【ローマ支局】イタリア北部ミラノ地裁は24日、インターネット検索大手の米グーグル社が運営していた動画サイトで、子供がいじめられている様子を撮影した動画を放置したとして、プライバシー侵害の罪で、いずれもイタリア国外在住の同社幹部社員と元幹部の計3人に禁固6月の執行猶予付き有罪判決を言い渡した。

 AFP通信などが伝えた。投稿動画に関してインターネットプロバイダーの刑事責任を認定した判決は異例。同社の広報担当者は「表現の自由を侵害する驚くべき判決」と話しており、被告側は控訴する方針だという。

<埼玉県立大>男性講師を懲戒免職 リポート紛失や採点ミス(毎日新聞)
<バンクーバー五輪>スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)
普天間、海兵隊移転に影響も=岡田外相(時事通信)
<長谷川等伯>特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
<世論調査>国会不信、若者の7割超す 総務省外郭団体(毎日新聞)
AD