横浜市西区のパシフィコ横浜で開催中の、自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2010」で、水にプカプカ浮かぶ鉄球など、特殊技術が来展者の注目を集めている。公開は21日まで。

 鉄球の内部が空洞で、強度は高い。衝撃吸収素材などへの用途開発が見込めるという。

 黒い球体は、車内の音源探査用などに開発された「3D音響カメラ」。ボディーの特性解析も3D映像に進化している。

【関連記事】
“ブラックボックス”弱点再び トヨタ「レクサス」不具合また電子制御
エコカーや米市場回復で攻勢 自動車大手8社、新興国好調
GM、グーグルと提携か 車載通信システムで 米紙報道
トヨタ社長「良質廉価な車が回復への近道だ」
地場業者の育成強化推進を提言 九経連の自動車部会

<エベレスト>13歳と50歳の世界記録誕生(毎日新聞)
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調―10年版白書(時事通信)
<公明党>低所得者向け住宅政策…空き家100万戸を活用(毎日新聞)
初任給は誰のために使う? トップは「自分」(Business Media 誠)
車に手接触させ事故偽装=詐欺容疑で31歳男逮捕―警視庁(時事通信)
AD