KEEP UP ブログ ~神楽坂の隠れ家 英会話~

高校時代、英語が一番苦手で赤点も取ったことのある haruki が猛勉強、留学の末、遂に夢を叶え、英会話教室をスタートしました!
意識の高い人を応援し、ビジネスの世界や海外で活躍する人を輩出していきます!
新宿・飯田橋の英会話スクール KEEP UP


テーマ:
さて、残すところ今年もあと3日ですが、

この「自然な日常英会話を話せるために」シリーズも残り3回となりました!


来年からは、「英会話教室立ち上げ物語」がスタートします!

英語落第生のharuki がどのようにして今に至ったのか、英語学習者にとって有益な話しを交えながらストーリー形式でお話しをしていきます。


$KEEP UP ブログ ~神楽坂の隠れ家 英会話~


発音は英語学習者に軽視されがちな分野なのですが、発音こそは英語学習(英会話)においては最重要事項です。


正しい発音ができれば、自然に単語ベースそして文章ベースでもアクセントを付けることができ、自然にイントネーションも置けるようになり、まさにネイティブの様な英語が話せる様になります。

又、それは同時にリスニングの練習にもなります。

カタカナ英語を話していても、それは生の英語の発音、アクセント、イントネーションとはほど遠く逆にリスニングを難しくさせてしまいます。

人間の脳は、自分の知らない "音" に関しては、自分の知っている "似ている音" に無意識に置き換えてしまうのです。

つまり間違った音として認識してしまうのです。


自分がしゃべれないことを聴き取れないのは当たり前のことですが、自分が話せることを聴き取れない人はいません。




日本人が英語を聴き取れない大きな原因周波数にあります。

日本語の周波数域125-1500Hzに対して、

英語の周波数域2000-12000Hzです。


慣れていない周波数域に対しては声として認識できず、単なる音としか認識出来ません。



では、なぜこんなにも英語と日本語の周波数域は違うのか?

キレイな発音で英語を話すためにはこの英語の周波数域で話すことが必須なんですが、そのためにどうしたら良いのか?



次回の記事で、全てを明らかにします。


自然な日常英会話を話せるために -英語勉強法その29- 発音


参考:自然な日常英会話を話せるために ~今までのまとめ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

harukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。