厚生労働省認可(医政第0902002号) 全国手技療法師協同組合

株式会社ボディワークアカデミー

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-3-12 SIMIZUビル

☎03-5297-4141


株式会社ボディワーク 本社

〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-12明産溜池ビル

☎03-5114-6131

ほか

株式会社リバース東京などのグループ企業に従事するセラピストの在籍する組合です。賠償責任保険、傷害保険用に協同組合として積立などを行っています。

組合員になるためには従事者として採用され、会社の行う33日間の研修後、検定試験に合格し、トレーナーとして認定された者が組合に加入できます。研修費用は無料(教本代¥3,000+ファイル代¥200は実費)検定料一種目あたり¥1,500(2010年1月現在)。検定試験に合格すると研修修了証書と公認トレーナーとしての認定証が授与され、業務に就きます。(雇用形態は業務委託)


この業界は現在非常に混沌としており、名称が似ている団体名が複数ありますので注意が必要です。他に


厚生労働省認可 全国整体療法協同組合http://www.geocities.jp/zenseikyou/kyougikaienkaku.html

厚生労働省認可 日本療法師協同組合こちらは全国福祉療法師連合会が作った協同組合です。

http://www.zfr.jp/introduction/index.html

協同組合は厚生労働省の認可が必要ということです。

賠償責任保険、傷害保険への加入は手技療法師としては必須です。

独立系の方には日本治療協会という団体があります。http://www.jha-shugi.jp/

ほかに

NPO日本手技療法士認定協会、こちらはNPO(特定非営利活動法人)ですから、内閣府の認証になります。全日本療法師検定協会という団体もありますが、こちらも全国福祉療法師連合会の団体です。

混同しないようにご注意ください。


日本健康整体普及協会(JKF)は本部を栃木県におくことにより格安な授業料で整体を学べる(JKF整体学院 医学博士 青柳直大先生監修)を設けている。http://seitai-school.jp/qa.html


また、「体は自分で治るようにできている(自然治癒力を高める)」という言葉を残した日本整体の創始者 野口晴哉(のぐち・はるちか)先生(1911~1976)の野口整体の流れを汲み啓蒙活動をしている団体、社団法人整体協会(創設者 野口晴哉1956年設立)があります。http://www.seitai.org/


※整体師や気功師は国家資格ではありません。

 手技療法の国家資格はあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師です。