新聞)
世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる-藤田まことさん死去(時事通信)
「忍びない」同僚妻のスピード違反もみ消し(読売新聞)
九州の駅弁ランキング発表=福岡〔地域〕(時事通信)
日本製品への信頼に響く=岡田外相(時事通信)
AD