曲のタイトル見てますか?

テーマ:

センター北から徒歩10分

徳生公園の近くにあるアットホームな教室

音譜すずきピアノ教室音譜 です

 

ご訪問ありがとうございます

 

想像力をつけていくのには音楽を学ぶことが最適ともいわれ

ピアノを弾く以外に

音を聴いてて歌う

音を聴いて身体を動かす

音を聴いて絵を描く・・・など

 

様々なアプローチで想像力は養われます

 

アインシュタインの言葉

「想像力は知識より重要である。知識には限界がある」

 

ですが

 

知識なくして想像力は育まれません

想像力なくして知恵もつきません

 

さて、先日のレッスンでこんなことがありました。

 

大きな音符の8小節くらいの楽譜を練習中の幼稚園児さん。

 

習い始めて数カ月ですが、

理解力、応用力、集中力があり

そして、毎日欠かさず練習できるという努力家。

 

両手で上手に弾いてきてくれます。

 

合格合格合格をあげられる完成度なのですが、

なんとなく少し機械的。

 

タイトルには「えんそく」。

そして、挿絵には楽し気な子供たちの姿。

 

「えんそく」って、かいてあるね

 

「えんそく、知ってる!行ったことある!」

 

「だれと?どこへ?おてんきは?どんなことをした?何に乗って行った?・・・」

少しづつ思い出の引き出しを開けながら

イメージを作り上げてみました。

 

そして

出来上がった「えんそく」のイメージで

弾いてみようルンルンということに

 

100パーセントおまかせ爆 笑です

 

弾いてみると

 

す、すごい!!

 

ぜんぜん違う!!

 

なにが違うのか、具体的に書くと・・・

テンポ、音色、強弱のつけ方、フレージング、タッチのスピードなどなど。ですかね。

 

なによりも弾いている本人の表情が

明るかった!!

 

もちろん楽譜にはまだ細かい指示は書かれていませんので

全て本人の筋肉イメージ力

イメージを音にする力

想像力ですね。

 

ご家庭で練習するときに

曲のタイトル、見てますか?

言葉による曲のイメージですウインク

 

 

 

ルンルン小さな目標クリアルンルン

がんばりました筋肉爆 笑乙女のトキメキ

 

 

 

音譜生涯を通して音楽のある生活を音譜

すずきピアノ教室

 

ホームページはこちら

http://wtc235.jimdo.com/

 

お問い合わせフォーム

https://www.secure-cloud.jp/sf/1487161148hqsoGnba

 

メールアドレス

wtc235@gmail.com

 

 

AD
先日電車で隣に座った若いママが
赤ちゃんを抱っこしていました
 
しばらくおとなしくしていた赤ちゃんも
次第にぐずりだし、
ママは少し困ったような様子で
赤ちゃんをあやし始めました。
 
でも
ママの焦る気持ちとは裏腹に
赤ちゃんのぐずぐずは収まりそうもありません。
赤ちゃんもママの焦りを感じていたのでしょうか。
 
なんとなく
「何ヶ月?」
「8カ月です」
「赤ちゃんはお歌好き?」
「???」・・・
 
しまった!これ完全にやばいオバサン化してるな。。。
と感じた私は
 
慌てて
「今、こんな勉強してるんだけどね・・・」
と、そのとき読んでたリトミックのテキストをお見せしました。
 
すると
「ああ!リトミック!!興味あるんですけど行ったことはなくて・・・」
 
ここから、リトミックの話で盛り上がり、
幼児期のママとの触れ合いやママとの会話がそもそも大事で、そこを大切にすると脳細胞が増えてくれたり、情緒の安定をはかれたり・・・
 
なんてお話をして
「機会があったら参加してみると良いですよ」
と駅を数えたら5駅分の距離。
 
笑顔で降りて行かれたママの腕の中で
いつの間にか赤ちゃんはご機嫌良く、ニコニコとしていました。
 
音育児は
音楽の専門家でなければできないものでは無いですし
ピアノが弾けなければできないものでもないです。
 
日常生活の中で
ママがほんの少し五感を意識して
普段の生活から視点をずらしてみる
 
そこから始める音育児
音育児からほんの少し音楽的な要素が加わったリトミック。
 
参加してみませんか?
 
