ウェブレッジすたっふブログ

株式会社ウェブレッジのすたっふによるブログです


テーマ:
ブログをご覧の皆様

いつもウェブレッジすたっふブログをご覧いただきありがとうございます。
ウェブレッジすたっふブログ移転のお知らせでございます。

今後は以下にて、すたっふブログを公開・更新させていただきます。
https://www.wantedly.com/companies/webrage

今後もウェブレッジすたっふブログを継続していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんこんにちは!

アレックスです。
最近暑くなってきたので、ちょっと熱くなっています!
暑すぎて写真が焼けてしまって今回のブログでは画像なしです。
テンション上がってきたぜーっ!!(MPより引用)

はい、あついあつい。
閑話休題。


今回はIVECについて述べたいと思います。※IVECで検索してください馬

アレックスは、毎日本当に少しずつ検証技術の向上に努めておりますが、
実は去る5月17日にIVEC実務試験を受けてまいりました!
会社でも取得を奨励しており資格手当もつくので頑張りたかったんですね、わかります。


ところでIVECの実務試験ですが、なんと実は勉強用のテキストがないようです。
知識試験は公式攻略本(テキスト)があったおかげで準備できたのですが、今回は対策ができずに迷っていました。


対策①実務の4級をお持ちの会社の方に相談
『え 普通にいつもの仕事をちゃんとやってればいいんじゃない』
ものすごいありがたいご助言をいただきました。(でもアレックスの小さな理解力ではすべて悟れませんでした本当すみません)


対策②実務試験のコツを、試験に受かってる人に聞いてみる
『先に着いたら問題とか読めるから有利だよ』
不安がちで小者のアレックスには天恵のような戦略が与えられました。
他にも過去の試験問題を覚え書きの手製メモを渡してくださった方もおります。
回りの方々には本当いつもお世話になっています。


対策③社内のある集まりにて相談(ちょうど前日の5月16日に開かれました)
『オープンオフィスソフトを使うから、慣れてないと作業が遅くなる』
わふ!大事なお話。家に帰って即インストールしてエクセルとの違いをインプットしました。
※実際、セル内改行のキーの違いを知らなかったら大変なことになっていました。



さてここで注意!ここから下はIVEC実務試験のレベル1の内容のネタバレをちょっと含んでいます!!
閲覧は自己責任でお願いいたします。


…よろしいでしょうか?









→ はい
  いいえ





いろんな準備を整え、当日は東京神田の会場へ。
意外と場所がわかりづらいので、早めに行くことをおすすめします。
会場ではペットボトル以外の飲食物の持ち込みが禁止です!!
そして試験は説明も含めて3時間半近くあるので、お手洗いは済ませたほうが吉。


アレックスは試験開始30分前という、多少余裕を持った時間に席に着きました。
時間前行動は大事なんですよ。
で、席のPCを見てみますと、問題の入ったUSBが刺さっています。
おほっ!これは本当にっ問題が先に読める?!と期待に胸ときめいてファイルを解凍して見ましたが


なんかこれPW、かかってますね。 当然ですよね。
※試験開始と同時に解凍用のPWを教えられました。


でも先に着いていたおかげでPCの環境に慣れたり多少の準備は整えられました。
※マウスの効きが悪かったりたまにPCフリーズしたりして、少しイラッとします。

今回の試験で検証に使用したのは、こちら!『○○検索アプリケーション』~~
アレックスは試験実行者Aとして試験に臨むという立場です。(アレックスだからA、というわけではないですよ)

そしていよいよ気になる試験の内容!!!!!
なかなかここまでネタバレしている記事もないかもしれなくもないかもですね。
合計6問180分あります。問題説明には目安まで記載されていました。
※問題名:『○○』  目安:○○分


『ベリファイテストの実行』 20分
『テストケースの実行』   55分
『質問票の作成』      25分
『進捗報告』        10分
『不具合報告』       40分
『アドホックテスト』    30分


べりふぁいてすとってな~に?なんてアレックスが考えたことは皆さんには内緒です。
あと、問題内容というよりアプリの仕様が覚えるの多くて、現実逃避しそうになりました。
――力が欲しいか?  アレックスの中から声が聞こえたのも内緒です。
暴走するジャバウォックを抑えるのが本当に大変でした。


この中で一番楽しかった(?)のはアドホックテストですね。
ここまで来たときは残り時間15分切ってましたが、不具合を見つけられるかもって思うと
ちょっとドキドキワクワク(?)しました。

