芸能人や事件関係者らの戸籍謄本や住民票を区役所から入手し、探偵会社に提供したとして、東京弁護士会は7日、同会所属の山本朝光弁護士(79)を業務停止6月の懲戒処分にした。

 同会によると、山本弁護士は2006年10月頃、東京都内の探偵会社(廃業)と月額5万円で顧問契約を締結。07年1月~09年1月、都内の区役所に「相続や調停に必要」などとウソをついて芸能人ら90件以上の戸籍謄本や住民票を請求し、探偵会社に提供していた。

 山本弁護士は取材に対し、「良くないことだとわかっていた。早くやめたいと思っていたが断り切れなかった」と話した。

信号機故障、阪神電車ダイヤ乱れる(産経新聞)
財政健全化めぐり議論=G20財務相会合が開幕(時事通信)
エハラマサヒロ、ツイッターを始める
「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲(読売新聞)
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
AD