2歳児 個人レッスン 無料モニター募集中です
平日の午前中にお時間のある方、
音育児ってなに?
リトミックってほんとに良いの?などなど
 
興味をお持ちの方は
お問い合わせくださいね。
 
お問い合わせフォーム

メールアドレス
wtc235@gmail.com 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD

応援しててね!

テーマ:
頑張るから応援しててね!

自分で人形をセッティングして、
「おうえんしてもらうの!」

と、いうAちゃん。

めちゃめちゃ可愛いんですけど…と、
見とれていたら

「おしえてあげるね!」と

次は、指人形さんにレクチャーを始めました。

{3F51CB6E-788B-4523-B06B-3A4C714A475E}

こういうのが始まると
なかなか終わらないんですが💦

この日は5 分くらいで切り上げてくれたかな。

アヒルの指人形さん、
上達が早かったみたいですカナヘイハート


就学前の生徒さんだと、

「じゃあ、始めようか。
弾いてみてカナヘイきらきら聴かせてカナヘイきらきら

のスタートで進みだせないことがあるので、

「今日はどう来るか??」
「どこから攻め込むか??」みたいな


見えないところで
心理バトルが繰り広げられています爆笑


ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン


すずきピアノ教室

お問い合わせは
wtc235@gmail.com

ホームページは


AD

考えてスキルアップ

テーマ:

急に寒くなったり

大雪が降ったり・・・

 

関東では週末は暖かくなるとか。

春の日差しの後に

また冬に戻るそうです。

 

子どもたち

大人もですが

体調を崩しやすくなりますね。

 

さて、

また更新が滞ってしまいましたが、

実は

勉強中のリトミック。

 

これがなかなか難しい・・・

 

大学の授業でやったかなぁ???

教職をとりましたが

幼児教育ではなかったので、浅かったですね。

きっと・・・

(同級生に「あんたが授業に出てなかっただけでしょ」

とか、つっこまれたりして・・・)

 

とにかく

ざっくりとした知識は

5Bの鉛筆で描いた絵の下書きのようで

色をつけたり

陰影をつけたり

光を当てたり…

 

完成に近づけるためにはやることと覚えることが沢山。

 

頭から湯気出てます。

 

そんな今日、

ピアノの生徒さんから転居の決定の知らせを受けました。

 

入会時、転居予定有りのお話を受けてはいましたが、

まだ一度もステージで弾いてないアセアセ

は、早すぎるガーン

 

初心者のご兄弟でしたので

ほんとに基礎から教えさせていただいて、

レッスンの流れや

私のキャラ。

怒りのツボ。

 

もちろんピアノのテクニックやリズムとソルフェージュも・・・。

 

やっと波にのってきたのにぃ大泣きうさぎ

 

号泣です

 

そして…最後に何か思い出に残ることをしたいなぁと画策中。

 

とりあえず・・・

ちゃんと化粧してレッスン室で記念写真を撮りましょう爆 笑

 

 

カナヘイきらきらカナヘイハートカナヘイきらきらカナヘイハートカナヘイきらきらカナヘイハートカナヘイきらきらカナヘイハートカナヘイきらきらカナヘイハートカナヘイきらきらカナヘイハートカナヘイきらきらカナヘイハート

 

さて、

本題ですが

 

うちの教室は譜読みに力を入れています

 

見て→考えて→弾く。

 

ですので

 

レッスン中に自分のお手てをガン見しながら弾く生徒さんはほとんどいらっしゃいません。

 

ちっちゃい生徒さんも

しっかり楽譜を目で追って弾きます。

 

音符カードを使ったり

 

2本線楽譜を使ったり

 

 

自分で、目からの情報で音の動きををイメージする

 

自分で、演奏する

 

自分で、耳から入る音を聴く

 

自分で、耳と目で確認する

 

 

自分で…がミソなので

 

基準音や上昇下降のルールをクリアした生徒さんには

私は殆ど音は教えません

 

「なんか変じゃない?」

「響き、汚くない?」

「その音、ほんとにソ?」

 

のような感じで

自分で考える。

自分で基準音から数える。

 

を基本としています。

 

「自分で考えれば、労力を費やせば、自身の実になる」

「人に聞いたものはすぐ忘れる」

 

・・・時間はかかるのですけれどね・・・

 

