ウェディングBUMP!!33歳の花嫁、結婚準備奮闘記

式場選びから結納、ドレス、引き出物……準備ってこんなに大変なのぉぉっ!!?あれこれ悩みに悩み尽くしたアイテムをご紹介します。





☆2013年6月9日に挙式&入籍しました☆

いつもご訪問ありがとうございます。おヨメちゃんです(´∀`*)
ウェディングドレス選びから手作りブライダルアイテムや引き出物・プチギフト選びまで、結婚準備の悪戦苦闘を交えてご紹介しております。

自分が可愛いと思ったもの、良いと思ったことなどを書き連ねているだけですが、少しでも同じようなプレ花嫁さんの参考になれば嬉しいです。

読者登録も募集しております♪
【読者登録】

★Twitterもヨロシク★
33歳のおヨメちゃん@oyomechan33
Follow me♪


【PR】
結婚式場探し情報が満載の【マイナビウエディング】
人気の結婚式場や最新のブライダルフェア情報が豊富です!先輩カップルの体験談も式場選びの参考になりますよ。


☆簡単なレシピブログ始めました☆
↓↓↓
結婚してからのおうちゴハンレシピ集です。是非一度ご覧下さい。
【レシピの備忘録】






テーマ:
こんにちはぁ~
今日は飲み会なので、ウキウキワクワクなおヨメちゃんです

おヨメちゃんの結婚式の詳細レポを上げたいところなのですが、先に友子ちゃんの写真がまとまったので、京都和婚関連の下見レポを上げたいと思いまぁ~す

おヨメちゃんが付き添ったのは、候補に上がっている衣装屋さん2軒と神社1軒とホテル1軒。
まず今日はその中の護王神社と京都国際ホテルさんをご紹介しちゃいます

護王神社
京都御所から烏丸通を挟んだ西向かいに位置する神社で、和気清麻呂公を祀る由緒正しき神社で、古くから足腰の神様としても仰がれているそうです。

八坂神社や下鴨神社、上賀茂神社など京都には数多くの有名な神社があり、こちらも歴史ある神社のようですが、おヨメちゃんはあまり京都に詳しくないので存じ上げませんでした。
でもやっぱ神社の厳かな雰囲気って本当にステキ

この奥が挙式をあげる本殿となります。
敷地は広くなくこじんまりとしていますが、本殿は人目に見えないように仕切られており、喧騒を遮って落ち着いて挙式をあげることができるんですね

有名な神社での挙式も素晴らしいんですが、ただ挙式をあげるカップルが多いため、トップシーズンは短時間のサイクルで一日に何組も挙式をあげたりするそう…
「もっと落ち着いて式をあげたい」という友子ちゃんには、こっちのほうがピッタリだわ

挙式をあげる場合は控室が利用でき、その費用は50,000円。
更に雅楽と人力車を追加すると30,000円UP

人力車は境内に置いてあるんですが、雅楽をお願いすると神社のご好意で利用させて下さるそうで、新郎新婦二人で御所をグルッと一周できるらしいです
観光客の皆さんからもお祝いしてもらえます
ちなみにスナップ写真をお願いしている場合は、走って追いかけてきて下さるそうですよ。カメラマンさん大変っ

京都国際ホテル
護王神社から車で約5~10分、二条城の東向いに位置する京都国際ホテルさん。
お料理が美味しいと評判の風情あるホテルです


友子ちゃんは親族のみで会食の予定なので、披露宴会場ではなく上階のロイヤルスイートを使わせて頂けるということで候補入りです
こちらのロイヤルスイートは、なんと直ぐ目の前の二条城を見下ろす絶景なんですぅ~
残念ながら下見させて頂いた日は予約の関係でロイヤルスイートは拝見できなかったのですが、別のフロアの同じ角度からの景色がこちら


まさに絶景です

更に京都国際ホテルさんのもう一つ魅力はなんといってもお庭
手入れの行き届いた純和風庭園があり、一番の写真ポイントです。


このお庭にはなぁ~~んとっ白鳥がいてる(笑)
しかも「白鳥が卵を温めています」との注意書きがあり、ポスターでは2羽いた白鳥がこの日は1羽しかおらず、どこか見えない一角で温めていたようです

こちらのお庭はほんとに風情があり、実物も劣らぬ美しさです。
池の中央にある舞台で写真撮影ができ、またこちらで挙式をするホテルオリジナルプランもあるようです

あとねぇ~宿泊の客室もすごくステキだったのぉ~
洋室なんだけど、和のインテリアでモダンな雰囲気。せっかく写真に撮って来たんだけど、ケータイ経由でカメラからPCにコピーしている間にファイルが壊れちゃった


こちらがドレッサーの鏡にあった折り鶴と和歌
これはステキだわ

実際に気に入って持って帰るお客さんが多いそうです。
こういう細かいおもてなしがたまりません

京都にいったのはほんとに久しぶりでした
大阪から京都ってすごく近いのになかなか行かないのよね…もったいない
街全体が日本の歴史を凝縮した雰囲気で、京都を歩くだけで清々しく引き締まった気持ちになります。
この日はあいにくのお天気でしたが、雨の京都も風情があってよろしおすなぁ~(´∀`*)


ランキングに参加してます
↓是非どちらもポチッと↓




AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはぁ~
おヨメちゃんです

実はおヨメちゃん、連休中日の7/14に京都へ和婚会場の下見と白無垢の試着に行って来ました

えええっまた結婚式すんの

……って思われる方もいらっしゃるでしょうが、違います
試着をしたのはおヨメちゃんではございません(笑)

実はおヨメちゃんが結婚した6/9の数日後、おヨメちゃんの披露宴でブーケを獲得した同級生で大親友の友子ちゃん(←仮名。友達だから友子ちゃん)が入籍しましたの
こんな素敵な話あるのっって、びっくりしましたっ

