フジテレビは10日、浅野温子さんと武田鉄矢さんの主演で高視聴率を上げた恋愛ドラマ「101回目のプロポーズ」(1991年)を中国の「美錦影視文化有限公司」と共同で映画化すると発表した。来年2月14日に中国で公開する予定。映画版はスタッフ、キャストとも中国人。製作費は3億~4億円を見込み、フジ側が3割、中国側が7割を出資する。中国では映画の興行収入が毎年30%以上の伸びを見せており、フジテレビは「企画・製作能力を生かし、中国市場に積極的にかかわっていきたい」としている。

【関連ニュース】
訃報:富永卓二さん74歳=元フジテレビ編成局局長職
竹内結子:初刑事役「毎日スーツで気持ちがピリッと」 フジSPドラマ「ストロベリーナイト」
竹内結子:刑事役に初挑戦 誉田哲也の小説「ストロベリーナイト」 フジで今秋ドラマ化
人事:フジ・メディア・ホールディングス
訃報:富永卓二さん 74歳=元フジテレビ編成局局長職

「退陣は私の不徳のいたすところ」官房長官、総辞職に反省の弁(産経新聞)
殺処分の強制地域を指定=農水省(時事通信)
国、日立に7900万円求め提訴 高卒認定プログラムミス(産経新聞)
祖父降ろし忘れ車内に数時間、9か月男児死亡(読売新聞)
「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相(産経新聞)
AD