2月にはいった…と思ったらもう中盤(笑)早いですね。
 
節分の時に面白い夢をみて、それを書こうと思っていましたが、久しぶりにアメブロを覗いて嬉しかったので、忘れないうちにこちらをリブログ。
(作業に入るとデジタルチェックが遅くなってしまうのです…)
 
年末年始から、心がふわふわと、よりどころもない感じで、正直「誰か!助けて!」状態でした。(苦笑)
メンタルで言うところの「離人症」といいますか、身体が他人事のようだし、なんだかもやもやもやもやして、すっきりせず…。えーん
そんな状態でメモリーオイルのブレンドカウンセリングをするのもいやだったので、思い切ってあいヒーリングマルシェもお休みしておりました。
 
星の順行、逆行に、数秘的にも2016年は終わり、2017年は始まりで、どちらも激動。
そんなこともあって、私の周りのスピリチュアル仲間も調子を崩した人も多かったようです。
 
どうにもならず、
早くスッキリしたい!
もう透明になってしまいたい!
早く解脱したい!
 
日に日にそんな気持ちだけが大きくなり、マルシェ仲間で何とかしてくれそうな方にお声をかけました。
 
(ザビアン占星術、レムリアンなどもされています)
 
 
その昔、「ムー民」(学研の「ムー」という雑誌の読者をこう呼びます)だった私からしたら、今この歳で、日本でアカシックリーディングを受けられるって、夢のようなことです(笑)
アカシックの葉に憧れて、でもその当時は書物の中で体験談を読むだけだったから、チベットの山奥とかいけないなぁ…と妄想だけしていた小中学校時代。
 
喜べ、昔の私よ!日本で受けてるぞ!(笑)
 
以前、マルシェご一緒したときに、マルシェでの短いコースを受けさせていただき、へー、ほーという感じだったのですが(思い当たる点多々あり)、もう、何もかも受け入れるから、全てを教えてください!と覚悟を決めたところ、マルシェの翌日、翌々日に個人リーディングをやるのでそちらはどうですか…と言われ、これはもうじっくりお話をきかせてもらおう!と思った次第。
 
ちなみにアカシックレコードについては、Wikiだとこちらをご参照ください
 
ざっくり言うと(間違ってるかもしれませんが)、大きな宇宙図書館をイメージしてもらえばいいと思います。
宇宙誕生以来のすべての出来事が記録されていると言われていて、それはもちろん、この世に生まれてきた人の人生すべても記録されているということです。
 
アカシックにアクセス出来る人は、だから、図書館司書さんみたいな感じ?
必要なデータを取り出してくれます。
 
小中学校時代に、アカシックは手の届かない遠い存在だと思い込んだせいか、他のジャンルのように通信手段も進化し、広がっていることなど思ってもみませんでした。
それがひょっこりマルシェでお会いするとは…。
 
そして、廣田さんがルルドで購入したというマリア様のペンダント。
 
実はカモミール★ブルーのやすこさんに1月にレインドロップの施術を受けた際に「なんだか、マリア様にラブレターを渡したいみたいよ?」と言われていて、思い出したのがそのルルドのペンダントでした。
昨年のマルシェで見かけて気にはなっていたのですが、夏場は金属アレルギーが起こりやすいので、ネックレスとかあまりしないもので躊躇していたのです。
 
2月のマルシェにも廣田さんがもっていらしてて、マルシェが終わるまで売れなかったらお迎えする!と決めていたところ、ご縁あって、お迎えすることになりました。
 
 
そしてマルシェの次の日、リーディングしていただき、自分がレアケースだということを知りました。
うん、人間じゃなかったんだね(笑→雑な言い方をするとそう)
 
色んな事が自分に当てはまらなかったこと、その原因がわかって、スッキリしました。
離人症も仕方ないというか、出やすいのはそういうことか~…的な。
 
ちょっと個人情報なので(笑)、友達にしかお話できませんが…。
 
色んな人からもらっていたメッセージや、出来事とシンクロすることも多く、ああ、今まさにそういうタイミングがきたのか、と。
 
マリア様にラブレターを出したかった理由もわかりましたし、それでペンダントも気になってたんだな~と。
 
 
いやなに、私、年女なんですよ、今年。
生まれ年が天中殺な人なんですけども。
気持ち的にはもう還暦オーバーだったんですけど、もう1回干支が回ってきたら、洒落でも思い込みでもなく還暦ですわ。
…と思ったら、「あれ?時間ない?」…となって、もたもたしてる場合じゃない!
解脱できない!
とあせった、というのもあります。
多分、これからの12年はまたあっという間に過ぎるはず。
これからますます加速しちゃうはず(生まれた時からの時間を分母として1日を考えると、体感速度が果てしなく0に近づくという悪魔の数学)
だとしたら、誰かの手を借りてでも、早くミッションにたどりつかないとやばくね?
今世で解脱できなくね?
 
