備忘録 4

テーマ:

6月20日

朝まで静かに寝ててくれた。

強い薬が効いたのか。

腎臓が一つしかないから負担がかかってると言われたので不安。

 

8時を待って最初に行った病院へ連絡。

39.2度あったので予約を入れてほしい。

やはり、紹介状がないと一般での予約になるとの事。

 

泣きそうになりながら、救急車で運ばれた病院へ電話。

こういう状況なので急いでください。

どうしても紹介状が必要なんです!!!

お願いします。

お願いします。

お願いします。

 

それでも、先生には伝えるが約束はできないと。

 

 

 

 

こういう時ってどうしたらいいの?

 

一般で予約取ってまた朝から夕方までずっと待ってなきゃいけないの?

 

大事な家族が苦しんでいるのに何にもできない。

 

保育園落ちた、日本死ねではないけど、こんなに具合悪くても診察も受けられないの??

 

 

 

どうしよう。

 

 

 

 

 

救急車で運ばれた病院に電話してから約10分後に電話あり。

先生に今書いてもらってる、後15分ぐらいで出来上がります。

取りに来れますか?

い、い、い、行きます!!今すぐ行きます!

あくまでも特例だそうです。

 

 

会社から15分ぐらいかかるので、広げてた仕事を投げ捨てて、車に乗り、すぐに最初の病院へ電話。

紹介状書いてくださって今取りに行ってます。

すぐにお持ちしますのでよろしくお願い致します。

 

 

早く早くと気がもめるが朝のラッシュ時なかなか進まず。

 

救急車で運ばれた病院の駐車場も満杯。

ぐるぐる回ってやっとこさ止めて病院へ走る。

何度も頭を下げて250円払って(紹介状書き代)最初の病院へ。

 

 

よし!

なんとなくいい感じになってきた。

大丈夫。

パパは徳を積んでる人だから。

大丈夫。

大丈夫。

 

 

予約センターへ駆け込む。

話しが通っていて、紹介状を確認したら、すぐに連れてきてくださいと。

 

はい。

 

パパ~、もうすぐだよ~♪

 

家に電話すると、お風呂事件からお風呂に入っていなかったからとお風呂に入っていた…。

とにかく帰るから支度してて。

 

帰って居間の戸を開けると、今丁度薬を飲み終えてた。

!!!!!

いやいや、これから病院行くのにどうしてお薬飲んだの?!

ママも止めたのよ。

アホちゃうか

 

病院について熱をはかると36.6度。

そりゃそうよね、熱冷まし飲んでるんだもん💦

診察前に看護師さんとお話。

パパったら看護師さんの前でかっこつけてるけど足が上がらない。

椅子に座るのも一苦労。

 

具合が悪いので診察までベッドで休ませてもらえることに。

看護師さんが車いすに乗りますか?と聞いてくださったのに、いやいや、歩いて…って言ってる最中に、足が上がっていないので何もないところでつまづく。私が隣にいたので転びはしなかったが、看護師さんがすぐに車いすお持ちしますから、ここで待ってて!!ください。

 

いっぱい患者さんが待っているところで、車いすに乗るのにもやっと。座ったのはいいけど足が上がらない。自分で上げようにも上がらないので、自分の足に向かって、このやろう、こんちくしょうと言いながら手で足を上げようとしている。

結局看護師さんがあげてくれた。

 

泣けた。

車いすに乗ってるパパの後姿を見て泣けた。

いつもは偉大なパパなのに、小さく見えた。

 

 

 

しばらくして、院長先生自ら診察にいらして下さった。

とりあえず点滴しているパパの隣で待つ。

 

待つ。

 

CTとエコーの検査を受ける。

 

待つ。

 

待つ。

 

暇だ~。

軽いイビキをかいて寝てるし。

 

起きたらいつものパパになってればいいのに。

 

 

待つ。

 

 

 

やっと私だけ呼ばれて診察室へ。

紹介状見ても今日の血液検査しても、高熱の原因と全身痛の原因が分かりません。

でも、歩けないぐらいなので、このまま入院しますか。

お願いします!!

 

お忙しい腎臓専門の先生がベッドで休んでいるパパの所へいらしてくださって、ちょっとだけお話。

かなりぶっきらぼうな先生。冷たい感じ。

院長先生がハリーポッターの校長先生のような優しい~~方だったのでちょっと…。

 

入院の手続き等々終わらせて会社へ戻る。

 

ほぼ会社にいなかったけど、急ぎのものだけ終わらせて5時で帰る。

 

 

入院に必要なものをそろえて病院へ。

 

病室の隣がトイレだが、歩けないので(点滴もある)ポータブルトイレを置かれる。

 

ベッドからポータブルトイレの間もマットを敷かれる。転んでもケガしないように。

 

なんか切ない。

 

 

 

病院の帰り道。

 

ハッと気づくと7時過ぎてる。

 

 

春与、今日も行けなくてごめんね。

明日は退院できるかな。

もうすぐだよ。

 

 

 

 

久し振りにゆっくりお風呂に入り、ゆっくり寝た気がする。

 

 

 

 

 

6月21日

会社に行く前に病院へ寄る。

新聞を届ける。

 

まだ熱がある。

 

弱弱しい声。

 

大丈夫、すぐに元気になるよ。

 

 

昼頃、ママから電話。

病院から話があるから来てくれとの事。

夕方6時頃行くと返事したらしい。

 

この電話以降、ドキドキが止まらない。

 

喉に心臓があるみたい。

 

何を言われるんだろう…。

 

少し早めに会社を出て、自宅へ。

ママのんきにテレビ見てる。

 

ママ、病院行くよ!

ママも?

奥様とお嬢様といらしてくださいって病院から連絡があったんでしょ!

あっそうだった?

