2009年02月14日(土) 16時39分39秒

修理記録 SONYハードディスクレコーダー「スゴ録』

テーマ:電化製品
 昨年秋に修理したハードディスクレコーダーの記録です。
 型番はRDR-HX8になります。

 作業を始める前に参考にしたのは、こちらのサイトになります。

 こういった作業は絶対に直るとか保証できるものでありませんし、メーカーの保証外のことなので自己責任でお試しください。


 早速作業開始です!

ひげろぐ-ハード交換1
 今回の患者さんです


ひげろぐ-ハード交換2
 カバーを外します

 左右に1本ずつ、後ろに3本ネジがあります。

ひげろぐ-ハード交換3
 ハードディスク周辺のアップです

 基盤と接続している青い端子部分を外す時は要注意です。

ひげろぐ-ハード交換4
 ネジ4本で固定されてます

ひげろぐ-ハード交換5
 新旧ハードディスク

 真ん中が今回故障したハードディスクで、固定用金具から取り外しました。左が新しいハードディスクで、日立GST「HDS721616PLAT80」になります。

 どうせ交換なら容量アップをしたかったのですが、ネットでいろいろ調べてみると、「容量を大きくしても認識せずに元の容量までしか使用できない」というような書込みが多く、故障したものを同じ160GBのものにしました。

ひげろぐ-ハード交換6
 取り付け完了

 外した時と同様、青い端子を接続には細心の注意を払いましょう!

 後はカバーを元に戻して、交換自体の作業は終了です。


 この後、ハードディスクのフォーマットのような作業に移ります。

 電源ボタンを長押しして本体表示部が「WELCOME」となったら、素早く「一時停止」「システムメニュー」「ツールボタン」の3つを同時に押します。
 →うちはなかなか上手く押せませんでした。

ひげろぐ-ハード交換7
 成功するとこんな画面が

 リモコンの9ボタンを押して「HDD MODE」にします。

 次にメーニーが表示されたら、リモコンの3ボタンで「Write ID」選択するとハードディスクの登録作業が終わります。

 その後、リモコンの9ボタンで「Factory Check」をします。この作業が結構時間がかかるので気長に待ちましょう。
→4)Formatとありますが、選択しなくて大丈夫です。

ひげろぐ-ハード交換8
 こんな表示になったりします

ひげろぐ-ハード交換9
 ファクトリーチェック中

ひげろぐ-ハード交換10
 少し進んだ感じです

ひげろぐ-ハード交換11
 表示部には%で表示されます

ひげろぐ-ハード交換12
 終わったようです

ひげろぐ-ハード交換13
 お疲れさまでした

 ここまできたらリモコンの戻るボタンでメインメニューに戻り、本体電源を長押しし再起動させます。その後通常通り起動できれば成功です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

wv015412さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。