タレント・ほしのあき(34)が26日、三浦皇成騎手

(21)と入籍したことをブログで報告した。


三浦騎手は「13歳年下ですが、頼りになる人」と
コメントし、明るい家庭を築いていきたいと喜び
を綴った。


三浦騎手も、昨日公式ブログで9月25日に入籍した

と報告。ほしのあきとは2年半前、仕事を通じて知り

合ったそうです。


食事や体調管理などに気を付けて、レースに集中
出来る様に皇成さんを支えていきたい、芸能活動は
結婚後も継続していくとほしのあきはコメント。


AD

大相撲秋場所で幕内前半戦を沸かせた鳴戸部屋の隆の山
(本名パベル・ボヤル、チェコ出身)家事手伝いの野口
珠美さん(32)と結婚することを26日明らかにした。


挙式日程は未定。長女の苺愛ちゃんがは5月に誕生した。


珠美さんとは8年ほど前に知り合い、入門から約10年で
チェコ初の関取になった隆の山関は、秋場所で新入幕を
果たしたことで発表を決めたという。


来場所は十両転落が濃厚だが、体重を増量しこれからも

頑張ってもらいたい。 


AD

大手商社の三井物産が、東日本大震災の被災地・宮城、岩手、福島県など

に大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する方針を固めたことが6日、

わかった。


年間を通じて風が強い地点には、風力発電装置も併設するという。うち1カ所

は日照条件が比較的良い宮城県東松島市で三井物産と市の間で交渉が進

められている。年内にも着工する見通しで、完成まで数年かかるという。


発電能力は計約10万キロ・ワット規模で、被災地の電力不足を解消すると共

に、雇用の場を提供するなど復興支援にもつながると期待されている。


三井物産はメガソーラー建設を震災前から全国各地検討していたという。

AD