なので、練習の最初、譜読みの段階では

「せんせー、これ、なんか変だった!」

とか

「せんせー、なんかよくわかんなかった!」

とかで

不可思議な曲になっていることも

時々ありますが、

 

みなさんレッスンで自力で修正しています

 

「自力で修正できるなら、家でできるでしょ!」と私にイジられながら・・・グラサン

 

 

「弾けるようになったよ!」とか

「この曲がんばった!」とか

幼児用教本のタイトルみたいなセリフをに耳にすると

思わずニヤッとしちゃうのですけどねウインク

 

 

ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符

 

 

音譜生涯を通して音楽のある生活を音譜

すずきピアノ教室

 

ホームページはこちら

http://wtc235.jimdo.com/

 

お問い合わせはこちら

wtc235@gmail.com

毎日練習できる?

テーマ:

寒いですね

空気が冷たくて

乾燥していて

肌に突き刺さります!

 

11日から教室のレッスンもスタートし、

久しぶりに元気な顔を見せてくれる生徒さんたちに

お年玉の話や

正月のお出かけや遊びの話をききながら

練習カレンダーを確認。

 

大晦日と三が日は練習をお休みした子

旅行や帰省で練習をお休みした子

いつも通り毎日かかざず練習した子

 

毎日5分でもいいからピアノに触りましょう

毎日やることが大事

と、よく言いますが・・・

 

ですがこれ、

行うは難し・・・ですよね。

 

ピアノのある部屋が

冬、寒い部屋だったりすると

足が遠のきます・・・

 

ピアノも冷たーく冷えているし

鍵盤も冷たい。

 

ピアニストになるわけではないし・・・

レッスンまでまだ日数あるし・・・

趣味で弾ければいいし・・・

 

やらなきゃいけないと思いつつ

なかなか・・・。

 

ですので

毎日練習するとしないでは

なにが違うのか

 

重要なのは記憶力

 

レッスンで先生と一緒に弾いた音やリズムの記憶

音楽表現に関する、曲の速さや奏法の記憶

体、腕、手首、指の使い方の記憶

 

どんなに記憶力にいい人でも

時間が経てば忘れてしまうもの。

覚えてから1時間後に50%程度を忘れ、1日後には25%しか覚えていないことに・・・。

(ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線)

 

ご家庭でピアノに向かう最初の数分は

思い出すことに費やされているんですね。

 

思い出してから

それを確実にしたり、速く弾けるようにしたり、できなかったところをできるようにしたり・・・。

 

例えば

短い曲なら

前日に練習をしていれば

思い出すのに2~3分かもしれません。

 

でも

間が2~3日空いてしまっていれば

思い出すのに10分以上かかるかもしれません。

 

その時間の分だけ

次のステップへ進むのに時間がかかってしまい

非効率→練習が大変→練習嫌い

という悪循環に。

 

毎日やる

次のステップへ進みやすくなる

上手になった感じがするから楽しい

周りから褒められる

ちょっとヤル気がアップする

毎日やる

褒められる

 

・・・みたいな?

 

ここまで好循環になると

嬉しい限りですね

 

写真の彼女は

どうだったかな?

 

大晦日乙女のトキメキも三が日も乙女のトキメキ・・・ってところで

感動した私は

思わず写真を撮ってしまいました

 

コーヒールンルンコーヒールンルンコーヒールンルンコーヒールンルンコーヒールンルンコーヒールンルンコーヒールンルン

 

音譜生涯を通して音楽のある生活を音譜

すずきピアノ教室

 

ホームページはこちら

http://wtc235.jimdo.com/

 

お問い合わせはこちら

wtc235@gmail.com

 

 

 

 

今年もあとわずか

テーマ:
2016年もあと数時間。

沢山の出会いや学び、
発見や反省…挑戦もありました。

大きく体調を崩すこともなく、
昨年までは少しお休みしていた自分のレッスンも再開できました。

他業種の方々との交流もあり、
素敵な若い女性たちが
家事、育児を両立させながら
仕事で輝く姿を目の当たりにして、
大変刺激を受けた年でもありました。

魅力的に感じる人たちは、
まず
行動、実行、進化している方。

他の人の考えや動き、世論や口コミに流されずに、ご自分の視点で物を見、考え、取捨選択できる方々。

相手の社会的地位に惑わされず、勢いや重圧に負けず、しかし、謙虚な人たちでした。

そして、努力を続けている…



うーむ、とても信頼できます!



