2012-07-16 20:00:00

危機遺産にならなかった世界遺産:第36回世界遺産委員会決議事項③

テーマ: └ Special
2012年に「危機遺産」の指定を受けなかった世界遺産についてです。

ちょっとややこしい話ですが、「一歩間違えれば危機遺産になっていた」という世界遺産がいくつもあります。

「危機遺産に匹敵するが」「危機遺産にはしない」と決議されたものについてまとめておきます。


 2012年に誕生した26件の世界遺産
 2012年の危機遺産一覧



■2012年危機遺産にならなかった世界遺産:第36回世界遺産委員会決議事項③

世界遺産委員会では、登録された世界遺産がその顕著な普遍的価値を保っているか?定期的にモニタリングをします。これはとても重要な審議ですよね。
価値が損なわれる恐れがあるものは、危機遺産に指定する(あるいは世界遺産から抹消する)という措置が決議されるのですが、この審議も、新しい世界遺産の審議と同様に、UNESCOの諮問機関(ICOMOS/IUCN)が事前に評価を行っています。今回も100を超える世界遺産の保全状態について、審議が行われました。



●危機遺産ギリギリだった世界遺産(5件)

UNESCO諮問機関の事前評価(事前勧告)で「危機遺産にすべき」とされていたが、審議の結果、危機遺産にはならなかった。という「ギリギリの世界遺産」が5つありました。それがこちら。



トゥルカナ湖国立公園群
ケニア 登録年:1997年 登録基準:(ⅷ)(ⅹ)
大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
トゥルカナ湖国立公園群は、ケニア北部のトゥルカナ湖の東側、シビロイ国立公園とセントラル・アイランド国立公園、サウス・アイランド国立公園の3つの国立公園で構成されています。トゥルカナ湖は「黒い水」と呼ばれフラミンゴなどの渡り鳥を含む鳥類をはじめ、ナイルワニやカバの生息地でもあります。
詳細はこちら(UNESCO WHC)


危機遺産にすべき理由(諮問機関の勧告)
トゥルカナ湖に注ぐ全長970kmに及ぶオモ川に建設されたダムにより、トゥルカナ湖の水位が低下しているが、以前より要求されていた環境アセスメントが実行されていないこと。また、さらなるダム建設計画があること。ケニア政府が世界遺産登録範囲内での石油採掘の許可を与えていること。




コミの原生林
ロシア 登録年:1995年 登録基準:(ⅶ)(ⅸ)
大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
ロシア北西部のコミ共和国にある原生林はウラル山脈北部のヨーロッパ最大級の亜寒帯原生林です。16世紀以降木材やパルプを供給し森林伐採や石炭・天然ガスの開発が進みましたが、現在は世界遺産として保全されてきました。永久凍土に覆われたツンドラとタイガとよばれる針葉樹林で構成されています。
詳細はこちら(UNESCO WHC)

危機遺産にすべき理由(諮問機関の勧告)
前回の世界遺産委員会で中止するよう要請されていた、世界遺産に登録されたエリア内での金鉱山開発が実行されており、開発のための道路建設や採掘の着手などの活動が確認されていること。金鉱山開発に伴う保全地域の縮小が撤回されていないこと。




ピトンズ・マネジメント・エリア
セントルシア 登録年:2004年 登録基準:(ⅶ)(ⅷ)
大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
カリブ海の島国セントルシア南西部にあるピトンズ・マネジメント・エリアは、2つの火山で構成されている自然保護区です。陸上は亜熱帯湿潤林と亜熱帯乾燥林でおおわれており豊かな動植物をみることができます。
詳細はこちら(UNESCO WHC)

危機遺産にすべき理由(諮問機関の勧告)
世界遺産登録範囲内での住居や集合住宅建設、既存のリゾートホテルの拡張などの開発が着手され一部は完成していること。




セビーリャの大聖堂・アルカサル・インディアス古文書館
スペイン 登録年:1987年 登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)
大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~ 大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
スペイン南西部のセビーリャにある3つの建造物が世界遺産に登録されています。セビーリャの大聖堂はもともとイスラム教徒の大モスクでしたが、レコンキスタ後にキリスト教の大聖堂に改修されました。隣接するヒラルダの塔はもともとモスクのミナレット(尖塔)であったことも知られています。アルカサルは13世紀にカスティリャ王国時代に建造されたもの。インディアス古文書館はルネサンス様式の建造物で、大航海時代の文書を所蔵する場所となりました。
詳細はこちら(UNESCO WHC)

危機遺産にすべき理由(諮問機関の勧告)
世界遺産登録範囲の約1.6kmの場所に、地上40階建の高層建築物"Torre Pelli-Cajasol"の建設計画があり、以前より要請されていた建設計画の中止が進展していないこと。




