ワイリーガレージQ

私の趣味であるチョロQのコレクションとカスタムをメインに
その他おもちゃなどを紹介するのブログです。


テーマ:

さて、昨日発売の新製品を買ってきましたので

早速レビューいたします。

 

01

Z-52a ルノー5ターボラリー【黄】

 

期待のリメイク版となるサンクターボラリーです。

ノーマル版は先月出てたんですが

スルーしちゃってたので新サンクターボ初入庫となります。

このルノーのワークスカラーを

見るだけでワクワクします!

 

02

今回のはリアルよりの造形ですが

素直にカッコイイです。

カラーリングもバッチリきまってます!

 

03

後輪のフェンダーの造形の張り出し具合が

実写の雰囲気をうまくデフォルメしています。

 

04

フロントの造形もいい感じで

バンパーの塗り分けもちゃんとされています。

 

今回ラリータイプという事で別パーツで

05

フォグランプが付いています。

ユーザー取付パーツとなっており

これは最初から取付て欲しかったところです。

 

しかもハズレを引いた様で

ランプの塗装がダマになっていました(ノ_-。)

本体の塗装はチェックしたけど

さすがにここまではチェックしてなかったな~(笑)

 

これはラリータイプのアイデンティティなので

パーツを取り付ける予定ですが

今回のレビューでは時間の都合で

無し状態とさせていただきます。

気が向いたら取り付け後の写真も

UPしたいなとは思っています。

 

06

ボンネットにはモンテカルロステッカー

ルーフにはルノーのエンブレムが印刷されています。

 

今回ちょっと謎だったのが

ストラトスやA110では何故か省略されていた

モンテカルロステッカー内のゼッケンが

今回のサンクターボにはちゃんと

「9」の数字が入っています。

 

これは不満点だったので

なんで今までやらなかったのか

特にA110なんて同弾なのに不思議です。

 

07

後ろ姿は幅広感が出ててカッコイイです。

コインホルダー左下にちょこんと付いた

マフラーの芸コマです。

 

コインホルダーシールは

シンプルながらもいい感じです。

 

08

サイドはロングホイールベースとなっていますが

NSXなどと同じサイズなので

規格外に広くないので私的にはアリでした。

 

恩恵としてスタイルは言うまでもないですが

フェンダー前のダクトとゼッケンが間に

キレイに収まっています。

 

ダクトの造形も細かくて良いんだけど

無塗装なのがいただけません!

割り増し料金のラリー仕様なんだから

ここは手を抜かずちゃんと黒で

塗装して欲しかったところです。

 

実写ホイールは造形が細かくてかなり良い出来です!!

 

09

裏面を見ると後輪に向けての幅の

造形の張り出し具合が良くわかります。

 

黒幕Eさんの話だと本当は後輪のトレッドを

拡げたかったらしいですが

工場が対応出来なくて断念したとか…。

 

個人的には実現しなくて良かったなと

言うのが素直な感想です。

実現した方がカッコよかったかもしれませんが

やっぱり規格を逸脱してしまうと

チョロQらしさのバランスが微妙に

なってしまう気がします。

なのでA110の短いトレッドも

効果は高かったですが

個人的には否定的です。

 

10

A品番と共に

残念ながらラリーカラーのHG版は

持っていないので通常のA品番とのツーショットです。

 

並べるとデフォルメのスタンスの違いが面白いですね。

腰高でケレン味の効いたA品番

低重心でリアル志向のzero版

どっちも魅力的です。

 

造形的にzero版が残念だった

ポイントが一つありまして

何人かの方がすでに指摘されていますが

11

後輪上のダクトの造形がzero版にはないんですよね。

今回のはスリット模様のせいで気になりませんが

通常版だとダクトの穴が印刷されているという

ガッカリ仕様となっています。

 

あと気になったのはロゴ類の少なさです。

なんかカラーリングはいいんですが淡泊なんですよね。

そりゃチョロQのサイズに

すべて印刷しろとはいいませんが(版権の問題もあるし)

特徴的なものは押さえて欲しいですね。

 

ちなみに元車は田宮のプラモの箱絵を借りましたが

こんな感じです。

 

前回レビューしたA110ラリーの時にも指摘して

嫌な予感がしてたんですが

今回も「elf」のロゴがありません。

 

フロントグリル上にRENAULTの文字と

共に並んでいるのが無いのが致命的です。

あとルーフのマークの前にも

大き目のelfの文字が入っています。

 

ルノーとエルフのパートナーシップぶりは

F1を始めとしてモータースポーツでもお馴染みです。

詳しくはこちらを参照

http://www.elf-lub.jp/choose-us/oems-partnerships/renault-partnership.html

 

なのでそんなに版権を取るのが

難しいとは思わないんだけどね。

版権とったらA110とサンク両方に

使えたんだしほんと勿体です。

 

今回のサンクだってelfロゴが使えてたら

前述の2点に加え、前・後輪フェンダー横

にロゴが印刷出来たので

それが入ってるとかなり印象が

引き締まったのにと思います。

ストラトスの時はランチア(フィアット)と

アルタリア航空の版権取れてたんだから

もっと頑張って欲しかったところです。

 

まあ複雑な大人の事情もあるかもしれませんが

でもプラモデルや他のミニカーはクリア出来てるしな~。

長々と愚痴りましたが

あくまで1ユーザーとして

個人的に言わせていただきました。

 

12

まあ今回も辛口に色々と書きましたが

造形・塗装共に問題無く、良い出来です!

