22日午前3時45分頃、新潟県三条市南新保の県道交差点で、三条署地域課の男性巡査長(46)が運転するミニパトカーが、右折しようとした際、正面の商店入り口に衝突、入り口のガラス製ドアと自動販売機が壊れた。

 パトカーの前部バンパーも壊れたが、当時商店に人はおらず、巡査長と同乗の男性巡査部長にもけがはなかった。

 三条署の発表によると、現場は信号のある丁字路で、巡査長は、「信号は青だった。ハンドル操作を誤って衝突した」と説明。同署の本田照夫副署長は、「公用車の事故で大変遺憾。署員に対しては再発防止の指導をしたい」としている。

<交通安全>日本のルールを覚えよう 外国人にセミナー(毎日新聞)
<新千歳空港>74歳男性が車で侵入 立ち入り制限区域(毎日新聞)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
偽装ラブホテルを捜索 “器具隠せ”のメモも 大阪(産経新聞)
<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
AD