東京大学の入学式が12日午前、東京都千代田区の日本武道館で開かれ、浜田純一学長は新入生に「国境なき東大生となって」と語り掛けた。
 学長は「日本という国に閉じこもらず、精神面でも行動面でも、国境というものにとらわれずに、知識と経験、活動と交流を自由に広げてもらいたい」と訴えた。また、大学生の不祥事が相次いでいることを背景に、「薬物乱用やほかの犯罪などで、大学を去らねばならない学生が出るとすればとても残念なこと」として、注意を呼び掛けた。 

【関連ニュース】
中国海軍練習艦が来日=海自幹部候補生らと交流

<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも-警察庁(時事通信)
地下鉄駅前で覚せい剤密売=容疑で自称イラン人3人逮捕-警視庁(時事通信)
役員年金打ち切り「同意必要」=もみじ銀の勝訴見直し-最高裁
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
AD