三笠宮妃百合子さまは20日、東京都港区の明治記念館で開かれた恩賜財団母子愛育会主催「第42回愛育班員全国大会」に出席された。

 母子愛育会の総裁を務めている百合子さまはお言葉で「愛育班員の皆さまには日頃からそれぞれの地域において、母と子をはじめ多くの人々の健康作りや福祉の向上のため、たゆまぬ活動を続けられ、大きな成果をあげておられます」と述べ、全国各地で保健福祉活動に従事する人々をねぎらわれた。

【関連記事】
三笠宮さまご退院
三笠宮さまがご入院 白内障手術
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」
現役世代、母子家庭…教育にかけるそれぞれの思い
日本の伝統的子育てとは
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児-福島(時事通信)
妊婦のタミフル、副作用調査へ=「新型」死亡ゼロで再検証-学会(時事通信)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)
手動式除細動器の一部製品を自主改修(医療介護CBニュース)
<学級編成>増やすの忘れた?入学早々クラス替え 名古屋 (毎日新聞)