病院から電話が来てすぐに私に電話くれたでしょ。

そうそう…

覚えてないし…(>_<)

 

 

ドキドキして行ったのに病院からのお話は介護認定の話でした。

いろいろお話を聞いて申請してもらうことにしました。

 

ついでにママも申請してほしいわ。

 

 

 

な~んだ、パパの病気の事かと思った。

ホッとした。

 

早くに会社を出てきたので、予定より早く終わった。

よし!春与を迎えに行こう!

てか、動物病院から連絡ないけど退院できるのかしら。

動物病院に電話。担当医が手術中なので後15分したらまた連絡くださいとのこと。

忙しい動物病院です。

6時過ぎならお迎えOKとなり、病院の帰りにそのまま迎えに。

春与ー、今行くよー。

 

ガリガリになった春与。

黙って先生に抱かれていたのに、私を見つけてジタバタ。

痛かったよね、怖かったよね、でも先生も看護師さんも優しかったでしょ。ごめんね、春与。

頑張って4つ足で歩けるようになろうね。

 

車の中ではママに抱っこしてもらっていたが途中でいつもの定位置(助手席と運転席の間)に来る。

 

帰るとごはんがだいじょうぶ?とくんくん。

ベッドですぐにウトウト。病院で寝られなかったかな~。

ご飯の用意。いつもの手作り食に今日は特別に退院祝いでくーちゃんが作ってくれたハンバーグ付き。ごはんもね♡

ごはんは当然だけど、春与はガツガツ食べてくれた。

良かった。今日だけはいっぱい食べな。

明日から大嫌いなお薬あるからね。

 

久し振りに3人で寝る。

エリカラが邪魔そうだけど、いつもの場所で寝てた。

暗闇にエリカラのうさ耳が…(^^)

おかえり、春与。

 

 

 

毎日朝晩パパの所へ行く。

日に日にわがままになって、あれ持ってこい等々言うように。

元気になった証拠かしら♪

 

 

 

 

6月27日

パパからライン。

先生がお話があるから来てくれと。

 

3時に病院へ。

結局、何も治療していないが、血液検査、尿検査共に回復。

ポータブルトイレは尿検査の意味もあったんだって!!

歩けないからかと思った。

ただ、血尿が続いているので、今度は泌尿器科で診察。

解離性大動脈瘤も見つかり、こちらは市民病院へ予約と紹介状を書いてくださるとの事。

内科的には何もすることがありません。

あら、健康になったってことよね♡

バンザーイ

 

このまま退院と思いきや、泌尿器科での診察を受けてから。

 

6月28日

パパからライン。

11時半に泌尿器科の予約が取れた。

 

11時半と言っても何時に診てもらえるやら…

 

 

昼過ぎ、3時に迎えに来てとライン。

えええええ~!退院万歳!なんだけど、私も忙しいのよ~。

でも、明日頑張る!!と早退。

 

ゆっくりだけどちゃんと歩けてる。

車にも一人で乗れる。車に乗ってから体勢も変えられる。

良かった~♡

 

 

 

 

 

結局高熱と全身痛の原因は分かりませんでしたが、元気に退院出来ました。

 

ご心配とご迷惑をお掛け致しました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

AD

備忘録 3

テーマ:

6月18日

春与の事で頭がいっぱい。

ごはんも、春与のクレートの入り口をカリカリして春与がいないのが不思議な様子。いつも寝ているベッドをクンクン。

こちらを見る。

はるよ、いないよ。

 

泣ける。

ごめん、春与。ごめん、ごはん。

 

だけど、泣いていられない。

 

ごはんはどこに行くにもずっとそばにいてくれる。

心強い。ありがとう、ごはん。

 

 

パパはお昼にうどんを食べる。

少し食欲が戻ってきたか?!

いい傾向、このまま元気になって!!!

 

 

6月19日

ごはんと二人きりの散歩。

ものすごく寂しい。

大丈夫、今日転院して元気になってすぐに帰ってくる。

大丈夫、大丈夫。自分に言い聞かせる。

 

眠い。

夜中少しの物音ですぐに起きる。

また、パパが具合悪くなったかも…。

違った、パパかママのトイレか…。

起きると寝られず、お風呂場でのパパの顔を思い出す。

怖い。

 

今日も忙しい。

最初にかかった病院にエコーとCTの検査の予約を入れる。

春与を迎えに行って別の病院に連れて行く。

午前中にパパの整形外科。

体中が痛いのは骨かもしれないと勝手な判断。

んなわけないじゃんと分かってはいるが、行けばきっと納得すると思い連れて行くことに。

 

 

8時

予約の電話を入れる。

が、話し中。

8時半過ぎ

やっとつながる。

説明したが、予約を取る方では判断つかず。

30分以上もあーだこーだしたが、救急車で運ばれた病院の紹介状がないと予約が取れないとの事。

紹介状を書いてくれなかったら、また一般で予約してくれとの事。

そりゃないぜ💦

分かった。そういうマニュアルなんだもんね。従います。

 

すぐに救急車で運ばれた病院へ電話。

こういう状況ですぐに紹介状を書いて欲しいと、まだ熱があってすぐに診察を受けたいと。

ただ、1週間から10日かかると冷たいお言葉。

85歳の老人(パパごめん)が熱と体中の痛みを訴えてるんです!!お願いします!!

紹介状の担当の方も、お約束できませんがなるべく早く書いてもらいます(担当医に)。

出来上がったら取りに伺います!!!

本当はこういうことやってないんですけど…。

スミマセン、お願いします。

 

ふぅ。

 

春与の主治医から電話。

向こうの病院に説明したので迎えに来てくださいと。

よく見たら9時1分に着信あり。

開院後すぐに連絡してくれたんだ。院長先生、ありがとうございます!!!

よし、春与を迎えに行くぞ!!

