今日はサークル外遊びオープンday✨
不安定な空模様だったけど、雨が降ってないなら、外で遊ばないともったいない!ということで、いつもの公園に。

公園に着いたとたん、走り出す子ども達。
{5EC19CD4-B970-468A-828C-5AD11001CB2C}

3歳児ボーイズトリオは、何やら集まって遊び始めます。どうやら会話も成立しているようです。丘を登ったり、側溝に石を落として、音を楽しんだり。子ども達の興味は尽きません。

{408481F5-31E2-4AA1-BBC7-2A345E74C12A}

丘の上では、枝コレクションを見せてもらいましたー。後ろでは追いかけっこをする子ども達。丘を下れば、側溝に足をかけてトンネル。次は長〜い枝を見つけて、枝トンネルー。目まぐるしすぎて、追いつきません…

{83A1ABE2-9019-49DD-808C-377AB046FE86}

やっと、今日の目的地の林の中へ。林の中を探検しよう!というのが今日のテーマでしたが、歩いて5分の距離が、子ども達の興味関心に任せていたら、1時間以上もかかりました。大人が何でもないと思っている景色の中にも、子どもが面白いと思って足を止めてしまうものはたくさんあるんですね。
林の中では、枝をたくさん見つけて、釣りに見立てて遊び、今度は枝で橋を作り出していました。
ボーイズトリオはダンゴムシに興味シンシン。やっぱり男の子。

{B335221C-7177-4D22-9545-F09E5E5BB4C3}


ごはんを食べた後、なんだかわからない歌を歌いながら、皆で謎の踊り(笑) 。ボーイズは鳥の鳴き声のような笛を吹きあいっこ。

幸い、帰るギリギリまで雨には降られずに解散できました。

子どもの人数がある程度集まると、大人が何か提案しなくても、子ども達はどんどん次の遊びを作り出していくんですね。あーこれが遊びの幅が広がるってことか、と1人で納得してました照れ

3歳になった私の息子は、サークルに来るとほとんど私には寄ってきません。人一倍甘えん坊で家では私にくっつき虫なのに。
ちょっと寂しいけど、本人が楽しめる場所、母がいなくても安心して遊べる場所があって良かったなぁと思いながら、爆睡している子ども達を乗せて、帰路につきました爆笑

miki

AD