【騙されるな! ロックを聴いていれば全てお見通し】

「Won't Get Fooled Again」  原災はROCKの凄さを信じて、もう騙されない!

原災関係に気をもみ、いまこそROCKの凄さを信じて意見します。

NEW !
テーマ:
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ










Soft Parade/Doors


ドアーズの「Shaman's blues」で、アルバムは69年『The Soft Parade:ソフト・パレード』です。

ロックのシャーマン、みずから、己の事を判ってるジム・モリソンの曲である「Shaman's blues」、曲名は体を表すですね。

ドアーズは67年の1st、2ndの強烈なインパクトありで、70年代後期の後追いでドアーズ聴きますが、3rd以降のアルバムの評価は厳しいかったし、初期作に比べ人気も劣っていたと思います。

ピアノ・ベースの変形バンドですが、それもマンザレクのオルガン色強しで、モリソンの強烈なボーカルとが楽曲ですが、これも名は体を表すでしょうか、『ソフト・パレード』で、POPでストリングスもありで柔らかくなったと思われていますが…

それはジム・モリソンはソングライターの才能はありですが、ギターのロビー・クリーガーのソングライター貢献も大で、ヒットチューンのシングルやこのアルバムでも貢献ありです。

一見ソフト路線見えるアルバムと、67年の1st、2ndの取りまとめ置いた曲を一気に出しての名盤との差があるのは仕方無いこと思いますが、それが時代のドアーズのロックの流れで、楽曲なしとなって創った曲で、「Shaman's blues」と名乗るジム・モリソンの凄みをカンジます。

長生きができなかったことも暗示のようですね。

と云うことでおまけは同アルバムのクリーガー作のヒット曲で

The Doors - Touch Me







【日々写真日記】
お早うございます。
昨日は暖かったのですが、薄曇りで太陽が冬模様でした。段々と年の瀬と感じました。
本日も、元気に行・生きましょう。

ブログが2300ページに超えましたので旧ブログは、ミュージシャン名のテーマ別にして、アーカイブ化と文の校正と情報の訂正等を始めましたが、テーマは100までのようでアーティスト・ミュージシャンは100を超えて5年前分でストップ、年代別・英米別にするか、ロックカテゴリー別にするか考えてます。引き続き、ご贔屓の程よろしくお願い申し上げます。




映画ブログもあります。休んでおりますが、ご興味ある方は読んでいただければ幸いです。
【映画 発掘 ieiga2014 】http://ameblo.jp/ieiga2014/





ここも押して↓ くださると、うれしいです。(^∇^)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

押していただき、感謝です。m(_ _ )m


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「心眼はRockで養え」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ








3 Hearts in the Happy Ending Machine/Daryl Hall


ダリル・ホールの「Dreamtime:ドリームタイム」で、負けないで、ではないです(笑)アルバムはダリルのソロ・2ndの86年『Three Hearts in the Happy Ending Machine:ドリームタイム』です。

70年代から80年代にかけて、POPロックのディオで、随分お世話になったダリル・ホール&ジョン・オーツで、かなりモテなかったけど、女の子と一緒に聴くBGMとしては、最高なご機嫌なPOPソングでもあり、ダンサンブルな曲でもありで、大々好きなバンドです。

で、ダリルの方が、80年代前半のダリル・ホール&ジョン・オーツが大好調に続く、86年にユーリズミックスのデイブ・スチュワートをプロデューサーに迎えてのアルバムが『Three Hearts in the Happy Ending Machine』ですが、ホール&オーツとの違いがよく分からないぐらい同じなカンジ(笑)

ここに80年代のPOPロックがあるのでしょが、小生的にはデイブ・スチュワートなりのブリティッシュなモノを加味しているワケで、嫌いなるワケがないとの思いです。

当時はMTV全盛期ですし、この曲もそこそこヒットだったと思います。又アルバムもホール&オーツと同様にソウルフルだったりと、アメリカン・POPも忘れずですが、ソロでもバンドでも同じはホールの持っているモノが変わらずでしょうが…

でも、1st・80年のアルバムは、何とロバート・フリップのプロデュースで初ソロをしているので、音楽的に模索中だったと、アメリカンなPOP指向かっと思ったら、冒険もしているワケで、その路線を選択しないでの究極POPロックだったワケですね。

と云うことでおまけは1stからで77年制作3年間お蔵入りしていたアルバムから、こちらの方がさらに小生に近いですが!