サンクターボが好きならおすすめです!!

 

今回鬼門の黄色のカラーリングという事で

塗装のクオリティを心配して

店頭でチェックして買ったのですが

そんなに酷いのはありませんでした。

定価は上がる一方なので

この調子のクオリティを保って欲しいですね。

 

今弾はラリータイプだけで良いかな

と思ってたんですが

A110も含め通常タイプも欲しいと

思える出来でしたね。

近々買ってしまいそうです(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日で本ブログ

ワイリーガレージQ

お陰様で8周年を迎えました。

もうブログを始めて8年も経つんですね~。

 

最近は更新ペースが落ちていますが

マイペースに続けて行きたいと思っておりますので

良かったら今後もお付き合いくださいませm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久しぶりにチョロQブログらしく
発売日に新製品レビューをしちゃいます。
 
01
Z-51a アルピーヌルノーA110ラリー【青】
 
久々に外車シリーズが帰ってきました。
今回はルノーって事なんですが
待望のアルピーヌルノーA110が
初チョロQ化という事でわくわくしておりました。
 
とりあえずノーマルも捨てがたいのですが
やっぱりA110といえばラリー仕様なので
迷わずこちらを買いました。
 
パッケージはいつも仕様です。
 
02
’71のモンテカルロラリー仕様です。
造形は文句無しの出来で
これぞA110って出来で大満足です♪
 
塗装も問題なく、青のメタリックが綺麗です。
ただ色味が濃い目で暗めのブルーなのが
ちょっと気になるかな?
この車的にはもっと明るくライトブルー寄りの
フレンチブルーのメタリックのイメージがあるので
少し違和感を感じます。
 
03
後ろ姿も美しいです。
リアウインドウ両端のエッジが見事です。
 
04
顔も文句なしの出来
4つ目のライトにフォグランプ
バンパーやインテークの造形も細かいです。
 
ノーズにはちゃんとルノーのエンブレムと
ALPINEの文字が印刷されています。
 
05
俯瞰でもみてもカッコイイ
 
ただ残念なのがボンネットに貼ってある
白い四角のelfロゴがないところです。
結構視覚的には高いウェイトを占める
重要なロゴだったので
これが無いのは痛い!!
 
elfの許可が取れなかったのか
それとも版権料けちって
申請しなかったのかが気になるところです。
 
あとモンテカルロのステッカーは
ストラトス同様数字は無しです。
なんでなんだろう?
 
06
テールはこんな感じ
きゅっと締まったキュートな後ろ姿です。
ライトの塗り分けはバッチリです。
 
コインホルダーシールはシンプルに
アルピーヌのAロゴと文字です。
 
07
後ろのトランクにもモンテカルロステッカーと
アルピーヌルノーの文字ロゴが印刷されています。
 
08
サイドビューも美しいです。
ロングホイールベースじゃないのも良いです。
そのおかげで後ろが長くとれていて
A110のエンジンがRRである感じが出てて良いです。
ここはポイントだと去年静岡ホビーショウで
黒幕E氏に説明していただいてたところです。
確かに納得ですね!
 
ホイールも細かい造形の実車ホイールです。
 
09
サイドはゼッケン以外にも結構ロゴが印刷されています。
あとフロントフェンダー上の「CIBIE」のロゴは欲しかったな~。
 
黄色くて目立つロゴなのでelfロゴ同様
アクセントとして残さないと駄目な
ステッカーだと思んだけどな~。
これも版権の都合かな…。
 
10
これまた黒幕E氏こだわりのシャーシに造形されたマフラーです。
色挿しもあっていい感じです。
ジュリアスーパー同様、こういうこだわりは大歓迎です。
 
11
エヴァQのA310と共に
 
まさかA110とA310の2台のアルピーヌルノーチョロQを
並べられる日が来ようとは…
 
A310は特注チョロQっぽいヌルさと
リアル寄りすぎるデフォルメで難があるので
こっちもトミーテックにリメイクして欲しかったところです。
A310もラリーカー出せるしね。
 
12
長年、チョロQ化して欲しいと思っていたチョロQだったので
期待を裏切らない出来で大満足でした。
 
しかしながら今回はラリー仕様だとは言え
ストラトスの様に専用カラーに塗り替えられた訳は無く
通常の仕様にロゴが貼ってある程度の違いなのに
定価で400円UPというのはなんか釈然とせずモヤモヤするね。
しかも重要なelfロゴも無かったし…。
まあラリー仕様も出してくれるだけでもありがたいですけど。
 
個人的には今後発売予定のWRC初代覇者の
ソリッドなライトブルーのルノーワークスカラーの
’73仕様のラリーカーの方が
カラー的に映えそうで発売が待ち遠しいです♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。