 

昨日の朝から何にも食べいない春与。

小さくなった気がする。

春与~、ごめんね。

 

紹介された病院は上姉んちの福姫がお世話になっている病院。

平日の昼間なのに駐車場はほぼ満車。

さすが。

担当の先生、若くて甘い系のイケメン。

説明も分かりやすく、話の途中で私がしゃべってもちゃんと聞いてくれる。

この日の午後から手術してくださるとの事。

2~3日の入院。

手術代はだいたい15万ぐらい。

ちゃんと歩けるようになりますから大丈夫ですよ。

 

ちょっとホッとする。

 

春与、痛い思いさせてごめんね。

 

image

 

image

 

 

 

春与をお願いして、次はパパの整形外科だ。

 

 

整形外科でレントゲンを撮ったが骨はキレイ。

 

と言いつつ、アレコレ薬をもらう。

 

 

薬の飲み過ぎで片方しかない腎臓に負担掛けてるんじゃないのと言っても、ここのは大丈夫だ。

何が大丈夫??

 

まぁ、このまま元気になってくれれば…。

 

 

 

 

夕方4時過ぎ

ママから電話。

パパの熱がすごく高い!!

速攻早退して帰る。

明らかに午前中のパパと違う。

熱をはかると39.2度ある。

 

救急車は嫌だ。

この時間近くのヤブ医者には行きたくない。

 

なので別の新しくできた病院に連れて行く。

ベッドから起き上がるのも大変。押えていないと倒れてしまう。

まともに喋られない。

玄関から車に乗るのもものすごく時間がかかる。

車に乗るのに足が上がらない。

急いで病院へ。

本日は終了しました。の看板があったが、中に入り高熱なんですとお願いして診て頂く。

15日からの状況を説明。

今晩だけのお薬を出すが救急車で運ばれた病院に連絡して早く紹介状を書いてもらって最初の病院に行くしかないと。

既に6時過ぎなので今日は何もできない。

もしも夜中具合が悪くなったら救急センターへ行ってください。

 

そうだよね、冷静に考えても、この先生が言うことが一番。

 

なんとかやっとこさっとこ自宅に帰る。

駐車場に車を置いて自宅までトボトボ帰る。

今晩具合が悪くなったらどうしよう。

救急車呼んだって最初の病院がまたダメだったらどうしよう。

どうしよう。

 

自宅に帰ると、またママが飛んできた。

パパがトイレで大変。

??

トイレに座って立ち上がれない??

トイレに行く手前で動けないでいる。

どうしたの大丈夫?

足が上がらずトイレのドアの段差が越えられない。

トイレに行けないならオムツでも買ってこようか。

ママがつかさず、プライド高いパパだから絶対にしない。

足を持ち上げ少しずつトイレの近づく。

熱があるので足の裏の汗で床にくっついてはがれない。

ほんの40~50センチ先にトイレがあるのに行けない。

足を上げたすきにお風呂用マットや洗面台用マットを並べて足が床にくっつかないようにする。

ふたを開け方向を変えた時に足がもつれて狭いトイレの中で座り込む。

今回は意識があるので、脇に手を入れて抱きかかえトイレに座らせる。

意識があるとこんなに軽いのかと、この前のお風呂でのことを思い出す。

今度家を建てる時はトイレも広くしよう。

建てないけど。

 

支えながらベッドへ。

着替えるのにやはり押さえていないと倒れる。

もらってきたばかりのやや強いお薬を飲ませて寝かせる。

 

このまま朝まで寝てますように。

 

夜中具合が悪くなりませんように。

 

どうしよう。

 

 

 

 

 

こんな時でもママは食事の支度をしない。

食欲もないので、残り物で済ます。

 

 

春与、お見舞いに行けなくてごめんね。

昨日から何も食べていなかったから、くーちゃんの作ってくれたおじやとか胸肉ゆでたのとか持って行けなかった。

ご飯食べられたかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

備忘録 2

テーマ:

6月16日

前日予約してたエコーやらCT等のキャンセルの電話。

 

救急車で運ばれた病院へ、入院に必要なもの色々を持ち込む。

昨日のイケメンの先生はバイト?だから、今日主治医が決まるとの事。

とにかく、高熱と全身痛が治りますように。

 

夕方、病院に行くと、高熱と全身痛は最初にかかった病院へかかってくれとの事。

 

そーゆーことね、よく分からないけど大きい病院同士いろいろあるのかしら??

 

この日まだ38度ある。

 

6月17日

土曜日だが仕事。

朝一病院に寄ってから会社へ。

仕事中、パパからライン。

退院になったから迎えに来てくれ。

????

熱は下がったの?

37度6分

熱があるのに退院させるの?

 

すぐに病院へ

看護師さんに聞いても担当医が判断したと。

担当医、85歳の老人が熱があるのに退院させるの~~~。

本人が帰りたがってるので、お薬もらってお会計して帰宅。

 

だいたい、最初に行った病院で、軽いお薬だけど、腎臓に負担がかかってる痛み止めは一切やめてくださいと言われたのに、この痛み止めを入院中服用させて、更にお薬出す~??

どーゆーことだ!!!

 

身体中が痛いらしく、ほんの1メートル歩くのも時間がかかる。

足が上がってない。

出来れば何かにつかまりながら歩かせてあげたい。

車に乗るのに足が上がらず。なんとかドアを閉めても体勢を整えることもできない。

 

デブ一家の家は畳の生活なので、たまたま社長が自宅から持ってきた折りたたみのベッドを借りる。

畳が傷むと文句ったれのママが言うので、100均でマットを買う。

ママも具合が悪くなった時ソファで横になったりしてたので、ソファを居間へ移動する。

近くに簡易椅子を置く。ソファから立ち上がる時に踏ん張れないので。

 

お昼、夜とママが作ったおじやを食べる。

カレースプーン1杯ぐらいしか食べない。

カットスイカは喜んで食べる。でも2つぐらい。そのうち3分の1はごはんにあげる。

 

一応、晩酌はやめる。

また具合が悪くなったら救急センターか救急車か…。

 

 

6月18日

昨晩は下で物音がすると、何かあったかといちいち目を覚ます。寝た気がしない。

いつも通り4時半に起床。

寝不足で眠いというより…なんだろう。

つかれた。

早く今までの生活に戻れますように。

パパの熱や全身痛が無くなりますように。

 

いっぱい我慢させてたごはんと春与、今日は日曜日だからちょっと長めのお散歩に行こう!