もちろん結婚することは前々から知ってましたが、まだ入籍日とかは決まってなかったんだけど、急に決まったみたい
それで前から企画していた親族のみで神社挙式&会食の話を、今年の秋に進める事になったそうです

友子ちゃん夫婦は遠方に住んでいて、いくつかゆかりのある土地が候補に上がっていましたが、ご親族のアクセスを考慮して京都に決定。
和婚と言えば京都でしょうっ

そんなこんなでネットで和婚プロデュース会社に問合せを重ね、絞り込んだ友子ちゃんが連休を使って下見に来ることになりました。
でも旦那ちゃんは都合がつかず、友子ちゃん一人…
そこで5日前にしてまだ全く予定のなかったおヨメちゃんが急遽付き添うことに。
ヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ シロムクゥー ギオンマツリィー

「ちょっと(笑)なんであんたのほうが楽しみにしてんのよ(笑)」と突っ込まれる始末で、要するに付いて行きたかっただけ
でもやっぱ洋装でも和装でも花嫁衣裳見たらテンション上がるわーーー
白無垢ステキだわぁー

ほんでやっぱさすが京都。衣装屋さんも元呉服屋さんが多く、衣装の質が素晴らしい~

ただ、初見でおヨメちゃんに対する「誰やお前」感はハンパなかったよ(笑)
そりゃそうだねwwwwww

まずどっちが花嫁かわからんみたいで、それは仕方ないね
んで、首から一眼レフ下げて「ご家族ですか」「いえ、違います(キリッ」ってなったら、「じゃあお前誰やねん」ってツッコミたくなるよね
あんまり何も考えずに付いてったけど、後で考えたら私変なヤツやんって友子ちゃんと爆笑しました

さぁ、それではちょこっとレポ

まずは今回友子ちゃんがお世話になるのが【TIES WEDDING(タイズウェディング)】さんです。
友子ちゃんも何軒か問合せてたみたいなんですが、日程が近いのでなかなか条件の良い会場で空きがない…
でもタイズウェディングさんは、①レスポンスが早い ②予算内でビシッとおさめてくれた ③センスが良い、と三拍子揃っており、友子ちゃんもここなら安心してお任せできそうと、京都に来た時点で9割がた決まってました。

私も担当Iさんと直接お会いしてお話しましたが、友子ちゃんの条件にできるだけ合うようにと、いろんなパターンの提案をして下さって、ほんとに親身に考えて下さってるんだなぁってのが伝わってきました
利益より友子ちゃんの満足度を優先して下さる姿勢が素晴らしい

友子ちゃん素敵な結婚式になりそうねぇ~

おヨメちゃん、カメラマンとして同行して写真撮りまくったので、また衣装屋さんと会場のレポもあげますねぇ~


ランキングに参加してます
↓是非どちらもポチッと↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっっっづぅいぃいーーー
どうも、30過ぎてやたら汗かくようになったおヨメちゃんです

毎日暑くて溶けそうだけど、エアコンもあんまり得意じゃないので、この季節は過ごしにくいです…
扇風機サイコー

ボチボチと結婚式のレポをあげ始めましたが、結婚式が終わってみて一番思ったことは、結婚式が終わったからと言って全部終わるわけじゃないってことです
お世話になった方々へお礼の連絡して、結婚式や新婚旅行の手配などでお世話になった方には新婚旅行先でちょっとしたお土産を購入し、帰阪したらそれを配って、披露宴のお祝儀以外でお祝いを頂いた方には内祝いを発送し、サンクスカードと結婚しましたの報告を兼ねたハガキを作成して、手当たり次第に発送していきます。

今のところ残っている作業は、お土産がまだ全部配りきれていないのと、ハガキがまだ作成出来ていません

中でも一番大変だったのが内祝い
おヨメちゃん・おムコちゃんの会社関係、友人・知人などから意外とお祝いを頂いてしまって、結婚後その内祝いの準備に追われました

まぁぶっちゃけ頂いたお祝いの金額や価格もそれぞれ違うし、下さった方の好みも全然違う
趣味が良くわからない方には、それぞれに合わせた金額のカタログギフトを贈って、中年層の方にはシンプルで綺麗なブランド食器。よく飲みに連れて行って下さった方にはワイン。ビール好きの方にはおつまみにハム(お中元の早期割引を利用してごめんなさい)。女子のお友達にはおヨメちゃんが好きなブランドのカップ&ソーサー。などなど…

毎日「なんか良い物ないかなぁ~」とネットにかじりつき、うめだ阪急と大丸の間を何往復したことか…

ちなみにおヨメちゃんが女子に送ったのがビレロイ&ボッホのカップ&ソーサー
おヨメちゃんがこれかわい~と思ったのがたまたまセール処分品でもうないんだけど、流線形のシンプルな食器から素敵な絵柄の食器、カットが素敵なガラスと幅広くあってどれも素敵
うめだ阪急の7Fにいったら絶対に足が止まっちゃう
ギフトでは送ったのに、うちにはまだないっ
ほしいっ

商品券頂いたし、これで買っちゃおうかなぁ~

あ、ちなみにお菓子を送った方には、デメルのギフトボックスが活躍しましたぁ~
まぁ、内祝い選びは本当に大変だったけど、でもやっぱりギフトを選ぶのは本当に楽しい
またそのギフトを喜んでくれている連絡がくると、こっちも超嬉しくなっちゃいます。

そうそう、そう言えばまたお祝い頂いたから、内祝い用意しなくちゃいけないわーーん(´∀`*)


ランキングに参加してます
↓是非どちらもポチッと↓




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。