Daryl Hall - NYCNY






【日々写真日記】
お早うございます。
銀座・中央通りお洒落で、大きな電飾のゴールドの植木です。夜の点灯を見てないので、今度は夜に歩きたいですね。
本日も、元気に行・生きましょう。

ブログが2300ページに超えましたので旧ブログは、ミュージシャン名のテーマ別にして、アーカイブ化と文の校正と情報の訂正等を始めましたが、テーマは100までのようでアーティスト・ミュージシャンは100を超えて5年前分でストップ、年代別・英米別にするか、ロックカテゴリー別にするか考えてます。引き続き、ご贔屓の程よろしくお願い申し上げます。




映画ブログもあります。休んでおりますが、ご興味ある方は読んでいただければ幸いです。
【映画 発掘 ieiga2014 】http://ameblo.jp/ieiga2014/





ここも押して↓ くださると、うれしいです。(^∇^)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

押していただき、感謝です。m(_ _ )m


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ






ホワットエヴァー/オアシス


オアシスの94年「Whatever:ホワットエヴァー」で、アルバムはベストの10年『タイム・フライズ…1994-2009』ですが、当時はアルバムに未収録だったのですね。その割にようかかってた曲でした。

最初のオアシスとの遭遇は、このシングルでのB面(無いけど笑)「アイ・アム・ザ・ウォルラス」だったのですね。シングルと言っても6曲もあるので、ミニ・アルバムと思いますが。

94年のクリスマス時期に出て、日本ではCMソングには、何度も使われたので印象も大です。イントロも絶妙なストリングスで印象深いし、サイケのぽいですが。

小生が当時は思ったことは、畏れ多くもビートルズの「アイ・アム・ザ・ウォルラス」をカバーするバカがいると思ったら、それがブリットポップなるものでした。

90年代のブリティッシュ・ロックがブリットポップがPOPなる称号にも、何だかな~ パンクやハードロックが出た国だろと、それがPOP?? その前はビートルズ、ストーンズ、フーなんですが違和感たっぷりでしたが(笑)

でも、絶妙なメロですし、クラシック・ロック(自分で言ったしまった~笑)違いは90年代のウォール・オブ・サウンドのクリアなカンジ。

小生的自己解釈ですが、楽器・演奏はできないのに講釈しますが、70年代のアメリカン・ロックのボストンとは違い、音数はスカしているのにメロが途切れないカンジで、歪んでいても透明感あり、抽象的ですが、これが今のロックと昔のロックの明らかな違いと判るようになってきました。

講釈をたれましたが
と云うことでおまけは日本の大好きなバンドもリスペクトしてました。

くるり-Remmber me





【日々写真日記】
お早うございます。
銀座の山野楽器前にはブルークリスマスツリーで、本格的に師走です。
本日も、元気に行・生きましょう。

ブログが2300ページに超えましたので旧ブログは、ミュージシャン名のテーマ別にして、アーカイブ化と文の校正と情報の訂正等を始めましたが、テーマは100までのようでアーティスト・ミュージシャンは100を超えて5年前分でストップ、年代別・英米別にするか、ロックカテゴリー別にするか考えてます。引き続き、ご贔屓の程よろしくお願い申し上げます。






映画ブログもあります。休んでおりますが、ご興味ある方は読んでいただければ幸いです。
【映画 発掘 ieiga2014 】http://ameblo.jp/ieiga2014/



ここも押して↓ くださると、うれしいです。(^∇^)
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



押していただき感謝です。m(_ _ )m

人気ブログランキングへ



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。