お散歩中もいろんなことを考えてごはんと春与を見ていない自分がいる。

そこの角を曲がって家に帰ろうと曲がり角に来た時、向こうから柴ちゃん2人組が!!

まだ早い時間。

ごはんはロックオン。

これは近づいてきたらワンワン言いそう。

ごはんはともかく、春与は抱っこして別の方向に行こうとしゃがんで春与を抱っこ。

ところが、急にしゃがみこんだ私に春与がビックリして暴れ、膝ぐらいの高さから落ちる。

ギャンギャンギャン!!!

え?

洗面台の上からジャンプ(足を洗われるのがいやで)するぐらいなのに、こんな鳴き方初めて。

折れた?

春与~、どうした。どこが痛い?

慌てて抱っこしたが、指を本気噛み。

痛くて反対の手で抱くがその手も本気噛み。

なんとか指を離し抱っこしたまま自宅へ。

 

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

 

まだ朝早いし、緊急時にすぐ診てくれるところ、Google先生に聞こうにも手が震えて打てない。

気付くと噛まれた指から血が。絆創膏付けて探す。

確かMさんが行ってる先生ならと電話するも、そこの病院にかかっているなら時間外もお受けしますみたいな留守番電話。

動物の救急センターは長岡だし。

 

どうしよう。

 

6時を待っていつも通っている先生へ電話。

出ない。

メールを送る。

電話に出ないんだからメールの返事なんか当然こない。

 

どうしよう。

 

春与~、ごめん。ごめんね。

 

こういう時は、自分が呼吸しなくちゃ。

落ち着け~落ち着け~。

呼吸を意識しながら、春与にTタッチ。

それまで、はぁはぁ言ってたのに、すぅーっと大人しくなる。

!!

さすがTタッチ。

ごはんもわたしもわたしもと寄ってきたので、右手で春与。左手でごはん。

大丈夫。大丈夫。

 

落ち着いてきたので、再びメール。

落ち着いたので開院後に伺いますと。

自分も落ち着いてきたので、あっちこっちに付けた血を拭きとる。

 

ごはんと春与の食事の用意をし、春与は食べなかったが、ごはんは完食。

ごはん、春与に近づかない。

春与、たまに呼吸が荒くなるが、Tタッチをしてからだいぶ落ち着く。

 

8時半頃ようやくママが起きてくる。

事情を話し、絶対にまだ早いが動物病院へ。

 

9時10分前に到着。

日曜日も開院してて助かる。

9時ちょうどに院内へ。

すぐにレントゲン。

 

折れてませんように。

折れてませんように。

 

股関節が外れてました。

 

全身麻酔で外れた骨を元通りに。

 

そのまま入院。

 

ごめん、春与。

全部私が悪い。

ごめん。

 

 

車で待ってたごはんを抱きしめ泣いた。

最低最悪な飼い主。

可愛い春与を傷つけてしまった。

こんな飼い主動物愛護推進員なんて恥ずかしくて続けられない。

春与、ごめん。

春与。

春与。

 

 

 

 

 

 

 

 

春与がいないだけで間の抜けた家の中。

ついつい春与を探してしまう。

 

 

どこにいても居場所がない感じ。

 

昼頃、動物病院の先生から電話。

通常股関節が外れると外側に外れるらしいのだが、春与は内側に外れているらしい。

そうなると別の病院に紹介してくださること。

明日(月曜日)連絡してくださるので、春与を迎えに行って連れて行くことに。

 

難しい手術なのかな。

春与、もしも歩けなくなっても私が抱っこしてどこでも連れてってあげるからね。

車いすも考える。

 

 

 

いたたまれずに、3時過ぎにJETSへ。

混んでたら帰ろうと思っていたが、嵐が去ったあとらしくくーちゃんだけ。

自分のいい訳ばっかりをくーちゃんに聞いてもらった。

優しいくーちゃん、うんうんて聞いてくれる。

 

 

 

 

時間が戻ればいいのに。

 

AD

備忘録 1

テーマ:
2016年頃からママの忘れん坊(まだらボケとも言う)が始まる。

日付や曜日はちんぷんかんぷん。

いろんな事が面倒臭くなり、しなくなる。
さすがデブ一家のママなので食べることは面倒臭くないらしい💦
昔見たドラマだったかでボケたおばあちゃんが、ご飯食べてない~とか、嫁がご飯食べさせない~とかみたいに怒鳴り散らしたり、泣き叫んだり(ドラマの演出かしら?)はしないけど、夕食時にお昼ご飯食べてなかったからお腹空いた~と言ったりはある。
ちゃんと食べ終わって片付が終わったのに、ご飯食べてないと台所に行くが洗ったばかりのお茶碗を見て、あ、食べたんだという時も。

食事の支度は面倒臭いらしいが、朝起きてから歯を磨いて顔を洗って髪をとかして、台所に立って5人前(お嫁に行った姉二人含む)のお味噌汁を作ったり、少し前までは野菜炒めとか簡単なものは作っていた(これもまた5人前ぐらい作る)が、最近は全く作らない。特に鍋いっぱいのお味噌汁には参った。ママは糖尿で塩分を控えてると言い食べず、私は糖質制限をしてて具沢山のマイスープを食べていたので、パパが一人で2~3日かけて食べる。それこそ、昭和一桁生まれなのでなかなか捨てられない。文句を言いながら食べていた。

