10日午前2時35分ごろ、静岡県三島市本町の居酒屋「加津(かづ)」の換気扇から煙が出ていると、通行人から110番があった。火は間もなく消し止められたが、店の入り口近くで経営者の津田久代さん(61)=同市大場=が血を流して死んでいるのが見つかった。首と腹に刃物で切りつけられたとみられる傷があったことから、県警は三島署に捜査本部を設置、殺人容疑で捜査を始めた。

 捜査本部によると、津田さんはブラウスとスラックス姿でうつぶせに倒れ、脱げた靴が近くに落ちていた。手や腕には抵抗時につけられたとみられる切り傷があり、腰の周辺に焼けた跡があった。店のシャッターは下りていたが、鍵は掛かっていなかった。

 近所の人などによると、午前2時ごろに男女が言い争う声や、「助けてー」という女性の叫び声がして間もなく、シャッターが下りる音がしたといい、捜査本部は関連を調べている。

 津田さんの知人によると、店は約4年前に始め、普段は午前0時ごろに閉店していたという。現場はJR三島駅から南に約400メートル離れた飲食店街。【田口雅士、山田毅】

小沢氏辞任で「一定のけじめ」と枝野幹事長(読売新聞)
新内閣、色濃い「論功行賞」…脱小沢も鮮明に(読売新聞)
「東南海・南海地震」想定訓練 全国400隊が緊急援助(産経新聞)
広がる食物アレルギー対応 料理教室や食品開発も(産経新聞)
<滞納回収>専門部署の設置が自治体で広がる 不況と税源移譲が影響(毎日新聞)
AD