死亡を偽装した保険金詐欺事件で、警視庁捜査2課と築地署は7日、朝日生命からも死亡保険金約3600万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で無職西村豊容疑者(55)ら2人を再逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑によると、2人は共謀し、朝日生命に西村容疑者が心筋梗塞(こうそく)で死亡したとする偽の診断書を提出。2003年12月、死亡保険料約3600万円を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
暴力団会長、生活保護費を不正受給=466万円詐欺容疑で逮捕
「財布忘れた」、100回通過か=首都高料金詐欺容疑の男逮捕
いちよし証券元課長を追送検=2人から750万詐取容疑
未公開株詐欺、計21億か=容疑で7人再逮捕
「だまされたふりを」と現金詐取=警察作戦逆手の振り込め

塩川氏「政治知ってる」 上杉氏「開かれた政治に期待」 菅新首相誕生 (産経新聞)
民主など3党の参院幹部、郵政改革法案の今国会成立へ協力確認(産経新聞)
菅新首相が初会見、「人事すべては全くの白紙」(読売新聞)
樽床氏「衆院定数80削減を」 代表選出馬会見 (産経新聞)
<窃盗>民主・石井参院議員 1000万円入り金庫盗まれる(毎日新聞)
AD