個人的に面白かったポイントは、説明文に赤字で『開発から~~について不具合があると伝えられています』という記載。
これ、実際のお仕事なら、『分かってるならもっと詳しく教えてくださいようって言うかも』とツボに入ってしまい、
1人で突っ込んで笑って貴重な時間を失いました。
大変非常に危険なトラップです。頭の中でカップラーメンが出来てしまいました。
※設定した値以外のリストも含んで検索結果表示してたので、これかな?と書いておきました。


補足で申しますと、問題とは全く関係ない不具合もたくさん発見しました!
でもその内容は回答する必要はないようでした。
ずっと気になってうずうずしていましたが、無視したほうが良いですね、(む、むしだけに。


最後に、試験を終わってみての感想ですが、半日仕事したな~って感じです。
それと、今後の課題というか反省点は以下のようになりました。

・結果が期待値と違う場合は、テストの前提条件をよく確認。
・オープンオフィスやwindowsにプリインストールされているツールの基本的な使い方等を学んでおく
・普段の仕事を頑張る
・失敗を知って乗り越えたモノなら それはいいモノだ by南波六太 - 小山宙哉『宇宙兄弟』
・負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと(割と本気で思ってます)
それが一番大事だと思いました。



--------------------------------------------------------
アレックス
--------------------------------------------------------
2014年3月入社
PS試験終わりに秋葉原の肉の万世行きました。
あと6月に都内で引っ越します!新しい生活にドキドキ。
--------------------------------------------------------
当コンテンツに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
日本およびその他の国における各社の登録商標、もしくは商標です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
はじめまして。Xi(クロッシー)ですニコニコ

先日、幕張海浜公園で行われた「Red Bull AIR RACE」を観戦してきました飛行機


このエアレースは空のF1と呼ばれていて、
海上にパイロンを設置してコースを作り、エアレース用の飛行機でコースタイムを競い合うモータースポーツです。


パイロンはこんな感じ。高さは25メートルあります。
そのパイロンの間を時速およそ370キロで通過していく様は圧巻!DASH!




14名のパイロットがタイムを競い合うのですが、トップガンの元教官など錚々たるメンバーの中に、
アジア人唯一のエアレーサーとして日本人の室屋義秀さんが選出されています。
今回エアレース日本初開催、しかも日本人パイロットがいるということで現地はかなり盛り上がりました!アップ



初めてエアレースを知った人も多かったようで、
現地で配られたパンフレットを熟読している方も沢山。
エリア内どこに居ても解説が良く聞こえたので、全然わからなくても大丈夫。

また、結構わかりやすいルールなので初心者の方も楽しめると思います。
ざっくりとルールとしては、
●パイロン内を通過するときは水平飛行でなければならない。
●パイロンヒットを3回したらDNF(Did Not Finish)となりタイムが記録されない。
●OverG(旋回時などGが10を超えてしまうこと)もDNF
一応他にもありますが知っておくと観やすいのはこんな感じです。


パイロンヒットも何回かあって、目の前のパイロンがスパッと。
この25メートルものパイロンですが、修復する作業がとても早くできるように設計されていて、だいたい5分も経たない内に元通りになります。
パイロンの復旧作業も見どころのひとつです。


予選、決勝の合間に千葉市の消防ヘリによるレスキューミッションや
ウェイクボード、フライボードのパフォーマンスもありました。
フライボードにも元々興味があったのでいつかやってみたいです波

決勝日は快晴で、しかも会場が砂浜という事もあり猛烈な暑さに晴れ
でも会場は大盛り上がりで室屋氏のフライト時にはものすごい歓声!
室屋氏はベスト4を決めるフライトで51秒台の好タイムを叩き出したのですが、
なんとOverGの判定となりDNFということで惜しくも敗退となりましたしょぼん

決勝は1周だけの一発勝負なので、ミスは許されないんですねガーン


これが室屋氏のマシン。「室屋義秀」の「義」がデザインされています。
予選で50秒台というコースレコードを出すほどの腕前。
今回は残念でしたが今後も頑張っていただきたいですニコニコ


こちらは今回のグランプリで優勝したポール・ボノム選手のマシン。
彼のフライトはとにかく無駄が無く、流石の一言でした。




観戦場所からマシンまでの距離も思ったより近くて、迫力満点でした!
今後また日本で開催されることがあれば是非見に行ってみて下さいね。

--------------------------------------------------------------------
Xi
--------------------------------------------------------------------
モバイルテスト歴7年目。Android5.0に悪戦苦闘…。
F1、GT、AIRRACEなどなどモータースポーツ大好きです。
二輪は乗る専門。
--------------------------------------------------------------------
当コンテンツに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
日本およびその他の国における各社の登録商標、もしくは商標です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。