世界無形遺産、人形浄瑠璃文楽の人間国宝、竹本綱大夫(つなたゆう)さん(77)と、長男で文楽三味線の鶴沢清二郎さん(45)が、それぞれの祖父の名である竹本源大夫、鶴沢藤蔵を襲名することが8日分かった。文楽史上、親子が同時に襲名するのは初めてとみられる。

 襲名披露興行は、来年4月、大阪・国立文楽劇場、同5月、東京・国立小劇場で。先代源大夫さんは美声家としてまた、先代藤蔵さんは近代の名人、故豊竹山城少掾(とよたけやましろのしょうじょう)の相三味線を務めた名手として知られている。【宮辻政夫】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の世界遺産
因講:「伝統守れ」文楽に新団体 人間国宝も発起人
「吉田文楽保存会」副会長・鈴木三千雄さん

愛媛県高野連 甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
続投に国民の厳しい評価、小沢氏は強気の姿勢(読売新聞)
<ビル売却脱税>暴力団組長を起訴 東京地検特捜部(毎日新聞)
「トラブル聞かないが…」=震える近隣住民-宮城県石巻市(時事通信)
自衛隊PKO、ハイチ入り=地震被害の復興支援へ(時事通信)
AD