政府は11日の衆参両院の議院運営委員会の合同代表者会議に、就任に国会同意が必要な6機関13人の人事案を提示した。NHKの経営委員会委員に漫画家の倉田真由美氏と作家の幸田真音氏らを充てた。与党は近く、衆参両院本会議での採決を目指す。

 倉田氏は漫画「だめんず・うぉ~か~」、幸田氏は経済小説「日本国債」などで知られるが、漫画家と作家の同委員への起用は異例。原口一博総務相は総務省内で記者団に「これから幅広くコンテンツを作ってくださる方々の期待を総合的に判断した人事だと思う」と語った。また、現在同委員長を務める小丸成洋・福山通運社長も再任とされた。国会同意を得た後に委員間の互選で委員長を選出する。【笈田直樹】

【関連ニュース】
小池徹平:「現場はベテランの集まり」 “談合”テーマのNHKドラマ「鉄の骨」
尾野真千子:原田芳雄と共演で「親孝行できた」 NHKドラマ「火の魚」会見
新ビバリーヒルズ青春白書:10年後の新シリーズ日本初放送 4月からNHK教育で
時代を駆ける:倉本聰/3 NHKとけんか、北海道へ
さいたま放送局:大宮移転、市とNHKら協議へ /埼玉

「日本は沖縄基地拒む」返還前、韓国大統領懸念(読売新聞)
インド軍との物資融通検討=国際貢献で連携、対中けん制も-防衛省(時事通信)
廃棄すべき売れ残りの豚肉をカツ重にし販売/コープかながわ(カナロコ)
鳩山首相、世界株安で「国際協調に努めるべき」(産経新聞)
職員配置見直しを=在外公館業務で勧告-総務省(時事通信)
AD