NEW !
テーマ:



一人の人を悪から救うのは大切だけれど、その善意は一人の人に消耗されていく消極的善意であるのに対し、一人の人をそうさせた社会を悪から救おうとする善意は社会に積み重ねられていく積極的善意である。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



朴正熙軍事独裁政権下の韓国。ソウル市東大門市場で縫製工場の労働者であった全泰壹烈士は、その劣悪な労働条件、その強権的な抑圧に抗して焼身決起をした。享年22歳。
 「まっ暗な闇の中でか弱いシタ(見習い)たちがおなかをすかせているのに、この闇の中で仕事をさせられているのに、この人たちはもう少ししたらみんな結核患者になり、目もかすみ、身体もぼろぼろになります。私はこれを見てがまんがならず、何とかしようと思ってもできず死ぬんです。私が死ねばアワほどの穴でもあけられれば、それを見て学生や労働者が一緒に最後まで闘って穴を少しずつ広げ、か弱い労働者たちが、自分がなすべきことを、自分の権利を追い求められるようにする道をお母さんが作らなければなりません。」
と、母の李小仙さんに末期の言葉を残しました。

全泰壹について~11.13、全泰壹の命日にあたって~
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:





交換価値に見合わなかったり或いは本来お金に換えられないものをお金で解決しようとするのは、それが合法且つ合意の上であったとしてもお金という暴力でありお金という暴力に屈することである。 そこが欠落したブルジョアナイズされた脳ミソでは、暴力により余計被害者を傷付けたこと及び遺恨の原因が暴力にあることを永遠に理解できまい。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

土井達嗣

労働法を目の敵にしている(ふりをしている)大企業こそ、労働法の恩恵を受けている。
労働法が中小零細企業にも厳格に課されることによって、スケールメリットが活きてくるのだから。
他の先進国よりは緩く、中小零細企業では越すに越されぬハードルくらいが大企業には都合がいい。

◇◇◇◇◇

ブルジョアとの共存を前提にした条件闘争は相手方を利するだけだ。
働かざる者食うべからず。
ブルジョア階級を殲滅し、労働者階級が自ら労働を独裁することでしか、労働は解放できない。

働かざる者食うべからず / Wikipedia
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。