x68030cのiPhone & iPadブログ

iPhoneのアプリ紹介等のブログになりつつあります


テーマ:
 現時点では、おでかけ転送用の最強デバイスは『PSP Go+MW600BDZ-AT950W(BDZシリーズ簡易機能比較表PDF)』かなぁーと僕は思っています。

 Bluetooth機能が内蔵されているPSP GoにMW600はGo専用と言っても良い遅延ゼロのゲームモードがあります。MW600はiPhone4で動画再生して使っても遅延が少ない方ですが、このゲームモードはほぼ遅延ゼロになります。

<PSP Go+MW600+BDZシリーズの利点>
1. コードに悩まされない。音質も屋外使用では十分でバッテリーも6時間以上持続。
2. BDZシリーズの自動チャプターが便利 (PSP GoでRキーを押すだけで一発CMスキップ)

 PS VitaもVer.1.80へのシステムソフトウェアバージョンアップで十字キーやボタンでの操作が可能になり、操作性が格段に向上したためPSP Go+MW600の優位性がほとんどなくなっています。PS Vitaの動画再生の利便性でPSPに劣っているのは、チャプタースキップだけといっていいでしょう。※PS Vitaではチャプタースキップはタッチパネルで操作可能です。早送り、巻き戻し、再生速度の変更は十字キーで可能です。
 画質に関しては比較するまでもないと思いましたが、一応比較しましたがPS Vitaが圧勝でした。(^▽^;)


<PSP Go VS PS Vita画質比較>

パッと見はキレイなPSP Goノ画面ですが。
$x68030cのブログ

PSP Goの画面を拡大すると文字の判読は困難。
x68030cのブログ

PS Vitaの画面を拡大しても文字の判読は可能レベル。
x68030cのブログ


<PSP Go VS PS Vita 黒の比較>
何よりも驚いたのは発色の違いです。黒を見ると差が歴然です。

左…PSP Go
右…PS Vita

液晶の黒は黒くないんですね。なれって恐ろしいです。(^▽^;)
x68030cのブログ  x68030cのブログ


<まとめ>

 <PSP Go+MW600向き用途>
 MW600等のブルートゥースイヤフォンを使いたい以外に実質的に優位性がないと言わざるえません。

 <PS Vita向き用途>
 おでかけ転送やPCの動画をPS Vitaで楽しむのであればPS Vitaがオススメです。

 PS Vitaの有機ELパネルは自発光式で黒がちゃんと黒く映ります。黒が引き締まっているのでとても発色が良くコントラストが高い映像が楽しめます。

 現時点では十字キーの左右で早送りと巻き戻しが可能、上下キーで再生速度を0.5~2.0倍速まで0.1刻みで変更可能。2.0倍速での再生も音声付きでヌルヌル滑らか再生されます。PSPでのコマ飛ばししているのが丸わかりな倍速再生とは滑らかさが別次元です。
 ただ、難点はメモリーカードはSDカードと比較すると割高な点ですが、それでもメモリーカード 32GB (PCH-Z321J) Amazon.co.jpをお勧めします。8GBだとすぐに容量不足に陥ります。



PlayStation Vita Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)


Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード