田中ゼミ くずきりに挑戦

テーマ:
常葉大学産のくず粉を作り、
くずきりを作り食べる!!
 
高橋先生と一緒に田中ゼミの学生がくずきり
作りに挑戦
  
常葉大学産のくず粉
ゼミの学生が苦心した末に作った
  
はかりで正確に量る
くず粉40g 水120g を溶かす
  
沸騰した湯に浮かべる
  
軽く揺らしながら浮かべておくと固まってくる
  
ゆっくりと湯に沈める
  
10秒ほどで取り出し、氷水につける
  
包丁で食べやすい大きさに切る
  
黒蜜をくずきりにかけて食す
美味!!驚いた!!
おいしい!!
学生たちも大満足のゼミであった

くずきり作りはあっという間に終わったが、
くず粉を作るまでに大変苦労した
<くず粉を作る>
・常葉大学の敷地内からくずの根を掘り出す
・太い根の周りのひげ根を取り、水につける
タワシで土を洗い落とす
・たまたまいらなくなった野球のバットを使い石の上で叩き潰す
・容器に水を張り、水の中で叩いたくずの根よりくず粉を洗い出す
(水の中にくず粉がある)
・容器を静置する
・白濁が透明に近くなったら上澄み液を流す
・再び水を入れ、白濁液を作り、静置する
・5~7回繰り返す
・平底の浅い容器に白濁液をいれ静置する
・上澄み液を流し、乾燥させる
・よく乾燥させ粉末にする
完成!!

ご苦労様でした。

  

AD

第6回 自然あそびⅠ

テーマ:
今日は「グラジオラス」の球根の植え付けとヒマワリ畑の整備・種まきである。
時間通りに終わるかどうかは、学生の機敏な行動にかかっている。
 
前々回の授業で作った再生土を使ってプランターに土を入れる
 
土をならして、グラジオラスの球根を植える
 
 2人1組で8球の球根をプランターに植える
 
 その上から擦り切れいっぱいの土を入れ、
 
名札を立てて完成!!
 
 さて、次はヒマワリ畑の整備
 
 ヒマワリの種を蒔く
  
もう少しでヒマワリの種蒔き完了!!

それにしても、今日、5月24日(火)の気温は26℃
暑い!!

熱中症に注意しながら、無事授業時間内に終了できた
学生の頑張りに感謝

このヒマワリは、近隣の子どもたちを招き
夏の「ヒマワリ迷路」の会場になる
近隣の子どもたちが楽しみにしている行事である。
今年も無事ヒマワリが成長するのを祈るのみ!!
学生たちが当番で水やりをする
1年生は責任重大である。
AD

夕焼けと次の日の朝の雲

テーマ:
 
夜の7時!!日が長くなった
 
大学近くの道路から
 
あまりのきれいさに見とれてしまった
「お見事!!」
  
今朝の雲
青空、厚い白い雲、山のスキマ
3層に分かれている 

最近、忙しくて上を向くことがなかった
久しぶりに上を向いたら
見事な夕焼け

気がつかないうちに刻々と季節も日の長さも変化している
「ふと立ち止まること」
「意識すること」
「気づくこと」
は大切だ!!
AD