早稲田大学水泳部を目指す高校生へ

テーマ:


こんにちは
こんばんは



3年のAくつです






いにしゃるとーくというものを初めてご覧になる方もいるかと思いますが
今回は主に高校生に向けた記事です


早稲田大学に入学して水泳部に入りたい!!

という高校生はよく読んで下さい


早稲田大学水泳部の公式HPはこちらです。









さて、



自分なんか早稲田大学に入れないだろうな、



ちょっと勉強苦手だから無理かな、




そう考えて受験する前から諦めてる人も少なからずいるかと思います

ですが、諦める前にまず
入学するにはどうしたらいいか、
この記事を読んでからじっくり考えてみてください。



まず







今回は現役部員が受験に合格した方法を紹介します!

()内は現在2016年度在籍の選手、マネージャーの人数です。













1.トップアスリート入学試験(4)

AO方式で、世界大会などで活躍するトップアスリートが主に対象です。
出願するにあたって、事前に行われるセミナーに参加しなければ出願が出来ないので、あらかじめ日程を確認しご相談の連絡を下さい。また、こちら側から調査し、トップアスリート入学試験に出願してみてはいかがでしょうか、と声をかけさせていただくことになります。

*なお、今年(2016年)の事前セミナーは終了しています
次回の出願は来年になります。


このトップアスリート入学試験を合格し、リオデジャネイロオリンピックに
出場した現役部員が、
SとDいや、SかいMさと
WたなべIっぺい、WたなべKなこ

です。


2.スポーツ推薦入学試験(13)

スポーツ推薦は、公募制ではなく、大学側から推薦させて頂きます。
例年3-4名ほど、大学側から選ばせて頂き、受験してもらう形となります。

この対象となるには、競技において全国大会で優勝、または入賞以上が必要となります。試験は書類選考と面接試験のみになります。
合格した場合、入学する学部はスポーツ科学部になります。



3.スポーツ自己推薦入学試験(4)

スポーツ科学部、社会科学部、教育学部を受験することができます。
こちらも、全国大会に出場し、入賞や優勝などの成績が求められます。
試験は1次で書類選考、2次に小論文試験、面接試験があります。

詳しくはこちらをご覧ください。
各学部によって評定平均の基準などが載っています。また、詳しい出願方法などものあるのでご確認ください。

自己推薦の受験希望者に関しましては、受験対策として、水泳部側から受験生の方へ、小論文の添削や、面接指導を行います。


4.センター利用入学試験「競技歴」方式(4)

競技歴+センター試験(英語と他2教科)で行われる試験方法です。
3教科の平均で7.5割がボーダーラインです。3教科を重点的に極めれば合格に近づけます。
競技歴は200点の配分で全国大会出場、ブロック地区の大会入賞、県大会レベルの大会入賞など様々なレベルの大会が考慮されます。なのでみなさんにチャンスがある試験方法ではないかと思います。

入学学部はスポーツ科学部です。


5.指定校推薦(2)

6.一般入学試験(8)

7.内部進学(13)


現役部員はこれら7つの方法で入学しています。


その他の入試方法含めた
公式の詳しい概要は
こちらをご覧ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜











ざっくり紹介させて頂きましたが、
結論から言いますと、
早稲田大学に入学するには

自己推薦入学試験

センター利用(競技歴)入学試験

これをまず目指してください!!

スポーツ推薦やトップアスリート入試など、高い競技力が求められ、それを諦めてしまうならば、上記赤文字の2つを目指して欲しいです!



自己推薦入試ならば結果が出るのは11月に受験し、発表は年内になります。


一般入試を受験する前に、自己推薦を受験しよう

一般でレベルを下げて他大学に受験する前に、自己推薦を受験しよう


確実に合格するとは言えませんが、そこで合格してしまえばあなたも早稲田大学の一員に…


その為には、受験対策としてこちら側からもできる限りのことはサポートいたしますので、ご連絡下さい。








最後に



水泳部に入部するには、
選手は全国大会出場以上、
マネージャーは競技力は問いません。

入学が決まり、水泳部の総監督と面談し、そこで入部の可否が決まります。













部員一同、あなたの入部をお待ちしております。











伝統あるこの早稲田大学水泳部で

一緒に泳ぎませんか?




{BA693B9B-8050-4B8D-8EC8-3178B5A11A21}







PRIDE









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



受験についての相談や
自己推薦入試の小論文の添削、面接指導の希望などは
こちらの方にご連絡下さい。
タイトルには「受験について」。
受け取り次第、記入していただいたメールアドレスに返事をし、進めていくという形になります。
よろしくお願い致します。


AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る