ピアノの教室には
{0B46AB61-60E9-490A-80EA-602DB0C2480D}

変わらず元気に通ってくれる生徒さん。
レッスンやおしゃべりはモチロン、音楽ゲームで息抜きすることも♪

新規でも3歳〜4年生までの沢山の生徒さんが入会してくれました。

年齢はもちろん、音楽センス、性格、読譜力、弾く技術、表現力、想像力、そして根性!
全て、かがやく個性の塊で、レッスンが新鮮でした。



来年は対象年齢を2歳さんまで引き下げて、ピアノリトミック進めたいと思います。

親子ピアノリトミックのモニター、まだ少し募集中ですので、興味のある方はご連絡下さいね♪

残席…グループレッスン 1組
          個人レッスン 2組
☆1月12日より隔週 (午前中)
(個人レッスンは要相談)
☆全10回
☆全て無料
☆一切勧誘はいたしません



さて、晴天の大晦日。

掃除もひと段落。
今年最後のブログも書けたので、
これから、実家へ行って来ます

〜みなさま良いお年を〜

ピアノリトミック

テーマ:
クリスマス前の街は
賑やか。
夕刻には、待ち合わせと見られる人たちがいっぱいカナヘイハート

百貨店の宝飾品売り場には、
プレゼント選びに真剣な男性が沢山カナヘイ花

みなさん、幸せな時間が過ごせるといいですねぇカナヘイきらきら

{2056EAF2-78EC-4FED-8642-A059369AA744}

さて、
私が先日目にした幸せな光景は…


ピアノリトミックの
実技を見学させていただいた時なんです。

2歳前後の
ちびっ子たちが
ママとのリトミックを楽しむ姿!

40〜50分という時間の間に
泣いたり
笑ったり
拗ねたり
考えたり
無心になったり?

生き生きと
表情豊かに

感受性の高さと

ママ大好き💕な気持ちが
溢れていて

なんか身体に良いものを沢山いただくことができました。

ただいま勉強中ですが、
まずは試験に合格しないとカナヘイびっくり


ニコニコキラキラニコニコキラキラニコニコキラキラニコニコキラキラニコニコキラキラニコニコキラキラニコニコ


新規入会のお友達

{001FF5FD-3494-4113-92C1-E587D7D370DB}

真面目な頑張りやさんです!
笑顔も100点満点爆笑







クリスマス会でのあれこれ

テーマ:

昨日はクリスマス会

毎年恒例

T先生の教室との合同でしたウインク

 

今年は参加者多数のため、ワイワイがやがや、とても賑やか!

 

流れをざっくりお伝えしますと…

 

まず、ゲームをしながらアイスブレイク!

知らない顔もちらほらある中で、

遠慮がちな「ジャンケンゲーム」や

熱く燃えた「楽器当てカルタ」

 

少し和んできたかな?

というところで

カップス「赤鼻のトナカイ」です。

これは、難易度別に3種類の動きで。

 

さすがに3、4年生は上手でしたね!

低学年さんや未就学児さんも

向かい合わせのチェンジや隣へ回すところ、

周りのお友だちを意識して頑張っていました!

 

そしておやつタイムを挟んで

ハンドベル「きよしこの夜」

 

意外と知らない子も多かったこの曲。

ハンドベルを通じてクリスマスの定番曲に

馴染んでほしくて選曲いたしました。

 

♪きーいよしーー   ♪こーのよるーー

ハンドベルは「い」や「の」のタイミングでうまく鳴らすのが結構難しい!

みんなの出来栄えどうだったかな?

 

そして

講師連弾を聴いて少しまったりしたところで、

 

最後は

サンタクロースとのビンゴ大会!