夕方にはパパと自分のお布団を敷き、夜は寝る前にお風呂に入る。トイレも一人で出来るし、多少忘れん坊でもと思いつつ、同じ話を1分間に3回もされると腹が立つ。しかね、もしもし検定2級に落ちた時も何度も結果を聞いてくる。その度に落ちた。落ちた。落ちた。と言わなければならない。怒鳴りたくもなる。

買い物に行くと同じものを何個も買う。
3個入りの納豆が冷蔵庫に5つもあった時が(^^;)
お豆腐も3丁あったり、半分使ったのがあったのに、また開けたり。旬ではないリンゴを大量に買ってきたり。→朝食後に、ごはんと春与にあげるのが楽しみ?
結局お金の管理を父がすることに。

それから、物を捨てることにものすごい執着する。
(パパの時とは違う)
冷蔵庫の片隅で忘れられていたカビだらけの生姜とか、フタが無くなったタッパーとか、表面のなんとかコートが剥がれたから捨てようと燃やさないゴミ(新潟市専用)の袋に入れておいたフライパンとか、おひたし用にゆでたほうれん草(でも日にちが経っていてやや臭いがする)とか…。結局、こっそりと捨てるのだが、捨てているのを見つけるとものすごく怒る。カビだらけの生姜の時は後で使うと怒り、泣きそうになった。


2017年には、パパがお昼ご飯と晩御飯の支度、洗濯、チラシをチェックして買い物等々家事をやるように。
おかげでママへのイライラもやや緩和。
お昼と夕方のお散歩も雨の日以外は毎日やってくれた。
夕食はパパが作ってくれたお料理で乾杯。


2017年6月9日
パパ85歳のお誕生日。
デブ一家と上姉の4人でマンマさんでお祝い。
この日の朝、少し熱っぽいと言っていたが、マンマさんでの美味しいお料理をペロリと平らげ、ビールに白ワイン(微炭酸)も飲んだ。
パパは飲むと必ず昔行った海外旅行の話をする。
もう一度フロリダに行きたいとか、ドゴール空港のクロワッサンが食べたいとか、東南アジアで食べたフルーツがすごく美味しかったとか。
この日も楽しく飲んで食べて上姉のダーリンに迎えに来てもらい帰宅。

6月10日
私の股関節が痛くてゴッドハンドへ。
内転筋損傷の疑いで2~3ヶ月かかる。
股関節をかばっているからか、腰も痛い。
後で分かったが、パパは近所のヤブ医者へ。とんぷく薬をもらう。

6月13日
パパの体調不良続く。
風邪か?
年寄なんだから早く治ってくれないと。
食欲無く体中が痛いらしい、熱が上がって来てるのか?
だいたいあの近くのヤブ医者に行ったのが間違い。
何年か前にあんな目にあったのに、またあのヤブ医者に行くなんて、アホか。

6月14日
朝は具合が悪く起きてこない。
会社から帰って様子を聞くとお薬を飲んでいるのにどんどん悪くなってる、体中痛くて夜寝れず、痛み止めを飲む。3時間ぐらいうとうとするとまた痛くなり、また痛み止めを飲むの繰り返し。
一応6~7時間はあけてくださいって書いてあると言うと、痛くて寝られない!!と怒る。
ヤブ医者はやめて、以前紹介された大きい病院に行こうと強引に約束させる。翌15日は木曜日の為近所の内科はお休みの為。

6月15日
完全予約らしいので8時きっかりに電話するがずっと話し中。
なんとか予約を入れて病院に入ったのが9時半。
診てもらえるのはお昼頃かな~と思っていたが、結局、夕方の4時過ぎ💧
熱と体中の痛みで座っても立ってもいられないぐらいの父をなんとか励ましてやっと診て頂いたが、血液検査、尿検査原因となるものが見つからず、先生も???
この日運悪くCTの機械が点検で使用できなかったので、次の16日朝からお腹のエコーとCT、25年ぐらい前に腎臓を片方取っているので、一応腎臓の先生にも予約。
点滴して帰される。
2人とも疲れたのでコンビニでラーメンを買って帰宅。
飲むつもりでコンビニの餃子も買ったのに、疲れすぎてて飲むのを忘れ、まぁ、今日は飲まずに寝ようと、ちゃっちゃかちゃーとお風呂に入り2階に上がったのが7時過ぎ。
ほんとに疲れてたらしくテレビも付けたまま寝ていたら、なんか音がすると起きたと同時にごはんと春与がワンワンわんわん
ママが下で階段をドンドン叩きながらなんか言ってる。
なによ~、寝てたのにぃ~と、ドアを開けると、パパが大変!!
慌てて下に降りていくと、お風呂場で動けないとの事。
熱があるのにお風呂に入るから~┐(゜⊇゜)┌と軽い気持ちでお風呂場へ。
湯船の中で片足を外に出したまま肩までお湯につかってる。
滑ったか?
私がパパの手首をつかみ、パパ、手首つかんでと言い、引っ張ろうとしてもパパは私の手首をつかめない。
何してんの?
目は開いているがうつろ。
やっと、やっと、やっと、パパがおかしいことに気づく。
パパ、大丈夫?
うぅぅぅと返事らしきものはするが、体が一切動かない。
口がお湯に入らないようにママにアゴを押さえさせながら、パジャマを脱いでパパの脇に手を入れて、せめて、肩まででもお湯から出そうとするが、なにせ75キロの成人(老人)。
しかも、起き上がろうとする気がない人を起き上がらせるには技術と体力が必要。私には無理。