もう、いいです。
全部受け入れます。
だから全部、全部教えてください。
なんで生まれたのか。
ここにいるのか。
何をすればいいのか。
 
どんなにキツいことでも、やってやろうじゃないか。
早く星に還りたいのだから!
 
 
…はい、電波系ですみません。
スピとか興味がない人にはナンノコッチャラ…ですね。
 
でも、本当にそういう気持ちでしかなかったのです。
(今もですが)
 
 
そんな私に、廣田さんは、今現在、必要とされることをすべて教えてくれました。
そして、
 
「最後は自分で乗り越えるんですよ」
 
と。
 
それはそうだ。
ハードルを越えるとき、周りの人は手助けはできる。
でも、本人に乗り越えるぞ!という意思がなければ、乗り越えようとしなければ、いくら手助けしても、ハードルは乗り越えられませんよね。
踏み倒すだけです。
 
 
自分が何者であるか。
その目星がついただけでも、ずいぶんと楽になりました。
ずっと自分が異常だと、出来損ないだと思ってたことの原因もそこにあったから。
「こうしなければならない」っていう負担になっていたことが、もともとなじめないことだったから、それはキツかったんだな~…と。
 
わかったら、少しスッキリして。
ああ、じゃあもう、それ気にしないわ(笑)って思いました。
 
マリア様のペンダントにつける天然石もリーディングしていただき、私の応援をしてくれる子をつけてもらいました。
 
「とにかく負けるな!」
「自分を信じろ」
 
のメッセージに思わず涙でした。
 
さっき、ブログをざーっとチェックしていたら、廣田さんのこの記事が目に入りました。
はい、まさにレアケース、私もです(笑)

 
廣田さんから応援をいただいている…と嬉しくなり、感動しました。
 
そしてレアケースである、ということがわかって、さらに友達になってくれた人達に感謝の気持ちがわきました。
こんな私と友達になってくれて、友達でいてくれてありがとう。
 
「レアに当たってむしろラッキーだよ!」と言ってくれた友達もいて、本当に有り難いです。
 
そんなわけで、本格的に宇宙にコミット。
 
教えていただいた呼吸法を繰り返し、5月末まで、基本引きこもることにしました。
とはいえ、現状うけているお仕事もありますし、5月以降にイベント予定も決まりましたし、ライブの予定も入ってますし、もんもんとこもっているわけではありませんが(笑)
 
6月以降、自分がどうなっているかがわからないので、活動はセーブしつつ、とにかく目の前の壁を越えてみようと思います。
 
何かが変わるかも知れないし、変わらないかも知れない。
でも自分でできることがあるなら、まずやってみようと思います。
 
…そしてダメなら、また「誰か!助けて!」を発信しようかと(笑)
 
私らしいやり方かもしれません。
 
 
そして。
アカシックリーディングは、私のような電波系だけに必要なものではないのです!
(ここは力込めて言っておくね)
「個人の生き方、子育て、開店や改装、ビジネス全てに使えます。」と廣田さんがおっしゃってるとおり、色々情報を得ることができます。
 
実際、私の周囲の方も、ビジネスの相談をされたりしています。
 
 
ただ、何のジャンルでもそうですが、あなたの準備が出来たときにしか、その時に必要なものは現れません
心して、これを受け入れると決めたら、そして他の方法では解決できそうにないな、と思ったらぜひアカシックリーディングをうけてみてくださいね。
 
廣田さんは通常広島で活動されていますが、東京にも時々いらっしゃいます。
詳しくは廣田さんのブログ「色数星々アカシック」をご覧ください。
 
廣田さん、有難うございました!
頑張りますドキドキ
 
 
AD

コメント(1)