誰にも負けない、誰にも勝たない、やさしい気持ちの育て方

「人に負けたくない!」とがんばるの、ちょっとやめてみようかな。
今の自分のそのまんまでシアワセになる方法、一緒にさがしてみませんか?


テーマ:

*こちらは、2016年9月5日に書いた記事です。
最近、また注目していただいているようなので、
再アップ♪



****


私が

お金を払うのは


誰かに

何かに


楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち


にしてもらった時だ。



だから

私がお金をいただく時も


私が提供する何かで

誰かに


楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち


になってもらえた時

なんだろうなと思っている。



どんな時に

私が

誰かに


楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち


をプレゼントできるかと言えば


それは

私自身が

さいっこーーに


楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち




いられている時だ。


だから

結局は

私自身が


さいっこーーに


楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち


でいることが

お金をいただくことに

つながるのだ。



楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち


これらの気持ちと

お金は

いつもつながっていて

いつも一緒だ。




今の私は

心の底から

思っている。



****


だけど。



昔は

そうは思っていなかった。


数年前まで

私はいつもお金に困っていた。


必要な支払いができなくて

いつもドキドキしていたし


お金がなくて

諦めることもたくさんあった。



お金さえあれば

欲しいものが手に入るのに!


お金さえあれば

行きたいところに行けるのに!


お金さえあれば

こんな不安な気持ちを感じなくてすむのに!


お金がいつも

私を苦しめる。


「これじゃ、お金の奴隷だ。

お金の奴隷になっている人生なんて

もううんざりだ」

と本気で思っていた。




でも。



よくよく考えてみたら

お金を奴隷のように扱っていたのは

私のほうだった。


入ってきたお金に対して

ありがとうと

思ったことはなかった。


「こんなんじゃ足りない。もっともっと」

と、いつも

次に入ってくるお金を

待っていた。



お金を奴隷のように扱って

人生を自分の思い通りにしようと

していたら

いつの間にか

私はお金の奴隷になっていたのだ。






そんな私が

ある時に気づいた。



もうすっからかんに

なった時に気づいた。



お金がすっからかんになって

どうにもこうにもならなくなった時


お金に

「もう助けてあげられないよ」

と言われた気がしたのだ。





そういえば

人に「助けて」と言う勇気がない私は

代わりにいつも

お金に「助けて」と言って

頼ってきた。



そしていつも

お金は私のことを

助けてくれていた。


入っては出ていき

入っては出ていき

そうやっていつも忙しく

私のために働いてくれていた。



気づかなくて

ごめんなさい。


いままで支えてくれた

たくさんのお金たち

本当にありがとう。



そう感じて以来

私は


たとえば

コンビニでおにぎりを買うとき

公共料金の支払いをするとき

気に入ったお洋服を買うとき

気がついた時はいつでも


私のお財布から

今まさに出ていこうとしているお金に向かって

「ありがとう」と

心の中で伝えることにした。



私のことを

喜ばせてくれてありがとう。


私のことを

楽しませてくれてありがとう。


私のために

私のところへきてくれてありがとう。


そんな気持ちを込めて。



どのくらい続けた頃からかは

わからないけど

気がついたら

私の中からお金への不安は

消えていた。



お金は

いつも私のことを助けてくれる。


必要なときには

「ぼくを使って」とでも言うように

そっとそばにきてくれる。



だから、遠慮せずに、出し惜しみせずに

喜んで使うようにしている。


必要なのに

そばに来ない時には

「ぼくじゃなくて、勇気を使いな」と

お金が教えてくれているんだと

思っている。



だから、そういう時には

勇気を振りふりしぼることにしている。



お金は

私の友達だ。




誰かに


楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち

を伝えたくなった時


私はお金という友達に

その気持ちをたくす。



私のもとに

お金がやってきた時にも


誰かの

楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心した気持ち

ありがとうの気持ち



お金という友達が

伝えにきてくれたんだなと思う。



たくさんの楽しい気持ち

たくさんのうれしい気持ち

たくさんの安心

たくさんのありがとう


そんな気持ちと一緒に

お金という豊かさは

私のまわりを

いつもぐるぐると

まわっているのだ。



だから

楽しい気持ち

うれしい気持ち

安心

ありがとう


その気持ちこそが

豊かさの正体なのだと

私は思っている。







おわりうさぎ






“ひらく”を伝える。

心屋カウンセラーのうさこ、こと、古庄由佳でした。

image






****


ドキドキ3刷2万部突破!ドキドキ
うさこ本好評発売中!!


心屋流 戦わないで生きていく/PHP研究所

¥価格不明
Amazon.co.jp




****


夫がやっている
整体院です。

↓ ↓







体のケアなら

川口の
ナチュラルケア整体・鍼灸院

へどうぞ^^


【ナチュラルケアのお申し込みフォームが
できました♪】


フォームからのお申し込みは、コチラ から。

ブログ→
ホームページ→






***読者さん募集中~~***


★うさこのメルマガ 不定期配信中~★

「閉じ込めた魅力を解き放つお手伝い★
心屋カウンセラーうさこのメルマガ」

※読者登録が3000名様を超えました。

※ご登録は コチラ から 。








★いつも応援、ありがとうございます★
ポチっをおねだりドキドキ

人気ブログランキングへ


★良かったらまた読みにきてね★
「相手に知らせて」で登録してくださると
とっても喜びます(私がドキドキ)。


読者登録してね

























いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(66)

“ひらく”を伝える。心屋カウンセラーうさこ(古庄由佳)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります