ドイツからトルコ向けに航空便で輸出された軍用拳銃約300丁が09年3月、誤って日本へ送られ、成田国際空港から国内に持ち込まれていたことが10日、千葉県警や同空港関係者への取材で分かった。荷物を受け取った県内の業者が県警へ通報、拳銃は無事回収されたという。

 県警などによると、拳銃は木箱に収められていた。東京税関成田支署が、木箱に添付された書面などから業者の信用性が高いと判断し、書類検査だけで通過させたという。ドイツの業者があて先を間違えたらしい。捜査関係者によると、当初は密輸の可能性もあるとみて捜査したが、その可能性はなく組織犯罪などに悪用される恐れもないとして送り主に戻された。【駒木智一】

健保組合、過去最悪の6600億円赤字に(医療介護CBニュース)
山崎さん宇宙でブランド服…芦田淳さん次女デザイン(スポーツ報知)
サル ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
2年で橋さびだらけ!実は「さびがさび止め」(読売新聞)
AD