パパ、救急車呼ぶよ。

小さくうなづく。
かろうじて意識はあるみたい。
すぐに電話。
落ち着いて話しているつもりが、電話口の方に何度も落ち着いてくださいと言われた。

2人ともパジャマだったので、交代で着替える。
ごはんと春与もどうしていいか不安で一緒に動く。蹴ったり踏んでしまいそうになるので、ごはんに
おじいちゃんが、たいへんなの。でも、だいじょうぶだから。これから、しらないおじちゃんたちがくるけど、おりこうにね。わんわんしないよ。いいひとだからね。おじいちゃんをたすけてくけるひとなの。
ぜったいにかえってくるから、おるすばんおねがいね。
と、居間に閉じ込める。

自分でもビックリするほど早く着替え、保険証やらお薬手帳やら今飲んでいるお薬の袋をカバンに入れる。
絶対に大丈夫と思っていたが、あんな姿のパパを見たのは初めてだったので、もしも、もしもがあるかもと白菊会の資料も持つ。

雨が降っていたが、救急車の音が聞こえてきたのでママに外で待つように言い、私はお風呂場でパパに声がけ。

救急車到着。知らない男の人の声がする。
当然、ワンワン(ごはん)キャンキャン(春与)大騒ぎ。
すぐに状況説明。
とにかく、湯船から出さなくては。でも担架が置いてある廊下まで出すのが一苦労。
何十年も住んでいるから気付かなかったが、曲がって曲がってなので人が通るには余裕だが、担架は通れない。
後から思ったが、次回家を建てる時は担架が通れるようにしよう。てか、建てねーし💦
若い細っこいお兄ちゃん2人と、ベテランの救急救命士さんの3人。パパにかけてたバスタオルを担架代わりにして湯船から出す作戦。そんなに広いお風呂じゃないから苦戦している。

何もできないママと私。
どうしよう
どうしよう
涙があふれてきた。
いやいや、泣いてる場合じゃねーし。
迷惑承知で上姉に電話。
この時間、あのお教室かあのお教室か…。
電話かけても次の日まで気付かない人だから。
と思っていたら、珍しくすぐに出た。

なぁ~にぃ~

声が出ない。
喉が震えてる。

もしもし!

あのね、パパが大変なの。
今救急車来てもらってる。



中姉は東京だし心配するだけだから知らせないことにしよう。

救急車に乗り病院を探す。
この時父の体温43度。
今日行った病院は担当医が成形なのでダメ。
市民病院は患者さんがいっぱいでダメ。

救急車の中でだんだん意識がしっかりしてきたパパ。
名前と生年月日住所今日の日付は言える。ママよりしっかりしてる。
今どこにいますかの問いかけも救急車の中と答えられる。
なんでこうなったか分かりますか。には、分からないと。

救急車の中でもママがとんちんかんなことを何度も言うから、だんだん冷静になってきた。
黙っててママ。


3件目にしてやっと病院が決まり、私は自分の車で行くことに。
今日飲まなくてよかった~💧

車の中で上姉に連絡。
病院で待ち合わせることに。
方向音痴の姉は到着できるかしら。

なぜか救急車より先に到着。そんなに飛ばしてないんだけど。
すぐに検査。
若くてイケメンの先生♡
迷いながら上姉到着。
まぁ、考えたら、せっかく来てもらったけど、3人してがんくび並べてもしょうがないので、上姉にママを連れて帰ってもらうことに。
これは助かった。結局帰れたのは夜中の12時近くだったから。
一通り検査を終えてそのまま入院。
入院手続きやら説明やら。この日1日で何回父の名前と自分の名前住所等々書いたことか。
とにかく、後は看護師さんに頼んで帰ろう。

つかれたーーーーーーーーーーー

家に帰ると12時過ぎ。ごはんと春与が飛んできた。
おかえり~。おるすばん、がんばったよ~。
お利口な2人。ホッとして泣けてくる。

いろんな汗をかいたのでまたお風呂に入りやっとベッドへ。
疲れたけどいろんな事がありすぎて眠れない。









 
 

 
 
 
 
 

ごはん7歳のお誕生日

テーマ:

今日はごはんのお誕生日♪

 

7年前インターネットでごはんを購入しました。

今だったら考えられないです。

あの頃は(今もだけど)アホだったな~えーん

 

あの頃から少しはまともになった飼い主だと思っております。

 

 

この写真はインターネットで紹介されてた写真です。

かっわいいでしょ~ラブラブラブラブラブ

 

 

 

一目惚れでしたドキドキ


ちなみに、下記に出ている子犬掲載日の前にうちの子決定しておりました。

 
 






 
 
   
子犬掲載日/2010/04/15
子犬販売番号/100404-4
犬種/トイプードル
毛色/ブラウン
性別/メス
誕生日(出産日)/2010/3/7
備考/父:ブラウン、ティーカップサイズ、アメリカチャンピオンの孫、先祖にアメリカチャンピオンという優良血統です。
母:ブラック、タイニーサイズ、JKCチャンピオンの孫、先祖にアメリカチャンピオン、JKCチャンピオンという優良血統です。

優良血統の両親からとても可愛い兄妹が生まれました。
お目目がクリクリでとても可愛い仔です。
ご飯も良く食べて毎日元気に兄妹犬で仲良く遊んでおります。
健康診断済み。健康状態良好です。

動画⇒http://www.youtube.com/watch?v=AnZWArobwmc








今はインターネットでは購入できません。

かわいいかわいいごはん。
ずっと一緒にいてねキスマーク

久しぶりのノーズワーク

テーマ:
2月16日の事です。

有給が余っているので会社をお休みして、ごはんのノーズワーク、春与のカフェDEマナー教室へ行ってきました~。

太り気味→気味ではなく太っているが…あせるのごはんプードル
ノーズワークで遊びながら犬力?を高めよう腕
朝ご飯を少なめにして、いざJETSさんへ音譜

久し振りだったけど、ごはんが楽しい~って言ってる音譜
そんなごはんをみて飼い主も楽しい~ラブ
一緒に行った春与も先生がやってみる?って。
春与出来るかな~???
春与はやったことなかったから、探す前に人間にジャーンプしてアピール。だけど、何度かやるとすぐにクンクンして自分で探すようにしっぽフリフリ
あれっ、春与、やるな~ニコニコ
 
