1月23日に88歳で死去した東大寺の元別当(住職)で長老の筒井寛秀(かんしゅう)師の本山葬が29日、奈良市雑司町の同寺本坊で営まれ、弔問者が冥福(めいふく)を祈った。 本山葬は午後1時から、西大寺の大矢實圓長老を導師、東大寺の平岡昇修・財務執事を葬儀委員長に始まった。弔問者は、大仏殿の「昭和大修理」の勧進(かんじん)(寄進集め)などの功績や温和だった人柄をしのんだ。

【関連記事】
「レナウン娘」歌手のしばたはつみさん死去
安めぐみ悲痛、母死去 初舞台前の訃報「天国で見てもらえるよう頑張る」
「動脈列島」の企業小説家、清水一行さん死去
村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言
巨人の最高齢OB、前川八郎氏が死去 97歳

郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)
鳩山首相秘書の初公判 勝場被告、起訴内容認める(産経新聞)
男性刺され死亡 福生駅前の路上 交通トラブル?(産経新聞)
国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分(医療介護CBニュース)
AD