ジャー動物保護区
カメルーン 登録年:1987年 登録基準:(ⅸ)(ⅹ)
大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
カメルーン南部にあるジャー動物保護区はアフリカ有数の熱帯雨林保護区として知られています。保護区の周囲は三方をジャー川に囲まれておりランやシダなどの原始的な植物が生息し、絶滅危惧種のニシローランドゴリラの棲みかでもあります。また保護区内にはバカ族(ピグミー族)が伝統的な暮らしをしていることでも知られています。
詳細はこちら(UNESCO WHC)

危機遺産にすべき理由(諮問機関の勧告)
世界遺産に登録されたエリア内やその周辺で、カメルーン政府が複数の企業にコバルトや鉄などの鉱物資源開発の許可を与えていること(実際開発が行われているわけではない)。ジャー川流域でダム建設が進行していること。世界遺産登録エリア内でゴムのプランテーションが拡大されていること。




自然遺産が4件。文化遺産が1件。ギリギリ危機遺産の指定を免れました。

理由は、鉱山開発・ダムの建設・高層ビルの建設などでした。

このまま各国が何も対応をしなければ、さすがに危機遺産の指定を受けることでしょう。


ケニア・カメルーン・ロシア。それぞれ政府が世界遺産登録範囲内で開発事業の許可を与えていることが危機遺産に指定すべき理由として挙げられています。なんとなく利権や賄賂の匂いがしてなりません。。。ダム建設は「安全な水を供給する」という大事な目的はあるにしてもねぇ。






●来年危機遺産になるかもしれない世界遺産(11件)

そして、同じく事前勧告において「条件を満たさなければ来年危機遺産指定を審議する」とされている世界遺産も11件ありました。
勧告内容の詳細は割愛させてもらい、名称のみ列挙しておきます。


大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
▲自然遺産のすべての登録基準を満たすロシアのバイカル湖


グレート・バリア・リーフ
オーストラリア 登録年:1981年 登録基準:(ⅶ)(ⅷ)(ⅸ)(ⅹ)

ドン・パヤーイェン=カオ・ヤイの森林群
タイ 登録年:2005年 登録基準:(ⅹ)

バイカル湖
ロシア 登録年:1996年 登録基準:(ⅶ)(ⅷ)(ⅸ)(ⅹ)

タラマンカ山脈=ラ・アミスター自然保護区群/ラ・アミスター国立公園
コスタリカ・パナマ 登録年:1983年 登録基準:(ⅶ)(ⅷ)(ⅸ)(ⅹ)

アクスムの考古遺跡
エチオピア 登録年:1980年 登録基準:(ⅰ)(ⅳ)

ラムの旧市街
ケニア 登録年:2001年 登録基準:(ⅱ)(ⅳ)(ⅵ)

ジェンネの旧市街
マリ 登録年:1988年 登録基準:(ⅲ)(ⅳ)

タッタ=マクリの歴史的建造物群
パキスタン 登録年:1981年 登録基準:(ⅲ)

キエフの聖ソフィア聖堂とペチャルスカヤ大修道院
ウクライナ 登録年:1990年 登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)

ポトシの市街
ボリビア 登録年:1987年 登録基準:(ⅱ)(ⅳ)(ⅵ)

パナマ・ビエホ考古遺跡とパナマの歴史地区
パナマ 登録年:1997年 登録基準:(ⅱ)(ⅳ)(ⅵ)



グレートバリアリーフや、バイカル湖、ジェンネ、ポトシなど、有名どころも「危機遺産の候補」に挙がってしまっていますね。






●おまけ:セビーリャの高層ビル計画

最後におまけです。上記のセビーリャの高層ビル計画の動画を載せておきます。



UNESCOの諮問機関は歴史的な景観を損なうと勧告しましたが、いかがでしょう?地元の方はこの建造物が必要だから計画したのでしょうけど、うーん。。。


大切なことはすべて世界遺産が教えてくれた ~世界遺産検定マイスターのブログ~
都市開発計画が原因で今年危機遺産になったリヴァプール





そんなわけで、世界遺産がその価値をずっと保っていくには、

世界遺産を保有する国が、大きな責任を負う必要があるというわけです。

もちろん、危機遺産が増えていかないことを願いますが。







●参考資料
 UNESCO WHC-12/36.COM/7B
 UNESCO WHC-12/36.COM/7B.Add


●関連記事
 2012年の危機遺産一覧
 2012年に誕生した26件の世界遺産
 ブータンの世界遺産誕生が近いかも
 世界遺産の登録審議の画像はこのへんから






Blogランキングに参加しています。クリックお願いします音譜
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Jack☆世界遺産マイスター☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■一級☆

7月に受験します^^

色々と参考にさせてください☆
ヨロシクお願いします!!

1 ■高校生です

こんにちは。高校生です。
夏休みの宿題でナスカの地上絵について調べているのですが、それの関連の画像をレポートに使用してもよろしいでしょうか?だめでしたら言ってください。返信お待ちしております。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。