楽しい時間はあっという間に過ぎ、今度は春与のカフェDEマナー。

JETSさんで春与はスリングの中かカバンの中、または膝の上。
ごはんはしつけ方教室で習ったので足元でステイができる。→お利口ごはんラブ
じゃあ、お利口ごはんはクレートで待機…

これが、ごはんにとって嫌いな事だったショボーン→バカ飼い主

くーちゃんが作ってくれた美味しいランチを頂きながら、飼い主は足元の春与を無視しながら楽しく食事→なかなかできないけどね~困る
春与は立ったまま、飼い主に抱っこしろとワンワンしっぽフリフリ
だれかお店に来たワンワンしっぽフリフリ
くーちゃんがこっちに来た、おやつくれるの?私ここよワンワンしっぽフリフリ
美味しいのに食べた気しなかったわ~ガクリ
でもそのうちに、おすわり。→これだけでもうれしい~音符
それから自らふせ。→やった~バンザイ
春与~、出来ないと思っていたのは飼い主だけで、出来る女じゃんラブ

やっと、先生との話も耳に入るようになってきたけど、なによりずーーーーっと気になっていたのがごはん。
ごはんだけクレートで毛布を掛けられて外も見えない。
出入口の金網をガリガリガリガリ…
そのうち、外側の毛布を内側に引っ張り込んでガジガジ…。
ごはんと同じ色で気に入ってたのに、こうなりました。
{17B3BAF6-06C0-4D11-94CA-DA16B4DD56FB}
自分で開けた穴なのにクンクン。
{37351BA0-71E9-485F-99DC-6A10A72F3BE8}




約1時間半後クレートの中で静かになったごはん。
やっとあきらめたのかな…。

ランチも終わったので、じゃあ、ごはんをクレートから出すことに。でも、そこで褒めない!当たり前のことをしたんだから、褒めない!
は~い、先生…。
穴の開いた毛布をめくったら…目
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン
人前だから泣けなかったけど、ちびっと涙出た。

クレートの出入口の金網に血が飛び散ってるえーん
クレートの中で静かになったのではなく、血が出るほどガリガリしたから、自分で両手を舐めてた。両手と口廻りがびしょびしょ。
傷口は確認できなかったけど、独りぼっちが嫌だったんだよね。
犬はあきらめる動物。らしいけど、ごはんはあきらめないヤツ。

クレートに入ってお利口さんにしていられるのは素晴らしいことだとは思う。
推進員としても是非進めたい。
だけど、ごはんがこんなに嫌がってる(怖がっている)のに、血が出るほど抵抗しているのに、飼い主は何やってんだろう。

もっと他にいい方法があったはずガクリ




がっつり落ち込んだ飼い主にお友達が驚きのプレゼントをくれましたびっくりびっくりびっくり
 
 
お豆ちゃんakn
豆の形のおもちゃなんですが、二人とも大好きラブ
しかも以前に2個ももらっているのに、新しいお豆ちゃんちょうだ~いの姿(^u^)プププ
{7CF0965F-A393-4BD1-8643-2D466CD391B6}
春与のクレートの上に乗って戸棚の上に置いたお豆ちゃんをなんとかして取ろうとしているごはん爆  笑

プードルお豆ちゃん落ちてこい




そして、春与のお誕生日にとこちら
{E078FB4D-F4F0-411F-BD92-A914ABD7D2E7}
ポーンポーンポーンポーンポーン



春与の頭文字Hで選んでくれたそうですラブラブ
{8FF07CB2-AC66-42FA-B191-8A122B2405B5}

 
てか、もったいなくて使えないよ~あせる

 
 
でも、ありがとうドキドキ




この日の夜、ごはんと春与はぐったりぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ
飼い主は飲み過ぎてはこ酔っ払い一段と落ち込み…akn



まだまだな飼い主でした。
いったいいつになったらちゃんとした?立派な?信頼してもらえる飼い主になるんだろうもやもや






ごはん、春与、こんな飼い主でごめんね。

悪い知らせと良い知らせ

テーマ:

2月20日スマイルワンでトリミング。

 

お昼頃吉田さん(トリマーさん)から「終わりました~」とお電話。

 

じゃあ、お迎えに伺いま~す。

 

スミマセン、ちょっと今お時間よろしいですか。

 

はいはい。なんでしょ。

 

春与ちゃん、お腹に腫瘍があります。

 

?????

 

この後何を話したか覚えてません汗

 

 

こういう日に限って、早退できず。

こういう日に限って、急いで帰ろうとしたらガソリンが無く。

こういう日に限って、給料日前。

 

気持ちは焦るけど道路は渋滞。

 

こういう日に限って、トリミングしたてなのに暴風雨。

 

先生もしもしに行く途中、二人で運転席に来ようとする。

手で押さえながら助手席に座らせ運転。

 

ふわふわになったかわいい二人ドキドキ

 

ごはんと春与の先生は、きっぱりはっきりしっかりと言うか、曲がったことは大嫌いと言うか、頼りになる先生てへぺろ

 

治療方針を3種類言われ、どれにするって言われたら、よく分からないまま一番高いのにしちゃうけど、この場合は、これで十分!とおっしゃってくれる。

決められない飼い主にはぴったしビックリマーク

 

 

 

 

 

春与は乳腺腫瘍でした。

 

今はまだ小さいから経過観察。

急激に大きくなったりとかしない限りこのままで。

でも、近い将来手術で取ります。

との事でした。

 

