サクランボ産地の秋田県湯沢市三関地区で、4戸の果樹農家がプレゼント用に高級品種「佐藤錦」などの鉢植えを栽培。赤い実をつけ、9日の母の日を前に出荷に追われている。

 ビニールハウス内で接ぎ木から育て、人工授粉させて実らせた。今年は天候不順で実の数は少なめだが、2鉢の花を互いに授粉させれば翌年も実がつくという。

 きっかけはグループ代表の藤山政弘さん(55)が母に贈って喜ばれたこと。800円からで、観賞はもちろん食べてもおいしい。母への感謝をかわいらしい姿と甘酸っぱい味に託しては? 藤山さん(090・3368・1465)。【佐藤正伸】

【関連ニュース】
勝喜梅:高級梅干しと花をセットに “娘目線”の母の日限定商品を発売
母の日:「お母さんに花を」 百貨店などの生花コーナー、子どもたち品定め /三重
トルコギキョウ:もうすぐ母の日 出荷始まる--串本 /和歌山
カーネーションフェア:母の日前に即売--道の駅「村田」 /宮城
梅酒:東久留米産の梅100%使用 来月1日発売 /東京

大阪・中国道7台衝突、死亡は長崎の48歳運転手(産経新聞)
<東北新幹線>はやぶさ来春投入 八戸-新青森間12月開業(毎日新聞)
野口さんが宇宙授業=子供ら6人に-筑波センター(時事通信)
<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
B型肝炎訴訟で閣僚会合 救済範囲など検討(産経新聞)
AD