プレゼントをゲットです。

 

写真を撮って下さいましたのは

T先生のお知り合いの方

 

まんべんなく撮影するのは

ほんとに難しそうでしたが

いつも沢山撮ってくださいますカメラ

 

ありがとうございました乙女のトキメキ

 

それから、お手伝いのご協力をいただいたお母さま方

送迎してくださった保護者の方々

ありがとうございました乙女のトキメキ

 

さて、サンタさんはどこから来たのでしょう・・・はてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

 

音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン

 

 

 

音譜生涯を通して音楽のある生活を音譜

すずきピアノ教室

 

ホームページはこちら

http://wtc235.jimdo.com/

 

お問い合わせはこちら

wtc235@gmail.com

 

 

 

 

右手を突き指したので、ピアノが弾けませんガーン
レッスンをお休みしますアセアセ

というご連絡を受けるたびに
  

左手が無事ならレッスンできますニコニコ


とお返事いたします。


左手だけでも…

ソルフェージュ
ワークブック
聴音 など

声を出して正しい音程をつかむ
音を感じて音楽脳を育む
リズム感を養う
アンサンブルや連弾で互いに聴き、合わせる

色々なアプローチで
ピアノをレッスンしますので

全然大丈夫です。



むしろ…


普段
伴奏仕事が多めで
スポットライトを浴びることの少ない左手が、
曲中でどんな動きをしているか、
どんな音楽を演奏しているのか、
じっくり向き合える
貴重な時間でもあるのです


右手を突き指したそこのあなた!

左手だけの響きや音の繋がりを

耳をすませて聴いてみませんか?

しばらくは左手が主役ですキラキラ


{F985E8B2-A91F-446F-A099-25AF3A909E7E}




ピアノの経験者ほど

譜読みの苦労がわからない?

 

そんなこともありますね。

読めてしまうものですから

読めない気持ち・・・というか

どうして読めないのか?が理解できにくいわけです。

 

小さいうちは

「少しだけならドレミがわかる」というお母さまが

手取り足取り

ドレミを教えてあげて

レッスンに来る・・・

 

ということもあるようです。

曲の長さが数小節の短いものなら

それで可能かもしれません。

 

でも、

難易度が上がって曲が長くなってくると

お母さまもお手上げ・・。

そして

それを頼りにしていたお子さんも頭真っ白・・・。

 

こういった譜読みでの躓きが

ピアノ嫌い

ひいては

音楽嫌いにつながりかねないという・・・。

 

これはとても残念なことです。

 

そうならないために

 

 

私がおすすめしているのは

 

 

まず声を出すこと。

 

①声を出してリズムの確認

 

②声を出してドレミの確認(音程が取れていなくても構いません)

 

③そしてメトロノームのように一定の拍子で膝を叩きながら

リズム通りにドレミを声に出す

 

④スラーやスタッカートのある楽譜場合は、どこをつなげてどこを切るか。声に出して歌いながら確認

 

⑤ピアノで音を出して確認

 

☆片手ごとに必要ならばこれを進める

 

 

 

 

この段階ごとにすすめることの大切さ、

幼児期スタートの皆さんには

しつこいくらいにお話ししますので

わりとしっかり譜読みができるようになるのですが

 

途中入会だったり・・・

成長とともにめんどくさくなったり・・・

 

 

そうすると

新曲の楽譜を開いて

いきなり両手で弾いてみて

とんでもないことになってしまうことがあるわけです。

 

そうすると

「なにそれ?間違ってるんじゃない?」のご家族の鋭い突っ込みにあったり、

「譜読み①からやり直し~」と曲のお持ち帰りになったり。

 

ヤル気も凹んでしまいますね・・・ダウン

 

 

ドキドキはやく両手で弾きたい気持ちドキドキ

 

 

わかりますが

この 譜読みのお約束 をこつこつ続けると

音感も付きますし、

ソルフェージュ力もアップします。

 

何より

難易度が上がっても

譜読みで苦労することが減ります!

 

急がばまわれの話もよく出ますが

これもその一つですね

 

音譜音符音譜音符音譜音符音譜音符音譜音符音譜音符音譜音符音譜音符音譜音符

 

ご紹介

 

ミュージックキー認定試験7級合格!!

 

ミュージックキー認定試験5級合格!!

 

できた表体験レッスンバージョン完成の

新規入会の生徒さん!!

 

 

 

皆さんキラキラ笑顔で

それぞれの課題や悩みを抱えながらも

元気に通うがんばりやさんです乙女のトキメキ

 

 

音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン音譜ルンルン

 

 

 

音譜生涯を通して音楽のある生活を音譜

すずきピアノ教室

 

ホームページはこちら

http://wtc235.jimdo.com/

 

お問い合わせはこちら

wtc235@gmail.com