まだ人ごとの感じで帰宅。

 

お腹の空いた二人と食事。

 

あれこれ終わってGoogle先生で乳腺腫瘍調べたら…ガクリ

こういう時、Google先生はキツイですダウンダウンダウン

 

乳製品は控えましょう→ヨーグルトとかチーズとかあげてたしビックリマーク

肥満に気を付けましょう→デブ一家に来てから500g太ったしビックリマーク

 

ヤバイ。犯人私じゃん目

 

良性と悪性は半々。→半分は悪性汗

乳首の近くに腫瘍がある。→隣にあるじゃんあせる

見ているうちに怖くなってきたのでやめました。(怖い写真もありました)

マイナスな飼い主でごめんショボーン

 

 

とりあえず今のまま変わらなければ4月頃手術予定です。

 

 

んで、昨日からこんな感じで春与の事ばっかり考えて春与の事ばっかり話してたら、ごはんがいじけました。

大好きなお散歩に行こうとしません。

プードルふんっっ、大好きな春与と行けばいいじゃんむかっむかっむかっ

飼い主にもがうがうしてきました。→バカチン

 

以上、悪い知らせでした。

 

 

 

 

 

良い知らせです音譜音譜音譜

予約の取れないお店の予約が取れました~バンザイバンザイバンザイ

月に1度の予約日、頑張りましたファイト

先月は11時から2時まで頑張りましたが、取れず…ううっ...

NTTさんの「こちらは…」聞き飽きましたふぅ

昨日ももぉダメかしら…と思ったら、電話がつながりました~ほろり→400回以上かけたチョキ

来月も電話予約頑張るぞ腕

 

 

 

 

 

春与の腫瘍が良性でありますようにお願い

 

 

 

猫まつりに行ってきました~♪

テーマ:
新潟市の下、旧小澤家で「猫まつり」が開催されているのを聞いて、早速行ってきました~音符

本物の猫はいませんが、いろんな猫がいましたてへぺろ
{D5DD433F-057C-43B5-8E3D-5054FCC4081F}


入口で入場料200円を払います。
JAFカードがあれば少し割引があるそうです。
猫耳のカチューシャを付けたお姉さんに旧小澤家の案内図を見ながら軽くお話を伺ってからスタートです。
写真撮影はOKですが、フラッシュはNGです。お気を付けください。



素敵な通り土間
{00C7374D-0AE5-4007-85FC-806CEE811723}



かわいらしい猫ちゃんがいます。
{260A8A2A-C3E2-45B4-A0E8-15CCFC183786}
 
{EDD2FB34-6AF5-4970-9E57-CE35549C1942}
 
{78EFFA81-ECB2-4066-94DE-8565ECE479EB}



これ欲しい~と思いましたが、値段を見るのが恐ろしくて見ませんでした。
今月はいろいろ出費があるので…akn
いや~ね~、貧乏ってえーん
{195CD4AA-6E62-44DB-AAFA-C20F5E764CD2}


座敷の中にもいろんな猫ちゃんがいました。
{6F64E8CB-4115-498A-8060-891542FB1F5D}
奥にはお庭もあってもっとゆっくり見たかったのですが、なにせ仕事中てへぺろ
銀行に来たついでにお邪魔しましたてへ→内緒akn

今度はゆっくりお邪魔しようっとニコニコ




お土産に「ねこどら」と猫バッチニコニコ
{04FBE97B-BECD-4BD9-889A-7C64A85EA38A}
どちらも大人気ですぐに売り切れるそうです。
昨日は無かったらしいので、今日行ってよかった音譜
 
猫バッチはすべて飼い主のいない猫ちゃんの為に使われるそうです。
 
お近くにお越しの際はぜひお寄りください。
 
ゆったりとした気持ちになれます。
 


そうそう、来年は「犬まつり」を開催予定だそうですウインク

麻婆麺の旅 吉田屋

テーマ:
いや~、昨日のマンマさん最高でしたラブラブラブ
大人数だといろんな種類が食べられてうれしいわ~音符

さて、久しぶりに麻婆麺の旅です。
11月3日の事です。

ガタ子さん情報で吉田屋の麻婆飯が美味しいとのことウシシ
マーボー飯が美味しいってことは麻婆麺も美味しいよね~音譜きっとにんまり

混雑を避けて12時前に入店したのにすでに満席で玄関のところにも待っている人がいっぱい。さすが、ガタ子さんが紹介するだけあって人気店だわ~。
玄関の所で待っていたら、カウンターにいた初老のご婦人のところに超山盛りのから揚げ定食がビックリマーク
はてなマーク
はてなマーク
はてなマーク
えっ!?
この量召し上がるのかしらポーン

むふふニヒヒワクワクしてきました~アップアップ

やっと席について、ご注文は?
麻婆麺と…か、か、から揚げおかずだけ。
だって~、ぺっこべこなのにあのおばちゃん?おばあちゃんのから揚げの量を見たら食べたくなっちゃったんだもんてへぺろ

から揚げのおかずだけ
{25ABAEA6-5548-4DFA-9A2F-FA34A2C11710}
うん、普通のから揚げでした。
あの量のから揚げは大盛りなのか????
まっ、これぐらいでちょうどいいけどさっ。


麻婆麺
{32C699BF-C774-48EA-B929-A916F9D94D55}
こちらはすごい量ビックリマーク

麺の量もすごい。

3分の1ぐらいでぽんぽこりん。

から揚げ頼まなきゃよかった~と少し後悔。
いやいや、食べたかったし。
残すなんてデブ一家の恥!!



ごめんなさいごめんなさい参りました。

次回は最後まできっちり頂きます。リベンジ決定です。

他のメニューも食べてみたいんだよね~にこ
 
さて、いつ行く?