連合沖縄の仲村信正会長は25日午前、首相官邸で平野博文官房長官と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設は容認できないとの考えを伝えた。平野長官は移設先への言及は避ける一方、「(関係者から)たたかれようが決断する。これは日本全体の問題だ」と語った。 

【関連ニュース】
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談
「普天間」新提案に否定的=14年期限へ早期解決を
仕分け、党に協力要請=首相
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏
北沢防衛相、25日から沖縄訪問

<新入社員>目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位(毎日新聞)
<トキ>富山から福井へ 飛来地で最南西(毎日新聞)
亀井氏、「自主防衛力の強化を」(産経新聞)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
<地下鉄サリン15年>遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
AD